« November 2004 | Main | January 2005 »

2004.12.31

ご挨拶

今年もいよいよ終わりです。年の終わりというのはカレンダーが新しくなるだけのことですが、それでも大きな節目ですね。

この一年、このサイト上ではいろいろと楽しい思いをさせて頂きました。

もともと自分自身のために立ち上げたサイトですが、思わぬ波及効果を呼んでしまいました。コメントをいただいた皆さんやこのサイトのことを取り上げて頂いた皆さんに御礼申し上げます。

この一年も例年と同じくいろいろなことがあった一年でしたが、やはり最後まで「災」の年でした。これは、地球の状況を考えても今後も続いていくことでしょう。そんな中で、今後巣立っていく若い世代には論理的に考え、自分で判断できる力を身につけてほしいと考えています。僕もできているわけではないですが(笑)

自分の子どもたちが社会を担う時代にはますます必要とされる能力ではないでしょうか。
学習指導要領がどうとか、理科教育がどうとかいう問題ではなく、まわりの大人たちがしっかりした姿を見せなきゃいけないとと考える大晦日です。

では、新しい年が皆様にとって幸多き年でありますように。僕にとっても(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.12.30

地震で自転周期が変化した?

YomiuriONLINEより「スマトラ沖地震で1日の長さが100万分の3秒変化?

米地質調査所のケン・ハドナット博士は28日、読売新聞の取材に対し、インドネシア・スマトラ島沖地震(マグニチュード9・0)の影響により、地球の1日の長さが100万分の3秒変化し、地軸の位置が約2センチずれた可能性があることを明らかにした。
先日、地震を研究している人と話すと「地球全体が地殻の活動期に入っているようだ」とのこと。これから数十年は日本も含めて地球規模で大きな地震が頻発するかもしれません。

地震のエネルギーの大きさはもたらされる被害をみても明らかですが、なかなか実感はわきません。ただこの話にもあるように自転周期を変化させたり、地軸を動かすだけのエネルギーが放出されるようです。あくまで理論上、それだけのエネルギーが放出されたということで、観測値に基づくものではないようですが。

地球の自転は潮汐摩擦などの影響でだんだんと遅くなっています。何もしなくても1年で平均5万分の1秒ほどは遅くなっているようです。ただ、地球内部や表面の活動(今回の地震のような)によって早くなったりする時期もあり必ずしも一定の割合で遅くなっているわけではありません。

地軸もチャンドラー周期といわれるだいたい430日程度の周期で10m弱の首振り運動をしています。2cmのずれが大きな影響を及ぼすわけではありません。

ただ地震のエネルギーの大きさをものがたる数値でしょう。

ハドナット博士によると、この計算結果は、地質調査所やカリフォルニア工科大、米航空宇宙局の研究者の間で議論されたもので、プレート運動の影響を考える上での仮説に過ぎず、博士は「地震が地球の自転を変えたと強調すべきでない」と呼びかけている。
地震のような自然災害をなくせるはずもない現状では、こういった災害でどれだけ被害を軽減できるかが課題ですが、経済力と被害が反比例する状況にはやりきれなさを感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

ES細胞にかわる切り札になるか−mGS細胞

Asahi.comより「精巣から「万能細胞」発見 再生医療の新たな切り札?

さまざまな細胞になる能力をもつ「万能細胞」が精巣の中にあることを、京都大の篠原隆司教授(生殖生物学)らのグループが突き止めた。再生医療への応用が研究されている胚(はい)性幹細胞(ES細胞)と同じ機能を持ち、受精卵から作るES細胞と比べ倫理問題が少ないという。29日発行の米科学誌セルに発表した。
幹細胞は、組織や臓器のもととなる細胞です。細胞は成長すると完全に分化してしまい、胃なら胃、肝臓なら肝臓というように特定の臓器の細胞にしか分裂しなくなります。

ところが幹細胞は様々な細胞に分化する能力を持っているため、幹細胞から体の各部の細胞をつくり出すことができ、再生医療などに使用することができます。

幹細胞は骨髄や血液、目の角膜、肝臓、皮膚などで見つかっています。最近では脳や心臓など幹細胞が存在しないのではないかといわれていた場所でも発見されています。これらの幹細胞の中で最も利用価値が高いといわれていたのが胚性幹細胞(ES細胞)です。この細胞は受精後5−7日の受精卵から取り出す細胞で、ほとんどどの種類の組織にも分化できる能力を持つため万能細胞といわれています。

しかし、胚性幹細胞を作成する場合受精卵を破壊しなければいけない(つまり赤ちゃんを殺すのと同じ)という倫理的な側面が問題になっています。

この報告ではES細胞と同じような働きをする万能細胞が精巣の中に発見されたとのこと。この細胞は「多能性生殖幹細胞(mGS細胞)」と命名されました。

ES細胞は胎児になる前の細胞を利用するが、mGS細胞は生まれたあとの精巣を使うので、倫理的な問題は少ないという。
どこまでES細胞と同じ能力を持つのかは分かりませんが、再生医療の進歩を待ち望んでいる多くの病気の人にとっても今年を締めくくるにふさわしい朗報になるでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.12.29

子どもの容姿が違う仕組みを解明

娘(5歳)は異常なほどの几帳面。一方、息子(4歳)はとことんルーズです。顔もあまり似ていないのでホントに兄弟か?と思うこともしばしば。ホントに兄弟なんでしょうか。ちがったらどうしよう(笑)

Yahoo!NEWSより「3種類のタンパク質で制御 子どもの容姿違う仕組み」(共同通信)

同じ両親から容姿が違うなど異なる遺伝情報を持つきょうだいが生まれる仕組みを制御しているのは、タンパク質3種類のセットであることを、篠原彰大阪大蛋白質研究所教授らが見つけ、米科学誌セルに29日、発表した。
精子や卵をつくるときに減数分裂を行いますが、この際、染色体が組換えをおこします。これにより新しい遺伝子のセットをもった子孫をつくり遺伝的多様性を確保しています。

組換えをおこす遺伝子としてはDmc1というものが知られていましたが、それ以外の2つの遺伝子が関与しているようです。

篠原教授らは、酵母を使い実験。組み換えを制御しているのは、すでに関与が判明していた1種類と新たに分かった2種類、計3種類のタンパク質のセットであることを突き止めた。どの1種類が欠けても染色体同士は接触せず、組み換えは起きなかった。
どうやらこの3種類の遺伝子が協調して組換えを制御しているようです。
どうも僕と妻の体内ではこの遺伝子たちが活発に働いているようです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.28

