« ニワトリの遺伝子数は2万数千個−やっぱりヒトなみです | Main | ノートパソコンの熱が生殖機能に影響?−コタツもダメなんですか(笑) »

2004.12.10

ガン治療に道は開けるか

YomiuriONLINEより「九州大グループ、がん治療の道開く遺伝子機能を発見

福岡市の九州大生体防御医学研究所の中山敬一教授(分子発現制御学)らのグループが、胃がんや肺がんの治療に道を開く遺伝子の機能を発見した。9日付の英科学誌「ネイチャー」で発表する。
この遺伝子は「FBXW7」といわれる遺伝子で、以前より細胞の増殖を抑える働きが知られていました。

すべてのガン細胞はそのルーツをたどれば、1個の正常細胞にたどりつきます。。その1個の正常細胞が分裂していく過程で、細胞分裂を制御する遺伝子に変異が生じ、遺伝子変異の連鎖をお越しガン細胞の集団が生まれていきます。このガン細胞は、正常組織を破壊し、臓器の機能や免疫システムを破壊することによって個体を死においやるというのがガン発現のシステムです。

ガンの増殖を抑える遺伝子には他にも大腸ガンや胃ガンの「APC」、卵巣ガン・乳ガンの「BRCA」など30種類程度が知られています。

がんは、抑制遺伝子の欠損が原因であることが分かっており、理論上、遺伝子治療として正常なFBXW7を持ったウイルスをがん患者に感染させると、がんが治るという。技術が確立されれば、がん治癒に道を開くことになる。
ガンのシステムに関しては分子レベルの研究が進んでいますが、まだまだ死因の1位をしめる病です。これらの研究が臨床に生かされるときが早く来ることを祈ってやみません。

|

« ニワトリの遺伝子数は2万数千個−やっぱりヒトなみです | Main | ノートパソコンの熱が生殖機能に影響?−コタツもダメなんですか(笑) »

Comments

Hello webmaster I would like to share with you a link to your site write me here preonrelt@mail.ru

Posted by: Alexwebmaster | 2009.03.04 at 08:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2214657

Listed below are links to weblogs that reference ガン治療に道は開けるか:

« ニワトリの遺伝子数は2万数千個−やっぱりヒトなみです | Main | ノートパソコンの熱が生殖機能に影響?−コタツもダメなんですか(笑) »