« 小惑星25年後に地球に衝突?−確率は300分の1 | Main | ペンギンの同性愛 »

2004.12.26

タイタンに突入、ホイヘンス探査機

天体望遠鏡で初めて土星を見たときは感動しました。

Yahoo!NEWSより「衛星に向け探査機放出 土星周回中のカッシーニ」(共同通信)

米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)は24日午後10時ごろ(日本時間25日正午ごろ)、土星を周回中の無人探査機カッシーニから、土星最大の衛星タイタンに向けてESAの小型探査機ホイヘンスを放出した。
Shakeyカッシーニは土星探査の目的で1997年に打ち上げられたNASA最後の重厚長大型探査機です。総費用は約34億ドル。

スイングバイ航法を利用し、今年の7月に地球から35億キロメートル離れた土星周回軌道に到着しました。このカッシーニには土星の衛星タイタンを観測する着陸機「ホイヘンス」が搭載されており、今回、このホイヘンスをタイタンに向けて放出しました。

ホイヘンスはタイタンへパラシュートを使い着陸し、太陽系の衛星で唯一大気をもつタイタンの大気の物理組成、化学組成、および雷や気象の観測、地表の形状や組成の調査を行うことになっています。

タイタンの大気はほぼ40億年前の地球の原始大気と似ていると考えられており、組成を分析することで原始の地球の様子が明らかになるのではと期待されています。

ホイヘンスは直径2・7メートルの円盤形で、1月14日にタイタンの上空に到達する予定。約2時間半かけ、表面に向けてパラシュートで降下しながら、大気の成分や温度、気圧、地形などの詳しいデータを集め、カッシーニ経由で地球に送る。
カッシーニ本機は土星を周回しながら観測を行う予定です。

<参考>カッシーニ公式サイト

|

« 小惑星25年後に地球に衝突?−確率は300分の1 | Main | ペンギンの同性愛 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2377013

Listed below are links to weblogs that reference タイタンに突入、ホイヘンス探査機:

» ホイヘンスいよいよタイタンの地表へ−さて地表はどんなだ [大学への基礎数学-雑記帳]
発見以来350年を経て、いよいよタイタンの素顔があきらかになりそうです。 Yom [Read More]

Tracked on 2005.01.15 at 01:48 AM

» タイタンの地表はこんなだった [大学への基礎数学-雑記帳]
タイタンの地表画像が届いています。 Yahoo!NEWSより「タイタンに水路や氷 [Read More]

Tracked on 2005.01.15 at 02:19 PM

» タイタンはぬかるんでいた−マイナス180度ですけど [大学への基礎数学-雑記帳]
YomiuriONLINEより「タイタン探査機“ぬかるみ”に着陸」 土星最大の衛 [Read More]

Tracked on 2005.01.20 at 01:56 AM

» タイタンに探査機着陸へ 初の本格探査に挑む [NewsToday-6]
 土星を周回中の米欧の無人探査機カッシーニから昨年末に 放出された小型探査機ホイヘンスが、米東部時間の14日早朝、土星の最大の 衛星タイタンへの着陸を目指し、大... [Read More]

Tracked on 2005.01.31 at 09:07 PM

» タイタンの表面に謎の明るい点 [大学への基礎数学-雑記帳]
CNNより「土星の衛星タイタン、明るい点の正体は?」 米カリフォルニア州パサデナ [Read More]

Tracked on 2005.05.28 at 02:07 AM

« 小惑星25年後に地球に衝突?−確率は300分の1 | Main | ペンギンの同性愛 »