世界最小のモーター

こういった精密部品はどこまで小さくなるのでしょうか。

Asahi.comより「直径1.5ミリ、世界最小モーター 東北大など共同開発

東北大金属材料研究所(仙台市)は27日、直径1.5ミリ、長さ9.4ミリの世界最小のモーターをYKK(本社・東京)、並木精密宝石(同)などと共同開発したと発表した。
世界最小モータ発表されたのは直径1.5mm、長さ9.4mm、重さ0.1gの減速機付きモーター「ギアードモーター」。ニッケルなどを主成分とした金属ガラス製で2段減速ギアを搭載しています。ギアは9枚歯で直径が0.288mm。髪の毛の3.5倍の太さだとか。スイスで開発されたプラスティック製の直径1.9mmのサイズの記録を更新しました。

ギアードモーターは超小型のモーターにギアを組み込んだ精密装置ですが、カメラのズーム機能や携帯電話のバイブレータなどに利用されています。大型のものはエレベータやエスカレータの駆動源としても使われています。これまでは鋼鉄製が主流でした。

今回利用されたのは「金属ガラス」。原子がばらばらに配列したいわゆるアモルファス金属です。熱すれば水あめ状になるためガラスのように曲げ伸ばしでき、強度は鉄の約8倍、弾力性にも富みゴルフクラブや傷が付きにくい指輪として商品化されています。

カテーテルの先端に付けて血管内に入ったり、内視鏡に取りつけたりするなど医療機器への活用のほか、発電施設の細管など人が入り込めない部分で作業する際の動力として06年度の実用化を目指す。
希少金属を利用しているため、コストの問題が残るでしょうが、量産化できれば比較的安価なものになるんじゃないでしょうか。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.12.27

人工のクモの糸開発−カンダタに教えてあげたい

CNNより「イスラエルの科学者ら、人工の「クモの糸」開発

強くて弾力性のあるクモの糸を人工的に作り出す方法を、イスラエルの科学者らがこのほど開発した。遺伝子工学を駆使して、大量生産への道を開いた。医療や電子工学への活用が期待される。
クモの糸は同じ比重ならば絹糸の20分の1の太さで鋼鉄の5倍の強度をもつといわれています。実際にも直径が数ミクロンの糸が小石を持ち上げることも可能です。その他、耐熱性、吸水性が高く帯電しにくいといった特徴をもっています。

糸としては最高の素材の一つでしょう。

そのクモの糸の合成は各地で研究されていますが、なかなか実用化にはいたっていません。絹をカイコに作らせるようにクモに作らせることができればいいのですが、共食いするなどの性質で大量飼育が困難なことと、粘着度が高いため糸の状態に紡ぐことが困難なため大量生産するわけにはいきません。

そこで現在注目されているのは、クモの遺伝子を他の生物に組み込み糸を作らせる手法です。日本ではカイコにクモの糸をつくらせることに成功していますし、アメリカやカナダでは哺乳類を使ってクモの糸の成分を抽出しています。

ヘブライ大の生物学者、ユリ・ガット博士らは、独ミュンヘン大、英オックスフォード大のチームと協力し、2年前から研究を進めてきた。その結果、クモの遺伝子を使って、天然のしおり糸とほぼ同じ組成の糸を実験室で作り出すことに成功したという。「クモの細胞を遺伝子組み換えウイルスに感染させることにより、糸のタンパク質を大量に生産する方法を編み出した」と、ガット博士は説明する。
どこが早く実用化するかの競争になりそうですね。

カンダタが地獄から脱出できるのはいつでしょうか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.12.26

ペンギンの同性愛

息子(4歳)は動物園のペンギンが大好き。ペンギンを家で飼いたいと叫んでいました(笑)。

Yahoo!NEWSより「ペンギンに同性ペア多い? 国内水族館などで調査」(共同通信)

飼育されているペンギンでは同性同士とみられるペアが珍しくない−。こんな調査結果を、立教大理学部の上田恵介教授(行動生態学)らが25日までにまとめた。「性別判定が難しいため野生での状況が分からず比較できないが、飼育下だと同性ペアをつくりやすくなる可能性がある」と上田教授。施設ごとの平均飼育数が20羽程度と少ないため雌雄のバランスが偏り、同性ペアを組みやすくなっていることなどが考えられるという。
男女比が偏ると同性愛がさかんになるっていうのは初期の江戸の町なんかと似てますね。妻がこの間まではまっていたらしいドラマ「大奥」の家光も有名な男色家ですよね。

ただペンギンは基本的には一夫一婦制で一度カップルになったオスとメスは滅多なことで相手を変えず毎年同じカップルを作る動物です。

営巣地から離れて一度バラバラになった夫婦も、オスが先に営巣地へと戻りメスが帰ってくるのをひたすら待ちます。わが身を見ているようですが(笑)

国内で最も多く飼育されているフンボルトペンギンは、大きな群れで飼う方が死亡率が低く、ひなもよく育つとの調査もあり、水族館関係者は「国内のペンギン飼育の現状は望ましいとは言えない。費用など難しい点があるが、改善を進めるべきだ」と指摘している。
動物園の愛らしいペンギンも同性愛だと思うとちょっと・・・(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

タイタンに突入、ホイヘンス探査機

天体望遠鏡で初めて土星を見たときは感動しました。

Yahoo!NEWSより「衛星に向け探査機放出 土星周回中のカッシーニ」(共同通信)

米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)は24日午後10時ごろ(日本時間25日正午ごろ)、土星を周回中の無人探査機カッシーニから、土星最大の衛星タイタンに向けてESAの小型探査機ホイヘンスを放出した。
Shakeyカッシーニは土星探査の目的で1997年に打ち上げられたNASA最後の重厚長大型探査機です。総費用は約34億ドル。

スイングバイ航法を利用し、今年の7月に地球から35億キロメートル離れた土星周回軌道に到着しました。このカッシーニには土星の衛星タイタンを観測する着陸機「ホイヘンス」が搭載されており、今回、このホイヘンスをタイタンに向けて放出しました。

ホイヘンスはタイタンへパラシュートを使い着陸し、太陽系の衛星で唯一大気をもつタイタンの大気の物理組成、化学組成、および雷や気象の観測、地表の形状や組成の調査を行うことになっています。

タイタンの大気はほぼ40億年前の地球の原始大気と似ていると考えられており、組成を分析することで原始の地球の様子が明らかになるのではと期待されています。

ホイヘンスは直径2・7メートルの円盤形で、1月14日にタイタンの上空に到達する予定。約2時間半かけ、表面に向けてパラシュートで降下しながら、大気の成分や温度、気圧、地形などの詳しいデータを集め、カッシーニ経由で地球に送る。
カッシーニ本機は土星を周回しながら観測を行う予定です。

<参考>カッシーニ公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (5)

