« 家電も着メロ−うるさそうです(笑) | Main | 火星はかつて温暖だった−opptunityの3ヶ月 »

2004.12.03

ロケット燃料の成分が野菜から検出?

別にロケットから燃料が降ってきたというわけではないのですが

CNNより「飲料水や野菜からロケット燃料成分を検出 FDA

米食品医薬品局(FDA)は、アリゾナ州産のレタスやテキサス州の天然水などから、比較的、高濃度な過塩素酸塩を検出した、と発表した。過塩素酸塩は、ロケット燃料成分に含まれるもので、多量に摂取すれば甲状腺に影響を与え、発達不良などの障害を引き起こす化学物質。
ロケットは固体燃料として酸化剤である過塩素酸アンモニウムをジェットミルで粉砕したものを使用します。

この過塩素酸塩は自然にも存在しますが主に人工的に合成される物質で、高濃度に体内に蓄積した場合は甲状腺の機能に障害をもたらすとされています。

ただ低濃度の過塩素酸塩が体内に蓄積された場合のリスクははっきりとは分かっておらず現在調査が続いているところです。許容の基準値としても米環境保護局(EPA)は1ppbとしていますが100ppbまでなら問題はないとの研究結果もあります。

フロリダ州ベルグレード産のレタスから71.6ppb(ppbは10億分の1)、カリフォルニア州エルセントロ産のサニーレタスから52ppbの過塩素酸塩を検出した。また、メリーランド州産のオーガニック・ミルクからは11.3ppb、アリゾナ州とカンザス州のミルクからそれぞれ10.4ppb。さらに、天然水については、カリフォルニア州ハイランド採取のものから0.56ppb、テキサス州ケラー採取のものから0.45ppbが確認された。
カリフォルニアは軍需産業などの工場も多いところです。これが原因かどうかはわかりませんが、地下水が過酸化塩によって汚染され、地下水を用いて潅漑している土壌などに過酸化塩が蓄積しているのではないでしょうか。

|

« 家電も着メロ−うるさそうです(笑) | Main | 火星はかつて温暖だった−opptunityの3ヶ月 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2137123

Listed below are links to weblogs that reference ロケット燃料の成分が野菜から検出?:

« 家電も着メロ−うるさそうです(笑) | Main | 火星はかつて温暖だった−opptunityの3ヶ月 »