« 新型のHIV?−潜伏期間短く、薬剤耐性をもつウィルスの可能性 | Main | クローン猫値下げへ−340万円です »

2005.02.13

温泉濾過して一攫千金?

わが家の近所では温泉発掘がブームなようです。旅館などが共同して温泉を掘っていたのはまあいいとしても何故かスーパーの駐車場でも掘ってました(笑)

毎日新聞より「希少金属:草津温泉から採取計画 原研が捕集布開発

日本有数の湧出(ゆうしゅつ)量を誇る群馬県・草津温泉に溶け込んだ希少金属を採取しようと、日本原子力研究所高崎研究所(群馬県高崎市)と同県草津町が、4月から共同研究を始める。工業用触媒に使われるバナジウムや、1キロ200万円もするスカンジウムなど産出量が少なく高価な金属を、同研究所が開発した捕集用の布を使い、温泉から取り出すという世界初のユニークな試みだ。
これは放射線クラフト重合法を用いて、日本原子力研究所高崎研究所のグループが開発した金属の採取方法です。

ポリエチレンでできた不織布に放射線をあてイオン交換基や錯体形成機能を布自身にもたせる手法で、液体中の微量金属を集めることができるとのこと。

実際に海水からイエローケーキや酸化バナジウムなどを回収することにすでに成功しているようです。

同研究所の試算によると、草津温泉の源泉の一つ「万代鉱」からは1分あたり6000リットルの温泉がわき出し、スカンジウムが年116キロ、バナジウムが年725キロ、ヒ素が年32トン採取できるという。スカンジウムはエックス線の研究材料として貴重、バナジウムは重要金属として国家備蓄の対象だ。ヒ素は半導体の原料になる。金が含まれている可能性もある。
採算がとれればすごいですね。スカンジウムなんかがどんどんとれたらゴールドラッシュ(笑)

その布で近所の温泉を濾してみたいんですけど(笑)

<参考>日本原子力研究所高崎研究所

|

« 新型のHIV?−潜伏期間短く、薬剤耐性をもつウィルスの可能性 | Main | クローン猫値下げへ−340万円です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2905188

Listed below are links to weblogs that reference 温泉濾過して一攫千金?:

« 新型のHIV?−潜伏期間短く、薬剤耐性をもつウィルスの可能性 | Main | クローン猫値下げへ−340万円です »