2004.12.25

小惑星25年後に地球に衝突?−確率は300分の1

Asahi.comより「25年後に小惑星が衝突? 確率300分の1、NASA

2029年に小惑星が地球に衝突するかもしれない――。そんな見通しを、米航空宇宙局(NASA)の専門家が示した。23日、AP通信が伝えた。危険性を正確に予測するためのデータはまだ十分でないが、大きさは約400メートルとみられ、衝突すれば大きな被害が避けられない。
地球と衝突する危険性を秘めた天体を地球近傍小天体(Near Earth Object)通称NEOと呼びます。

大きさは数メートルから数キロメートルまでさまざまでそのほとんどは火星と木星の間の小惑星帯に存在しています。

ところがこの中で地球の軌道の内側に入ってくるものも多く存在するためいつ衝突が起こっても不思議ではありません。

今回、衝突の危険性を指摘されたのは今年6月に発見された「2004MN4」。地球より小さい円を描いて太陽の周りを323日かけて回り、その間に2回、地球の軌道を横切ります。トリノ・スケールで、暫定評価ながら初めて「2」に格付けされたようです。

トリノ・スケールとは地球に衝突する確率と衝突時のエネルギーによって決められた1−10までの数値。この数値が大きいほど衝突の確率は高く被害も大きくなります。0が全く心配ないケース。1が衝突可能性はほとんどないが監視の必要性があるケース。2-4は衝突確率が1%前後で重大な関心を要するケース。5-7は脅威となるケース。8-10は衝突が確実でかなりの被害をもたらすケースとなっています。今までは1に格付けされた小惑星が最高でした。

今回もスケール2ですから心配はいらない思いますが、これまで2に分類された小惑星はありませんので少なくとも注目しておく必要はありそうです。

同部長は「この小惑星が2029年4月13日に地球に衝突する確率は300分の1だ」と述べ、衝突の際のエネルギーは広島型原爆の約10万倍にあたる1600メガトンほどと推定した。平野部に衝突すれば大都市と周辺部を壊滅させ、海に落ちても大津波を引き起こす恐れがあるという。
以前には発表後の詳しい観測により危険度が大幅に下がったケースもあります。今回もそうであってほしいものですが。

300分の1といえば宝くじよりはるかに当選率がいいですし、こういうのに限ってあたりそうなんですが(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.12.24

火星の火山は活動中?

Yahoo!NEWSより「240万年前に溶岩流出 火星で確認、噴火するかも」(共同通信)

火星の赤道に近い地域に、約240万年前に火山活動があったことをドイツ・ベルリン自由大などのチームが突き止め、23日付の英科学誌ネイチャーに発表した。火星では数千万年前までの火山活動は確認されていたが、これほど新しい活動が見つかったのは初めて。
オリンポス火山火星に巨大な火山が多くあることは知られていますが、それらは1億年以上前に活動をやめた火山であると思われてきました。

研究チームは欧州宇宙機関の火星探査機、マーズエクスプレスの高解像ステレオカメラで、赤道近くのタルシスという地域にある太陽系最大の火山「オリンポス山」付近を撮影。クレーターの大きさや密度から、地形ができた年代を推定したとのことです。

オリンポス火山は太陽系最大の火山でまわりの平地からの高さが25km、山全体の直径は700kmもあります。頂上のカルデラだけで富士山がすっぽりと入るくらいの大きさです。

地球最大の火山であるハワイ島(直径200km、海底からの高さ9km)と比べても桁外れに大きい火山です。

これは地球上の火山がプレートの運動のために同じ場所に溶岩流が堆積することが少ないのに対し火星にはプレート運動がなく、何億年もの間、同じ場所で溶岩が堆積した結果だといわれています。

今回の研究結果では、オリンポス山は1-2億年前に形成された5個の山頂カルデラを持ち、さらに斜面には240万年前の噴火跡を確認。研究チームは火山活動はまだ続いているとみているようです。

火星の火山の寿命は数億―数十億年と長く、数百万年程度は休止する可能性がある。チームは「将来噴火するかもしれない」としている。
火星についてはこの先、何が分かるのかとても楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

白髪の原因遺伝子発見−僕の白髪には間に合いそうにありません

いよいよ白髪が増えてきた僕は染めるかどうかで真剣に悩んでいます。妻は「いっそのこと金髪にすれば?」と(笑)

毎日新聞より「白髪防止:2種類の遺伝子が色素細胞の”元”守る

髪の色を決める色素細胞のもとになる幹細胞は、2種類の遺伝子で守られていることを米ハーバード大医学部の西村栄美助手らが見つけた。この遺伝子が作るたんぱく質が白髪化を防いでいるらしい。この成果が予防薬などに応用できれば恩恵を受ける人は多い。24日付の米科学誌「サイエンス」に発表した。
毛髪には人種によって黒、金、茶など様々な色がありますが、もともと毛母細胞が作り出す毛髪は色が付いていない白髪です。その毛髪が成長する過程で色素細胞(メラノサイト)が作り出すメラニン色素を取り込み毛髪に色がつきます。

白髪は薄毛などとともに遺伝的要素が強いとされていますが、その原因ははっきりと分かっていませんでした。ただ色素細胞(メラノサイト)のもととなる色素幹細胞はすでに発見されています。

西村助手らは、白髪に関係するとされる「Bcl2」遺伝子を持たないマウスを作って調べた。その結果、色素細胞のもとになる色素幹細胞が生後6〜8日で「細胞死」という現象を起こして一斉に消えうせ、色素細胞を作れなくなった。誕生直後に生えていた黒い毛やひげも、生え変わるにつれて若白髪となった。また、「Mitf」という遺伝子にも同様の働きがあり、これらの遺伝子が作るたんぱく質が幹細胞を守っていると考えられるという。
うまくいけば白髪予防の薬なども開発される可能性がでてきました。

ただ僕の白髪はそれまで待ってられそうにないですが(笑)

<参考>「ビールで白髪がなくなる?」・「美白に向かっての一歩−メラニン色素を運ぶ仕組みの解明

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.23

深海細菌のゲノム解析

Yahoo!NEWSより「深海細菌のゲノム解読 セ氏70度までの耐熱性」(共同通信)

世界最深部の水深約1万1000メートルの海底に生息する細菌の全遺伝情報(ゲノム)を解読したと、海洋研究開発機構(神奈川県横須賀市)が22日発表した。細菌はセ氏約70度の高温まで生育できる性質を持っており、ゲノム解読でなぜ高温に耐えられるかが分かれば、耐熱性を持つ酵素の開発にも役立つという。
ジオバチルスカウストフィラス細菌は好熱性バチルス菌の一種の「ジオバチルスカウストフィラス」。バチルス菌は納豆菌の仲間で土壌中どこにでも生息しているものです。この細菌は生育環境が広く、pH2−12、5−78℃、1気圧−300気圧まで多様な環境下で生育できる環境適応能力を持っています。

