« 人工のクモの糸開発−カンダタに教えてあげたい | Main | 子どもの容姿が違う仕組みを解明 »

2004.12.28

世界最小のモーター

こういった精密部品はどこまで小さくなるのでしょうか。

Asahi.comより「直径1.5ミリ、世界最小モーター 東北大など共同開発

東北大金属材料研究所(仙台市)は27日、直径1.5ミリ、長さ9.4ミリの世界最小のモーターをYKK(本社・東京)、並木精密宝石(同)などと共同開発したと発表した。
世界最小モータ発表されたのは直径1.5mm、長さ9.4mm、重さ0.1gの減速機付きモーター「ギアードモーター」。ニッケルなどを主成分とした金属ガラス製で2段減速ギアを搭載しています。ギアは9枚歯で直径が0.288mm。髪の毛の3.5倍の太さだとか。スイスで開発されたプラスティック製の直径1.9mmのサイズの記録を更新しました。

ギアードモーターは超小型のモーターにギアを組み込んだ精密装置ですが、カメラのズーム機能や携帯電話のバイブレータなどに利用されています。大型のものはエレベータやエスカレータの駆動源としても使われています。これまでは鋼鉄製が主流でした。

今回利用されたのは「金属ガラス」。原子がばらばらに配列したいわゆるアモルファス金属です。熱すれば水あめ状になるためガラスのように曲げ伸ばしでき、強度は鉄の約8倍、弾力性にも富みゴルフクラブや傷が付きにくい指輪として商品化されています。

カテーテルの先端に付けて血管内に入ったり、内視鏡に取りつけたりするなど医療機器への活用のほか、発電施設の細管など人が入り込めない部分で作業する際の動力として06年度の実用化を目指す。
希少金属を利用しているため、コストの問題が残るでしょうが、量産化できれば比較的安価なものになるんじゃないでしょうか。

|

« 人工のクモの糸開発−カンダタに教えてあげたい | Main | 子どもの容姿が違う仕組みを解明 »

Comments

はじめまして,まうさんのトラックバックを辿り,参りました。

高3の理科系進学愚息を抱える母でもあります。
とても興味深く,拝見させて頂きました。
これからも,学ばせてください。
よろしくお願いします。

Posted by: +Lhaca | 2004.12.28 at 05:42 PM

学ぶなんてとんでもない。そんな大層なことは書いていませんので。

こちらこそよろしくお願いします。

Posted by: Fum | 2004.12.29 at 11:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2396150

Listed below are links to weblogs that reference 世界最小のモーター:

» ■インダクタンスからの解放 [■GUIな時代のぱそ事情]
現在,最重要ホームワークを抱えている。 もう既に十分に練り上げられ熟した状態で,任務完了。。 …になっていなくてはならない機密事項である。 (注:あ,違います。... [Read More]

Tracked on 2004.12.28 at 05:43 PM

« 人工のクモの糸開発−カンダタに教えてあげたい | Main | 子どもの容姿が違う仕組みを解明 »