« 我々は人の目から恐怖を読み取っている−ホラー俳優は目が命! | Main | 北京原人は中国人の祖先ではなかった »

2005.01.17

歯周病で失われた歯槽骨を塗り薬で再生−歯はまだ再生できませんか?

歯医者で歯周病といわれて以来、歯磨き時に妻の目が光っています。手を抜くわけにもいかない(笑)

毎日新聞より「歯周病:失われた組織、塗り薬で再生 大阪大大学院教授ら

歯周病で失われた骨の組織を塗り薬で再生させる治療法の開発に、大阪大大学院歯学研究科の村上伸也教授らの研究グループが成功した。これまでは、病気の進行を食い止める治療法しかなく、重症の場合には抜歯していたが、組織の再生により歯を保存できる可能性が高まった。臨床試験では、重篤な副作用はなく、順調に進めば数年後には治療薬として利用できるようになる見通し。
歯周病は、歯垢や歯石が原因となって歯肉や歯槽骨など歯を支えている土台が破壊されてしまう病気です。40歳以上の日本人の8割が罹患しているといわれ、歯を失う原因の50%は歯周病だとされています。いわば国民病でしょうか。

軽度の歯周病であれば歯石の除去や歯磨きによる治療ですみますが、進行した歯周病で歯槽骨が破壊されている場合は、フラップ手術などと呼ばれる手術を行うこともあります。ただ、この場合も失われた歯槽骨の再生を行うことはほとんど期待できません。

村上教授らは、「科研製薬」(東京都)と共同で、細胞を増やす働きがある特定のたんぱく質を用いた薬を開発。細胞を使った実験では、歯槽骨の元になる幹細胞から、歯を支える歯槽骨、歯の表面のセメント質、それらをつなぐ歯根膜の細胞が同時に増殖することを確認した。動物実験でも、歯周病で失われた組織の再生に成功した。
歯そのものの再生はまだ難しいんでしょうか。塗り薬で虫歯が治ればいうことないですね(笑)

|

« 我々は人の目から恐怖を読み取っている−ホラー俳優は目が命! | Main | 北京原人は中国人の祖先ではなかった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2602320

Listed below are links to weblogs that reference 歯周病で失われた歯槽骨を塗り薬で再生−歯はまだ再生できませんか?:

« 我々は人の目から恐怖を読み取っている−ホラー俳優は目が命! | Main | 北京原人は中国人の祖先ではなかった »