洗剤や化粧品への添加、製紙工程の漂白などで使われる酵素を作り出す菌として、産業でも多く利用されています。

ジオバチルスカウストフィラスは1996年にマリアナ海溝の海底で無人探査機「かいこう」が採取した泥に生息していました。深海は低温で、なぜ耐熱性を持つ細菌が生息するかは不明です。

同機構の高見英人グループリーダーらは、DNAを断片にして解析する手法でゲノムを解読、遺伝子が約3500個あった。似た種類で耐熱性を持たない細菌と比較したところ、約2000個が同じ遺伝子だった。研究チームは、共通しない1500個の遺伝子の中に生物が耐熱性を獲得する仕組みがあるとみている。
こういった有用酵素の中には多くの分野で利用されているにもかかわらず熱に弱いものがあるため耐熱性の酵素の開発も望まれています。たとえば熱い湯でも働く酵素入りの洗剤などにも利用価値があるでしょう。

<参考>海洋研究開発機構

| | Comments (0) | TrackBack (2)

世界最大級のロケット打ち上げ−ボーイング

Asahi.comより「世界最大級の次世代ロケット打ち上げ 米ボーイング社

米ボーイング社の世界最大級ロケット「デルタ4ヘビー」が21日、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から初めて打ち上げられた。今後、軍事偵察衛星の軌道投入のほか、米航空宇宙局(NASA)がスペースシャトルの引退を見越して検討している新輸送システムなど、有人宇宙船の打ち上げにも使われる可能性がある。
DELTA IV Heavyデルタロケットはアメリカの人工衛星打ち上げのためのロケットの代表格です。40年以上に渡り改良を加えつつ打ち上げられています。その中でもデルタIVシリーズは新規に設計された大型ロケットで、組合せにより3種類5形式の構成が可能となっています。1段目に第1段エンジンを3つならべることで世界最高の打ち上げ能力を誇ります。

世界各国でも、人工衛星や宇宙船を打ち上げるためにさまざまなロケットが開発されています。人工衛星打上げ用ロケットとしては、インドのSLV-3、日本の H-IIA、アメリカのデルタ、中国の長征、ESAのアリアンなどがあります。

デルタ4ヘビーは2段式で、全長は20階建てビルより高い約72メートル。通常のデルタ4の第1段エンジンを横に三つ並べ、約22トンの物資を低軌道に、約13トンの衛星を静止遷移軌道に打ち上げる能力がある。
他を圧倒する能力のデルタIVヘビーですが、間近で打ち上げを見るとその迫力は凄まじいものかもしれません。

<参考>ボーイング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.12.22

新種のクジラか−新たな歌声発見

先日、久しぶりに鯨肉を食べました。僕らの世代にとっては懐かしい味ですが、娘(5歳)は一言「ふつうのお肉がいい」(笑)

YomiuriONLINEより「北太平洋に謎の歌声、新種クジラか

これまで知られているどの種類のクジラとも違う声で“歌う”謎のヒゲクジラが、北太平洋に生息していることが、米ウッズホール海洋研究所の研究で明らかになった。海洋学の国際専門誌「ディープ・シー・リサーチ」の最新号に掲載された。
クジラは1年前に発見されたツノシマクジラを含めて現在84種類が知られています。大きく分けると歯クジラと髭クジラに分けられます。

これらは音声でコミュニケーションをとっていると言われていますが、それが感情を表現しているだけのただの鳴き声なのか、言語のようなものをもっているのかについてははっきりとは分かっていません。世間では言語のようなものの存在が何故か信じられていますが・・・。

この2種類のクジラのうち歯クジラは100−150kHz、髭クジラは10-15Hzの周波数の音を発しています。どちらも人間にはほとんど聞き取れない音です。

研究チームによると1989年から米海軍の対潜水艦用音響監視システムや水中聴音器による調査で52Hzの周波数のクジラの声が観測され続けているとのこと。声の性質は髭クジラ特有のもののようですが髭クジラにしては明らかに高すぎる音だということです。

声の重複や“会話”が観測されていないことから、既知のヒゲクジラの中に、風変わりな1頭がいるとの見方もある。しかし、声の主の航跡が毎年異なり、速度や距離の変化が大きいことから、研究チームは「新種のクジラが複数個体いる可能性がある」としている。
新種のクジラが発見されることは不思議ではありません。

ちなみにクジラの耳は目の後の小さなくぼみにありますが、中は耳あかでふさがっています。鋭い聴覚をもつクジラですが、実は音を聞く仕組みもまだ完全に解明されているわけではありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

243gで出生の女児、無事に成長−医学の凄さに感服です

息子(4歳)は早産で生まれたため生まれてから1ヶ月以上、小児ICUに入っていました。生まれたときの体重は1900g。

初めて見たときはなんて小さいんだと思いましたが、ICUの中ではむしろ健康優良児。医師が言った「私たちは1000g以下で生まれてきた子どもたちも必ず大きく育てて見せます」という言葉に強い安心感をおぼえました。

その息子、現在はパワーがありあまっているようです。もう少し大人しくできないのでしょうか(笑)

Yahoo!NEWSより「最軽量女児が無事成長 米、243・8グラムで出生」(共同通信)

AP通信によると、米シカゴ近郊メイウッドのロヨラ大学医療センターの広報担当者は20日、同センターで9月に生まれた時の体重がわずか243・8グラムの女児が順調に成長し、来年1月初めにも退院できる見通しになったことを明らかにした。インド人を両親とするこの女児は、無事生存できた未熟児としては誕生時の体重が最も軽い世界記録とみられている。
243gというのは驚異的です。自分の息子を見たときでさえ「なんて小さいんだ。これ位の肉なら食えるかも」という不謹慎きわまりない印象をもった僕ですが、うちの息子の8分の1ですか。おそらく握り拳2つ分位の大きさじゃないでしょうか。

通常、出産予定日より3週間以上早く生まれたり、2500g以下で生まれ機能が未発達の子どもを未熟児と呼びます。その中でも2500g以下は低出生体重児、1500g以下を極低出生体重児、1000g以下を超低出生体重児と呼びます。

体の機能が未発達の場合は小児ICUに入ることになります。息子の場合、予想外の展開だったので気が動転していた僕はなんと名前をつけるのを忘れていました。看護師さんにいわれて期限ぎりぎり滑り込みセーフ(笑)

母親が妊娠26週の9月19日に帝王切開で生まれた双子の1人で、「ルマイザ」と命名された。誕生時の身長は24・8センチ。体重は現在、1191・5グラムに増えている。双子のもう1人の女児は、誕生時に567・4グラムだった体重が約2270グラムになった。
3ヶ月で退院ていうのも早いですね。健やかに大きくなることを祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.12.21

恒例、NORADのサンタクロース追跡プログラム準備完了!

