« トウモロコシからDVD−決して食べないで下さい(笑) | Main | 副甲状腺はエラだった »

2004.12.07

毛根増やすタンパク質発見−ごちゃごちゃ言わんと

先日に続き育毛のニュースです。こんなに育毛のネタを書いていますが僕は薄くなっていません。念のため。不安はありますが(笑)

Yahoo!NEWSより「毛根増やすタンパク質 徳島大などマウスで確認」(共同通信)

血管の形成を促すエフリンというタンパク質に、毛根の数を増やす作用があることを、日用品大手のライオン(本社東京)と徳島大医学部皮膚科学教室(荒瀬誠治教授)がマウスを使った実験で突き止めた。毛根の数は従来、出生前に決まっているとされており、出生後に増えることが確認されたのは初めてという。8日から神戸市で開かれる日本分子生物学会で発表する。
男性型脱毛症で悩んでいる人は500万−1000万人といわれます。それにもまして「頭髪が薄くなることを心配している人」はどの世代でも6割にのぼるとか。20代は親を見て心配し、40代以上は鏡を見て心配するそうです(笑)

この男性型脱毛症の場合は「BMP」と「エフリン」という2つのタンパク質の働きが特に弱まっているとのこと。BMPは骨形成をうながすタンパク質、エフリンは血管を作ることを促すタンパク質ですが発毛にも大きくかかわっているようです。

研究グループが、出生直後のマウスにエフリンを皮下注射したところ、エフリンを注射しないマウスに比べて毛根の数が12日目には約1・3倍に増加。毛根の深さも通常のマウスが約0・6ミリだったのに対し、エフリンを注射したマウスでは約0・9ミリと深くなり、毛根のサイズも大きくなって、しっかりした毛を作る毛根になっていたという。
効き目抜群の養毛・育毛剤を開発できればすごい売上でしょうね(笑)

でも気持ちよく毛がなくなってしまった友人にいわせれば「ごちゃごちゃ言わんとさっさと開発せんかい!」だそうです(笑)

<参考>ライオン・「唐辛子と大豆でハゲが直る?」(サイト内リンク)・「薄毛に明るいニュース−毛穴に幹細胞発見」(サイト内リンク)

|

« トウモロコシからDVD−決して食べないで下さい(笑) | Main | 副甲状腺はエラだった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2176938

Listed below are links to weblogs that reference 毛根増やすタンパク質発見−ごちゃごちゃ言わんと:

« トウモロコシからDVD−決して食べないで下さい(笑) | Main | 副甲状腺はエラだった »