« 女性が長生きの理由は・・・ | Main | 子どもの体に携帯電話は悪影響を及ぼすか »

2005.01.13

ロボットが踊る会津磐梯山踊り

Yahoo!NEWSより「人型ロボット師範と共演 踊りの動きデジタル化」(共同通信)

東京大と産業技術総合研究所が、二足歩行の人型ロボットに「会津磐梯山踊り」を舞わせることに成功し12日、師範らとの共演が実現した。
ロボットによる会津磐梯山踊り日々失われていく文化遺産を守ろうというのがこの研究の狙いです。

文化遺産をデジタルで保存するという試みは以前からなされていましたが、絵画や工芸品など「静」の文化財の保存が主でした。

ところが、後継者不足などで失われていく舞踊や神楽などの伝統芸能なども多くあります。このような「動」的な無形文化財をデジタルで、つまりロボットで保存できないかというのがこの研究の主たる目的のようです。

この試みでは、人が踊る様子をモーションキャプチャシステムで測定し、特徴となる動きを抽出、ロボットにプログラムしたとのことです。

ロボットは同研究所が開発し、身長154センチ、体重58キロ。金属の体とは思えない軽やかさでステップを踏み、関節などの微妙な動きで舞を表現した。福島県会津若松市で踊りを保存する「会津民謡玉水会」の師範、山田久子さんは「大変メリハリのある動き。自分のくせまで再現している」と驚いた。
踊りなどで重視される「心」の部分の復元は難しいでしょうが、みすみす失われていくのを見ているよりはずっと現実的ではないでしょうか。

ビデオなどの映像とロボットのプログラムを保存しておけば、失われた伝統芸能を復活させることも比較的容易になるかと思いますが。

<参考>産業技術総合研究所

|

« 女性が長生きの理由は・・・ | Main | 子どもの体に携帯電話は悪影響を及ぼすか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2556921

Listed below are links to weblogs that reference ロボットが踊る会津磐梯山踊り:

« 女性が長生きの理由は・・・ | Main | 子どもの体に携帯電話は悪影響を及ぼすか »