散髪嫌いの息子(4歳)の散髪をしようとなだめすかして一言。「散髪しないとサンタさんもプレゼントくれないっていってたぞ!」。息子はひるむことなく「いいもん。お姉ちゃんが貰うやつ一緒に使うもん!」。彼は筋金入りの散髪嫌いです(笑)

CNNより「恒例のサンタ追跡プログラム、準備完了 NORAD

クリスマス・イブを控え、北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)が恒例の「サンタ追跡プログラム」のウェブ・サイトを開設した。24日朝から、世界中に設置したカメラを使ってサンタを追跡し、ウェブ上の地図で居場所を知らせる。
今年もサンタ追跡プログラムの準備が完了しました。この催し、1955年からはじまっているといいますからちょうど50年目ですか。

このサンタ追跡は地元紙に、NORADの前身にあたる中央防衛空軍基地(CONAD)のホットラインの番号が誤って掲載されたのがきっかけ。子どもの電話を受けた司令官が機転をきかせて「サンタは北極点から南に向かったらしい」と答え、以後、毎年サンタの追跡が行なわれるようになったのを、1958年に設立されたNORADも引き継いだといわれています。

真偽のほどは分かりませんが、北米らしいユーモアのセンスですね。

サンタが一番はやくクリスマスイブを迎える太平洋地域を皮切りに、日本、アジアの順でサンタクロースを乗せたそりをレーダーで追尾していきます。上空の監視衛星の赤外線感知器がサンタクロースのそりを引くトナカイの真っ赤な鼻の熱を感知するのだとか(笑)。

サンタクロースの映像もストリーミング配信されます。サンタクロースがアメリカ上空に入るとF-16戦闘機がサンタを出迎えます。

NORADはアメリカとカナダの航空宇宙防衛を担当する二国間組織です。常に衛星やレーダーで上空を監視しています。サンタを監視するくらいたやすいことでしょう(笑)

英語や日本語など6カ国語で、サンタやトナカイを紹介しているほか、24日にはサンタの居場所が、リアルタイムでわかるようになっている。
ここ何年かは接続状態もいいようです。今年も楽しませてもらいましょう。

<参考>サンタ追跡プログラム

| | Comments (2) | TrackBack (2)

カーボンナノチューブ内に室温で氷ができた−マドラーにはなりませんかね(笑)

Yahoo!NEWSより「27度でも内部に氷形成 カーボンナノチューブ」(共同通信)

東京都立大と産業技術総合研究所(茨城県つくば市)は20日、極めて細い筒状の単層カーボンナノチューブ内で、セ氏27度でも筒状の氷「アイスナノチューブ」ができることを発見したと発表した。
常温でのアイスナノチューブカーボンナノチューブ内で氷ができることは数年前から知られていますが、室温で氷になるという摩訶不思議な現象が発見されました。

通常、室温で氷を作るには1万気圧程度の高圧が必要になります。今回の研究では単層のカーボンナノチューブ内で5個の水分子が環状に配列した、いわゆる筒状の氷がX線回折実験により発見されました。

また細管内での氷の融点は細管の直径が細くなるにしたがって低くなるという今までに知られている事実とは反対の現象も見いだされたようです。

ナノテクノロジーを推し進める上でナノ空間内における水分子の挙動解析は早急に解明しなければいけない課題です。今回の現象もなぜそうなるのかは分かっていません。

45度程度ではカーボンナノチューブ内の水が急激に気化して噴出し、研究グループの真庭豊・助教授は「インクジェットプリンターなどに応用できるのではないか」と話している。
この原理でインクジェットプリンターを作ると、一度に吐出するインク量は市販のものの10億分の1程度となるようです。

僕自身はそこまで高性能なプリンターはいらないんですけど。むしろいつでもつめたいマドラーなんて作ってくれませんか(笑)

<参考>産業技術総合研究所

| | Comments (2) | TrackBack (1)

安価な酸化亜鉛で青色発光ダイオード−ふんだりけったりの日亜化学?

Yahoo!NEWSより「酸化亜鉛で青色ダイオード 安価で高効率、東北大」(共同通信)

東北大金属材料研究所の川崎雅司教授(薄膜電子材料化学)らの研究チームは価格が安い酸化亜鉛を用いた青色発光ダイオードの開発に成功したと、19日付の英科学誌ネイチャーマテリアルズ(電子版)に発表した。
青色発光ダイオードは中村修二(現カリフォルニア代教授)と日亜化学との間の訴訟で有名ですが、今では信号機や携帯電話のディスプレーなど様々な所で活躍しています。

発光ダイオードは80年代には赤色と緑色が実用化されていました。ところが光の三原色の残り1色である青色の発光ダイオードの実用化は難しいとされてきました。

理由は青色発光ダイオードを作るための主原料である窒化ガリウムを使ってp型半導体を作ることが難しかったことによります。

中村氏はそれ以前に知られていた名古屋大の赤崎勇氏らの結果にヒントを得て、結晶を高温で焼鈍することにより水素を効率的に追い出すことに成功しました。これが現在使われている青色発光ダイオードです。

今回開発されたのは、窒化ガリウムでなく、より安価な酸化亜鉛を使った青色発光ダイオード。以前から研究が進んでいましたがこれもp型の結晶を作ることが難しく成果は出ていませんでした。

今回は酸化亜鉛の結晶を作る際、表面温度が400℃の状態でp型に必要な窒素を混ぜ、その後レーザーを照射し1000℃に熱して結晶を育てるという方法を確立し、青色に発光させることに成功したようです。

川崎教授は「発光効率もよく、実用化されればコストダウンに加え省エネルギーにもつながり、高性能DVDの開発も期待できる」としている。
日亜化学は踏んだり蹴ったりでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.12.19

東京はかつて京都と呼ばれていた−フィリピンの教科書より

教科書が必ずしも正しいとは思いませんが、

YomiuriONLINEより「東京は京都と呼ばれていた…比でミス満載の教科書回収

フィリピン教育省はこのほど、高校2年生用の歴史教科書「アジア」の回収を決めた。この教科書は同省の検定を経て公立校で7年間使われてきたが、今年9月に民間の教育関係者から「431か所の間違いがある」と指摘を受けた。115万冊の回収費用は数千万ペソ(1ペソは約2円)に上ると見られ、同省は出版元に経費を請求することにしている。
日本も過去を振り返ればあまり偉そうなことはいえませんが、なかなかビックリさせてくれる間違いが満載です。

