« NEWS CLIP 05/02/19 | Main | 過去最大のガンマ線が地球を襲った »

2005.02.20

握手しただけで名刺交換−皮膚を伝わります

Asahi.comより「握手で「電子名刺交換」、人体通じ瞬時にデータ NTT

NTTは18日、人体の表面に微弱な電気信号を伝わせることでデータをやり取りする「人体通信」を06年度中に実用化する、と発表した。専用のカード端末を身につけた人同士が握手するだけで、端末に保存した個人情報をやり取りする「電子名刺交換」などができるようになる。
RedTacton端末レッドタクトンと名付けられたこのシステムは人体が発生する弱い電界を伝送経路にする短距離の接触式ネットワークです。この技術は他社も開発を進めていますが、他社の技術に比べ伝送距離が長く速度も最大10Mbpsと高速になっているのが特徴です。

人が送信機と受信機にふれると、人の体を伝ってデータが移動する、つまりは人の体をケーブル代わりに利用する技術です。人が送信機にふれると送信機の電極が人の体に微弱な電界を形成します。この電界が人の体の表面を伝わり受信機に。受信機に到着した電界はフォトニック電界センサーによりキャッチされます。

例えばドアノブにふれるだけで瞬時に個人認証をしてドアをあけたり、薬ビンにこのデバイスを埋め込むことで薬ビンをさわっただけで薬の情報などを知ることができるなどの使い方が提案されています。

もちろん握手するだけで名刺のデータが相手のもつPDAなどに流れ込むなんて芸当も。これが普及すると日本も欧米なみに握手するようになるんでしょうか(笑)

今後、メーカーと協力して電子名刺交換などの応用商品の開発を進める。例えば、社員が部屋に入る際、端末をポケットに入れたまま特定の床を踏めば入室できるシステムなどが想定されている。接続線がなくてもパソコンとプリンターに同時に触れれば印刷も可能になる。
でもパソコンとプリンタの間にたってケーブル代わりに触ってるという絵もいまひとつ笑いを誘いそうですが(笑)

ちなみにこの「レッドタクトン」というネーミングですが、触れる(Touch)ことで反応を起こす(Act on)という意味を込め、さらにBluetoothに対抗する意味からRedにしたとのことです(笑)

<参考>NTT RedTacton・「Microsoft 皮膚を通じてデータのやりとりをする特許」(サイト内リンク)・「人体をケーブル代わりに−指先でピッ」(サイト内リンク)

|

« NEWS CLIP 05/02/19 | Main | 過去最大のガンマ線が地球を襲った »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/3002825

Listed below are links to weblogs that reference 握手しただけで名刺交換−皮膚を伝わります:

» 人体通信 [ブログでアクセスを10倍ふやす方法]
本日のテーマは「人体通信」 NTTが18日に、 人体の表面に微弱な電気信号を伝わせ、 データをやり取りする「人体通信」を 2006年度中... [Read More]

Tracked on 2005.02.20 at 02:15 PM

» 人の体表面を通信経路にする「RedTacton」 [俺的ネットワークエンジニア]
人の体などの表面電界を利用する新通信技術「RedTacton」をNTTが開発した。 例えば、受信機の「RedTactonレシーバー」さえ所持していれば、ターゲ... [Read More]

Tracked on 2005.02.20 at 11:49 PM

« NEWS CLIP 05/02/19 | Main | 過去最大のガンマ線が地球を襲った »