« 深海細菌のゲノム解析 | Main | 火星の火山は活動中? »

2004.12.24

白髪の原因遺伝子発見−僕の白髪には間に合いそうにありません

いよいよ白髪が増えてきた僕は染めるかどうかで真剣に悩んでいます。妻は「いっそのこと金髪にすれば?」と(笑)

毎日新聞より「白髪防止:2種類の遺伝子が色素細胞の”元”守る

髪の色を決める色素細胞のもとになる幹細胞は、2種類の遺伝子で守られていることを米ハーバード大医学部の西村栄美助手らが見つけた。この遺伝子が作るたんぱく質が白髪化を防いでいるらしい。この成果が予防薬などに応用できれば恩恵を受ける人は多い。24日付の米科学誌「サイエンス」に発表した。
毛髪には人種によって黒、金、茶など様々な色がありますが、もともと毛母細胞が作り出す毛髪は色が付いていない白髪です。その毛髪が成長する過程で色素細胞(メラノサイト)が作り出すメラニン色素を取り込み毛髪に色がつきます。

白髪は薄毛などとともに遺伝的要素が強いとされていますが、その原因ははっきりと分かっていませんでした。ただ色素細胞(メラノサイト)のもととなる色素幹細胞はすでに発見されています。

西村助手らは、白髪に関係するとされる「Bcl2」遺伝子を持たないマウスを作って調べた。その結果、色素細胞のもとになる色素幹細胞が生後6〜8日で「細胞死」という現象を起こして一斉に消えうせ、色素細胞を作れなくなった。誕生直後に生えていた黒い毛やひげも、生え変わるにつれて若白髪となった。また、「Mitf」という遺伝子にも同様の働きがあり、これらの遺伝子が作るたんぱく質が幹細胞を守っていると考えられるという。
うまくいけば白髪予防の薬なども開発される可能性がでてきました。

ただ僕の白髪はそれまで待ってられそうにないですが(笑)

<参考>「ビールで白髪がなくなる?」・「美白に向かっての一歩−メラニン色素を運ぶ仕組みの解明

|

« 深海細菌のゲノム解析 | Main | 火星の火山は活動中? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2359636

Listed below are links to weblogs that reference 白髪の原因遺伝子発見−僕の白髪には間に合いそうにありません:

« 深海細菌のゲノム解析 | Main | 火星の火山は活動中? »