「日本の首都東京はかつて京都と呼ばれた」、「現存する万里の長城の長さは170マイル(約270キロ。実際は約2400キロ)」、「ユダヤ人は通常差別されているが、これはドイツ人殺しなどの過去があるためだ」など。最後のはちょっとひどすぎますね。

この教科書が使われたのは高校2年生の「マカバヤシ」という愛国科目。1997年に採用されてから使われてきました。

ただフィリピンは財政難に伴い教科書や教師、教室が慢性的に不足している状態です。今はどうか分かりませんが、つい先日までは初等教育では生徒8人に1冊しか教科書が行き渡らないという状況もあったようです。

教育省は新しく書き直した教科書を来年1月までに全国5700の公立校に配布する予定。間違いを指摘した私立学校経営者のゴ氏は「教育省の決定は歓迎する」としながらも、「ほかにも間違いだらけの教科書はたくさんある。1冊の検定にわずか2人の担当官が計2週間を費やすだけという現行制度を見直すべきだ」と指摘している。
日本の教科書でも正誤表が配られることはしょっちゅうなんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.18

ブッシュ大統領の一声でGPSは利用停止になるのか?

カーナビを見て運転するようになってからどうも道を覚えなくなりました。ナビがなかったらどこへも行けないかもしれません。なんせ隣の人間ナビゲータ(妻)は全く当てになりません。地図を見させても右を左っていうことはしょっちゅう(笑)

WiredNEWSより「米政府、「国家的危機」時にGPSを遮断する計画を検討

ホワイトハウスの15日(米国時間)の発表によると、ブッシュ大統領は、国家が危機的状況にある間、米国のGPS衛星ネットワークを一時的に使用不能にする計画を検討するよう命じたという。テロリストにこのナビゲーション技術を使わせないためだ。
GPS(全地球測位システム)はアメリカが打ち上げた27基の衛星を利用して現在位置を特定するシステムです。本来軍事用のシステムであり、一般に開放されてはいますがもともと意図的に制度を下げるためのスクランブルがかけられていました。

このスクランブルはクリントン前米大統領により2000年5月に停止。結果、民間のGPSの精度は約50mから数mへと一気にあがりました。

今GPSを利用しているのは車だけでなく、航空機、船舶、日本では地震予知のための地殻変動監視システムなどにも利用されています。

国防総省と米国土安全保障省に対するブッシュ大統領の指示は、大統領が今月署名した宇宙政策の一環として出されたもの。この宇宙政策では、GPSネットワークは米政府の重要なインフラの一部とされている。15日には、この新政策の機密事項を除いた部分が公表された。
このGPSは当然、軍事利用が第一の目的です。ピンポイント爆撃も、ミサイルトも、イージス艦もアパッチヘリも戦車も全てGPSを利用しています。これは敵国にとっても同様。GPSがなければ戦争はできないのが現状です。

つまりはブッシュ大統領の一声で戦時には大幅なスクランブルがかけられることは考えられますし、一気に突っ走るあの国ですから突然GPS利用停止ということも・・・。民生用として各国が頼り切っているシステムですからそう簡単には停止しないでしょうが、アメリカが理性を失えば可能性はあります。

EUではこれに対抗して自前のGPSであるガリレオ計画を進行中ですが、まだまだ完成は先のようです。

明日道に迷ったらブッシュ大統領のせい?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遺伝子が壊れて繁殖がはじまる−ダーウィンの仮説の証拠

Yahoo!NEWSより「氷河期末期から自分で生殖 ダーウィンの仮説を証明

植物のシロイヌナズナは、氷河期が終わる時期に勢力を拡大するため、同一個体内で生殖する「自殖」で世界に広まったことを、清水健太郎京都大研修員らが遺伝子の比較で確認し、17日付米科学誌サイエンスに発表した。
植物には他の花の花粉が受粉しなくても自家受粉を行い子孫を作るという「自殖」の性質をもったものがいます。

自殖では個体の生育が悪くなったり種子数が減少するなど不利な点もありますが、小さな集団でも繁殖できたり蜜花弁がいらないなどの利点もあります。植物の約2割は自殖で繁殖しています。

ダーウィンは「交配相手がいないときは自殖が有利で、自然選択を受けて増える」という仮説を1876年に発表しました。

この研究ではシロイヌナズナで自殖を防ぐ機能を持つ遺伝子が壊れ、自殖が起きることに着目。世界各地から21系統のシロイヌナズナを選び、壊れた部分の塩基配列を解析したとのことです。

その結果、遺伝子が働かなくなった集団が氷河期で温度が上昇し始める1万7000年前に自殖の形質を獲得し世界に分布を拡大したのではないかと結論づけています。

気候変動が生物の進化を引き起こすことの初めての証明になるようです。

交配相手がいない環境では、生物は自殖を選択して子孫を残すという生物学者ダーウィンの仮説を裏付けたとしている。
遺伝子が壊れることが立派な(?)進化なんですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高温プラズマの持続で世界新記録

YomiuriONLINEより「高温プラズマ持続実験で世界記録更新

核融合科学研究所は17日、国際熱核融合実験炉(ITER)実現に向けた高温プラズマの持続実験で、仏カダラッシュ研究所が持つ世界記録を破ったと発表した。
LHD物質は温度の上昇とともに固体から液体、気体へとその相を変えていきますが、さらに温度を上昇させると電離してプラズマとなります。

自然界では太陽や太陽風、オーロラ、雷など様々な形でのプラズマが存在しています。身近なところでは蛍光灯などの中にもプラズマは存在しています。ただ蛍光灯の中が数万度の高温になっているわけではなく、低濃度のため分子運動は活発ですが温度は高くはありません。それでもりっぱなプラズマですが。

核融合をおこさせるには原子どうしを高速で衝突させる必要があります。このときは1億度以上の高温でなければならず、物質は高温のプラズマ状態となります。

この高温プラズマを長時間維持することが核融合にとっては不可欠となります。

核融合科学研究所は今月、岐阜県土岐市の大型実験装置で、2000万度のプラズマを30分間以上も保つことに成功。カダラッシュ研究所が2002年に達成した、4000万度のプラズマを6分間持続した記録を超えた。温度と時間を考慮したエネルギー量でカダラッシュ研究所より3割多く、大幅な記録更新となった。
日本は国際熱核融合実験炉(ITER)の実現に向けてフランスを相手に激しい誘致合戦を繰り広げていますが、この成果も誘致材料になるんでしょうね。

税金の使い方だけはきちんと考えて行動して下さいね。

<参考>核融合科学研究所

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.17

世界最速のエレベータ、分速1010m!

