« タイタンはぬかるんでいた−マイナス180度ですけど | Main | 恐竜の横を飛んでいたカモ−ダチョウもいたかも »

2005.01.20

きちんとベッドメーキングするとダニが増える?−不精者には最高の言い訳

子どもがいる今は全員でフトンで寝ていますが、子どもができるまではベッドでの生活でした。ただ、僕が起きた後にベッドをきちんと直さないのでいつも妻に怒られていましたが・・・

UkTodayより「ベッド・メーキングが面倒な人には「願ったり叶ったり」!?――起きてほったらかしの寝床はダニの繁殖を防ぐ!

英国のティーンエージャーの99%は、朝起きても乱れたシーツやふとんをそのままにしておくとされるが、一見だらしないだけのこのような寝床は、毎朝きちんと整頓される寝床に比べてダニの繁殖が抑えられるという研究結果が発表されたことが伝えられた。
この研究を発表したのはキングストン大のスティーヴン・プレットラヴ博士。ボランティア36人に様々な種類のダニを持ち帰ってもらい、それぞれのダニの異なる環境での生態を調べたとのこと。

もちろんダニを放し飼いにしたのではなく、外気に通常通りふれることはできるが外へは逃げられない特殊な容器に入れておいたそうですが(笑)

その結果、毎朝きちんと整頓されるベッドは適度な温度と湿度が保たれるため、ダニの好む環境となる一方、乱れたまま放ったらかしのベッドはシーツの表面が空気にさらされ乾燥して、ダニが繁殖しにくい環境になり、最終的にはこのようなベッドのダニは干からびて死んでしまうケースが多いことが分かったという。
ダニが好む環境は、温度が20−30度、湿度60%以上の状態です。

きっちりベッドメーキングすれば、湿度が適度に保たれるけど掛け布団やシーツを散乱させておくと、天日干ししたのと同じ事になるからでしょうか。

それにしても不精者には最高の言い訳ですね(笑)

でも、やっぱり天日干しをこまめにするのがいいんでしょうね。

ちなみにダニって分類すると50万種以上います。

|

« タイタンはぬかるんでいた−マイナス180度ですけど | Main | 恐竜の横を飛んでいたカモ−ダチョウもいたかも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2634405

Listed below are links to weblogs that reference きちんとベッドメーキングするとダニが増える?−不精者には最高の言い訳:

« タイタンはぬかるんでいた−マイナス180度ですけど | Main | 恐竜の横を飛んでいたカモ−ダチョウもいたかも »