« 昨年の欧州の熱波は人間活動が原因?−再びあの惨状がおこらないように | Main | 家電も着メロ−うるさそうです(笑) »

2004.12.03

世界最短発光のストロボ−アトですアト(笑)

Asahi.comより「ミクロの一瞬写せるストロボ 世界最短発光、東大研成功

一瞬だけストロボのように明るく光る「短パルスレーザー」の1回の発光時間を、0.95フェムト秒(フェムトは1千兆分の1)まで短くすることに、東京大物性研究所の渡部俊太郎教授らが成功した。測定された発光時間としては世界最短という。
0.95フェムト秒というと950アト秒ですか。この単位初めて使いました(笑)。

ミリ、マイクロ、ナノ、ピコ、フェムト、アトと1000分の1ずつ単位は小さくなりますからアト秒といえば100京分の1秒。ちなみにこの後はゼプト、ヨクトと続くそうですが知りませんでした(笑)

研究チームはチタンとサファイヤの結晶を光源とするレーザー光を利用し、特殊なフィルターや鏡を使って短パルスレーザー光線の波長を約18分の1に圧縮。波長44nmの光を作り出し、ヘリウム原子でおこる反応を利用して測定したとのこと。どうやっているのかさっぱり(笑)

だいたい1秒間に30万kmも進む光が1フェムト秒で進む距離は0.0003mmです。

これまでの最高は北海道大学が作った2.8フェムト秒。昨年、欧州の科学者も250アト秒のパルス発生に成功はしていますが非常に弱い光でした。

短パルスレーザーは、ミクロの世界の速い動きを静止画として撮影するストロボとして役立つ。発光時間が短いほど、より高速な現象をとらえられ、1フェムト秒を切ると、たんぱく質内部で電子が動く様子などが見えるとされる。
ちょっとうれしくなってアトとフェムトという単位をいっぱい使ってしまいました(笑)

|

« 昨年の欧州の熱波は人間活動が原因?−再びあの惨状がおこらないように | Main | 家電も着メロ−うるさそうです(笑) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2136788

Listed below are links to weblogs that reference 世界最短発光のストロボ−アトですアト(笑):

« 昨年の欧州の熱波は人間活動が原因?−再びあの惨状がおこらないように | Main | 家電も着メロ−うるさそうです(笑) »