僕はエレベータの中のあの沈黙が耐えられません。高層ビルのエレベータに毎日乗れば慣れるんでしょうか(笑)

YomiuriONLINEより「時速60キロ、台北のビルに世界最速エレベーター

東芝エレベータ(本社・東京都品川区)は16日、台北市内にほぼ完成した世界一の超高層ビル「台北金融ビル(通称タイペイ101)」(高さ508メートル、地上101階)に、世界最高速のエレベーターを設置したと発表した。同日、ギネスブックに世界最速と認定されたという。
タイペイ101これまでの最速エレベータはたしか横浜ランドマークタワーの分速750m(時速45km)だったと思いますが、あっさりと抜いてしまいました。

タイペイ101というビルは地上高が508mでこちらも現在のところ世界最高層のビルとなっています。もうすぐ完成予定。地上101階、地下5階のオフィス用ビルだそうです。

このエレベータ、分速1010m(時速60km)ということですからそのへんの車より速い。もし外が見えたら高所恐怖症の僕は上につくまでに失神しているかもしれません(笑)

エレベータの高さは382.2m。気圧制御システムまで完備してあるそうです。

24人乗り、時速60・6キロで、高さ382メートルにある89階まで39秒で到達する。(中略)下りは時速36キロで、48秒で1階に到着する。
世界では宇宙エレベータを作ろうという企業もあるようですからこれくらいでビックリしてちゃいけないのかもしれません。

<参考>東芝エレベーター

| | Comments (2) | TrackBack (1)

茶やポテトからアクリルアミド−発ガン性を恐れては何も食べられません

Yahoo!NEWSより「茶、菓子にアクリルアミド 発がん性の恐れ農水省調査」(共同通信)

農水省は16日、市販されているポテトスナックやお茶などの加工食品約150品から、動物実験で発がん性が指摘されている化学物質アクリルアミドを検出したことを明らかにした。
アクリルアミドは主に合成樹脂や合成繊維、接着剤、塗料などの材料として用いられる物質ですが、炭水化物を多く含むいも類などを高温で焼いたり揚げたりすることで生成されるとの研究結果があります。

ヒトの発ガン性に関しては確実なデータがあるわけでなく、国際ガン研究機関(IARC)による発ガン性分類でもコールタールなどのような明らかにヒトに対して発ガン性のあるとされる分類1でなく、ヒトに対しておそらく発ガン性を有するとされる分類2Aに、魚の焦げやディーゼルの排ガスなどとともに分類されています。

検査は6−7月に財団法人日本食品分析センターが実施。ポテトスナック、コーンスナック、米菓、麦茶、ほうじ茶、インスタントめん計156品のうち、145品から検出した。
発ガン性を全くもたない食品がどれだけあるのかということを考えれば分かることですが、こういった情報に振り回されるのでなく、バランスのいい食生活をおくるのが大切だということでしょう。

学生時代の僕にはバランスのバの字もありませんでしたけど(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今の高校生は胴長短足?−30代後半が一番足が長いようです

ジーンズをはくとき、どうしても裾を折らなければいけないのはとても悲しいです(笑)。妻にいわせると、これは今の若い連中に合わせているからとのことですが・・・。

SankeiWEBより「現代っ子、おやじより胴長 04年度学校保健統計調査

高校生の座高が男女ともに2003年度をわずかに上回り、過去最高になったことが16日、文部科学省の04年度学校保健統計調査(速報値)で分かった。身長は最近10年ほぼ横ばいで、座高が伸びた分、身長に占める脚の長さの割合は、高1と高3男子で30年前を下回り“胴長”の傾向を示した。
04年度の座高は高1が男子90.2cm、女子85.4cm。高2は男子91.1cm、女子85.5cm。高3男子は91.7cm、女子85.5cmでいずれも前年度を0.1−0.2cm上回り過去最高となりました。

身長がのびた分足が長くなったのかと思いきや、脚の長さが身長に占める割合は、高1男子46.4%、高3男子46.3%となり、親の世代が高校生だった74年度よりいずれも0.1ポイント低くなっています。

ちなみに過去最高は81年度で46.7%。僕らの時代ではないですか。今30代後半の世代が最も脚の長い世代だったようです。明日から脚を突き出して電車にのりましょうか(笑)。

ちなみに最低は半世紀前の45.7%。うちの親父を見れば納得です(笑)

ぜんそくは幼稚園を除いて小中高すべてで増加。12歳男女の永久歯の虫歯は平均1・9本に減り、調査開始以降初めて1本台になった。

ぜんそくの割合が増加したのは気になりますが、幼稚園では増加していないということは少し改善の兆しがあるのでしょうか。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

温暖化は人権侵害−イヌイットの訴え

Yahoo!NEWSより「北極海温暖化は人権侵害 イヌイットが申し立てへ

地球温暖化の影響で北極圏の氷の溶解が進み、生命や安全が脅かされているとして、極北地域で暮らす先住民族(イヌイット)の国際団体が近く、米州人権委員会(本部ワシントン)に人権侵害の確認を求める申し立てを行う。ブエノスアイレスの温暖化防止国際会議(COP10)で15日、団体の代表が明らかにした。
温暖化でもっとも影響を受けやすいのは極地です。その意味ではこの問題を提起するのにもっとも適した人々かもしれません。

イヌイット語で「人」という意味のイヌイットですが、北極圏に住む先住民族のうち最も大きなグループで4,000年以上にわたって暮らしてきた人々です。現在カナダやアラスカ北部、グリーンランドの沿岸、北部ロシア・チュコトカ自治圏に住んでおり人口は約16万人といわれています。

イヌイット北極圏会議は各地のイヌイットで組織される北極に関する様々な問題を扱う国際組織です。

米国、カナダ、ロシア、グリーンランドの約16万人でつくる「イヌイット極周会議」議長のシェーラ・ワットクルティエさん(カナダ)によると、北極圏では夏の海氷の溶解が早まるなど温暖化が進み、コマドリなど従来は見られなかった生物が生息するようになった。一方、住居が氷の溶解で崩壊したり、氷が薄い個所から狩猟中の人が海に落ち死亡するなどの事故が増えたという。
かつては犬ぞりを使い、モリでアザラシ、セイウチを狩り、雪で作った家(イグルー)に住んでいましたが、今では生活もすっかり近代化しました。犬ぞりはスノーモービルや車、トラックにかわり、モリはライフルになりました。住むのは暖房が完備され、電気、電化製品、給水施設などが整った建物となりイグルーは狩りのときだけしか使われなくなっています。ただ、今もアザラシを主とした狩猟や漁業は、彼らの生活の中で重要な位置を占めていのは間違いありません。

政治的な諸問題はさておき、自然の中で環境を見つめて生きている人たちが最も温暖化を実感しているのは間違いないでしょう。

<参考>「北極の温暖化が深刻−世界の気候は?」(サイト内リンク)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.12.16

ASIMO ver.3誕生−今度は走ります!

