« ES細胞でパーキンソン治療 | Main | 上海ガニ、要注意外来生物に指定 »

2005.01.05

冬の夜空にマックホルツ彗星−風邪などひかれませんように

この寒さでは不精者の僕は夜に星を見に外に出ようという気にはなかなかなれないんですが(笑)

YomiuriONLINEより「肉眼で見えるマックホルツ彗星、6日に最接近

肉眼や双眼鏡でも見える3等星クラスの明るさのマックホルツ彗星(すいせい)が、6日に地球に最接近する。淡く光る彗星が今月下旬まで、全国各地で楽しめそうだ。
マックホルツ彗星マックホルツ彗星はアメリカのコメットハンター、マックホルツ氏が2004年8月に発見した彗星です。発見されたときは11等級くらいの明るさでしたが、徐々に太陽に近づいてきており明るさも増してきています。

地球に最接近するのが1月6日。この後、1月8日前後には「すばる」の愛称で知られているプレアデス星団の近くに見ることができます。

彗星を夜空から探すのは難しい作業ですが、肉眼でも見える「すばる」が近くにあれば見分けることができるかもしれません。

現在はほぼ3等級の明るさになっているとのこと。冬の空で透明度も高いので観測には最適でしょう。空気の澄んだところであれば肉眼でも見分けられるかも。それ以外でも双眼鏡を使えば見ることができそうです。

国立天文台では7日から9日に、彗星が見えたかをインターネットのウェブサイト(http://www.nao.ac.jp/)か携帯電話のサイト(http://www.nao.ac.jp/i/)に報告してもらうキャンペーンを行う。「10分間以上、暗い場所で目を慣らしてから探すと見つけやすい」と助言している。
さて彗星探しに熱中して風邪などひかれませんように(笑)

<参考>国立天文台

|

« ES細胞でパーキンソン治療 | Main | 上海ガニ、要注意外来生物に指定 »

Comments

見たいのですが、寒いのでー……

今年も興味深いニュースを楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。

Posted by: | 2005.01.05 at 04:40 PM

僕も見たいのですが、寒いので(笑)

車で見えるところまで出かけて行くことにしました。車外には出ないかもしれません(笑)

Posted by: Fum | 2005.01.05 at 05:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2479352

Listed below are links to weblogs that reference 冬の夜空にマックホルツ彗星−風邪などひかれませんように:

» ■流れ星 再び…★ [■GUIな時代のぱそ事情]
わ,また今日更新しちゃいます。だってこんなニュース・・ 肉眼で見えるマックホルツ彗星 6日に最接近! >10分間以上、暗い場所で目を慣らしてから探すと見つけや... [Read More]

Tracked on 2005.01.05 at 04:19 PM

« ES細胞でパーキンソン治療 | Main | 上海ガニ、要注意外来生物に指定 »