« 白髪の原因遺伝子発見−僕の白髪には間に合いそうにありません | Main | 小惑星25年後に地球に衝突?−確率は300分の1 »

2004.12.24

火星の火山は活動中?

Yahoo!NEWSより「240万年前に溶岩流出 火星で確認、噴火するかも」(共同通信)

火星の赤道に近い地域に、約240万年前に火山活動があったことをドイツ・ベルリン自由大などのチームが突き止め、23日付の英科学誌ネイチャーに発表した。火星では数千万年前までの火山活動は確認されていたが、これほど新しい活動が見つかったのは初めて。
オリンポス火山火星に巨大な火山が多くあることは知られていますが、それらは1億年以上前に活動をやめた火山であると思われてきました。

研究チームは欧州宇宙機関の火星探査機、マーズエクスプレスの高解像ステレオカメラで、赤道近くのタルシスという地域にある太陽系最大の火山「オリンポス山」付近を撮影。クレーターの大きさや密度から、地形ができた年代を推定したとのことです。

オリンポス火山は太陽系最大の火山でまわりの平地からの高さが25km、山全体の直径は700kmもあります。頂上のカルデラだけで富士山がすっぽりと入るくらいの大きさです。

地球最大の火山であるハワイ島(直径200km、海底からの高さ9km)と比べても桁外れに大きい火山です。

これは地球上の火山がプレートの運動のために同じ場所に溶岩流が堆積することが少ないのに対し火星にはプレート運動がなく、何億年もの間、同じ場所で溶岩が堆積した結果だといわれています。

今回の研究結果では、オリンポス山は1-2億年前に形成された5個の山頂カルデラを持ち、さらに斜面には240万年前の噴火跡を確認。研究チームは火山活動はまだ続いているとみているようです。

火星の火山の寿命は数億―数十億年と長く、数百万年程度は休止する可能性がある。チームは「将来噴火するかもしれない」としている。
火星についてはこの先、何が分かるのかとても楽しみです。

|

« 白髪の原因遺伝子発見−僕の白髪には間に合いそうにありません | Main | 小惑星25年後に地球に衝突?−確率は300分の1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2360016

Listed below are links to weblogs that reference 火星の火山は活動中?:

» 火星は死の星ではなかった? [幻影随想]
火星というと、赤茶けた岩と砂に覆われた死の星というイメージが強かったのだが 実はその内部ではまだ地殻活動が続いているようだ。 240万年前に溶岩流出{星で確認... [Read More]

Tracked on 2004.12.24 at 10:50 PM

« 白髪の原因遺伝子発見−僕の白髪には間に合いそうにありません | Main | 小惑星25年後に地球に衝突?−確率は300分の1 »