いつかはASIMOが会社や家庭の中をウロウロとするんでしょうか。

毎日新聞より「人間型ロボット・アシモ:改良し「お利口」に−ホンダが公開

ホンダは二足歩行する人間型ロボット「ASIMO(アシモ)」の改良型を開発し、15日公開した。歩行時のスリップ防止や着地時の衝撃を吸収する新技術を導入、関節の動作数も増やして、より「人間らしい」歩き方に。歩行の速度は時速1・6キロから2・5キロにアップし、時速3キロのスピードでゆっくり走ることも可能になった。
ASIMOASIMOは2000年に初代が開発され、02年に顔や体の輪郭を識別する技術を追加。今度のASIMOはVer.3ということになります。

身長が10cmのび130cmに、首をかしげられるなど表現力もアップしています。関節の自由度が26から34へと増したためしぐさに滑らかさがでてきました。歩行速度も時速1.6kmから2.5kmに。今回のウリはセンサで得た周囲情報とあらかじめ入力しておいた地図情報を照合し、立ち止まることなく目的地まで到達できる、つまり自立走行ができること。そしてなによりも走れることです。

ハードウェアの応答速度を4倍以上に早め、高剛性の脚機構を備えたことで脚の蹴り、振り出し、着地をきわめて短時間に行い、着地時の衝撃も吸収させています。

映像を見たとき「お猿の駕籠屋」を思い出してしまいました(笑)

人の動きに同調して自然に握手したり、ものの受け渡しもできるようになるなど、改良型アシモはずいぶん「お利口」になった。
ホンダによれば2010年までには会社などで書類運びができるロボットに進化させたいとのこと。

2010年とはいいませんが、あと10数年もすればロボットがウェイターなどをやっているのが当たり前になるかも。フリーターの働き口がなくなりそうです(笑)

<参考>HONDA

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アメリカに長く住むと肥満になるそうです(笑)

僕はアメリカに飛ばされる心配はないと思うので安心ですが(笑)

Yahoo!NEWSより「長期滞在の移民に肥満傾向 米誌が調査」(共同通信)

米国に長く住むと肥満に−。15日発行の米医師会誌(JAMA)は、米国に渡ってきた移民が同国に長期間滞在すればするほど、肥満の傾向が強まるとする研究結果を明らかにした。
米国に来てから1年未満の移民では肥満と分類されたのは8%でしたが15年以上すんでいる移民の場合は19%が肥満と診断。米国生まれの市民の肥満率22%に肉薄してきたそうです。

当たり前といやぁ当たり前ですが、なかなか恐ろしい国です(笑)。長期赴任の人は気をつけて下さい。

AP通信によると、移民は過去の研究結果で、喫煙者の割合や薬物使用の経験が少ないなど、米国人より健康な生活を送っているとされていた。
この文章だけ見れば脅威的な不健康国ですね。アヘンにつかっていた清朝末期をイメージしてしまいました(笑)

<参考>「米国では成人の3分の2が肥満?」(サイト内リンク)・「米国は肥満が進んで航空機の燃費が悪くなっているそうです(笑)」(サイト内リンク)・「米国人の肥満で豪華客船の椅子が壊れる?」(サイト内リンク)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

小中学の学力低下−私たちの選んだ道なのでは?

Asahi.comより「学力低下、理科も深刻 中2が6位、小4は3位に

世界の中学2年生と小学4年生を対象に国際教育到達度評価学会(IEA、本部アムステルダム)が昨年実施した学力調査の結果が公表された。日本は、理科では中学生が前回(99年)の4位から6位に、小学生が前回(95年)の2位から3位にそれぞれ低下した。数学(算数)は、中学生が5位、2回目の実施となる小学生は3位で変わらなかった。2教科の勉強が「楽しい」と答えた子どもは、前回に続き世界最低レベルだった。
先日のOECDの調査(PISA)に続き学力が国際的にみて低下しているという結果です。「国際数学・理科教育動向調査」(TIMSS2003)は数学(算数)・理科の基礎的な学力を測る国際調査でIEAが1964年に始めました。PISAが知識や技能を実生活に活用する能力(読解力、数学的活用力など4分野)を測るのに対し、教育の到達度(基礎的な学力や知識)が測られる調査です。。各回の調査結果同士を比較できる方式になったのは95年からで小学4年生と中学2年生を対象としています。中学校は99年、小学校は95年以来の調査になりますが、今回は各国で無作為抽出された小4計11万6951人、中2計22万4503人が参加しました。得点は参加者平均が500点となるよう統計的に処理されています。

日本の平均得点は小学理科が543点で3位(前回比10点減、前回2位)、小学算数が565点で3位(前回比2点減、前回3位)。中学校では理科が552点で6位(前回比2点減、前回5位)、数学が570点で5位(前回比7点減、前回5位)となっています。

テストに合わせて実施したアンケートで、理数の勉強がとても楽しいと答えた小中学生はいずれも全体でワースト2〜4位だった。学校外の過ごし方では、中学生の「宿題をする」が1時間と参加国中で最短、「テレビやビデオを見る」は2.7時間で最長だった。
勉強していい学校に入ればいい会社に就職できるという社会通念が崩れてきたのが一つの原因ではないでしょうか。ある意味、私たちが選んだ道なのかもしれません。文科省の指導要領に文句をつけるよりもこの国での価値観をどうもっていくかという国民認識が問われているのではないでしょうか。

大人も科学離れしています。1996年のOECDの調査では18歳以上の成人の科学的知識は参加14ヶ国中13位でした。

<参考>Trends in International Mathematics and Science Study・「国際的にも学力低下を示しちゃった?−日本人すべての問題かも」(サイト内リンク)

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2004.12.15

世界一高い橋開通!−まるで雲の中です

はっきりいって高いところは苦手です。天保山の観覧車でふるえて固まっていたので娘(5歳)に思いっきりバカにされてしまいました(笑)

CNNより「340メートルの「世界一高い橋」開通、仏南部ミヨー

フランス南部ミヨーで14日、峡谷を縫うタルン川から270メートル上空に架かる高架橋の開通式が催され、シラク大統領が出席した。最も高い部分は、パリのエッフェル塔よりも16メートル高い約340メートルで「世界一高い」橋とされる。車両通行は16日から。
世界一高い橋設計したのはイギリスの有名な建築家ノーマン・フォスター。さすがフランス。橋にも美を持ち込みます。日本だと建築した技術者たちがクローズアップされるところですが、フランスだと建築家にスポットがあたりますね。

その他にもルーブルの賛否両論を読んでいるピラミッドを建築したグループなども加わっているようです。

この橋の長さは2500m。総工費は3億9400万ユーロ(約552億円)。

タルン川によりパリとバルセロナを結ぶ高速道路が寸断されている場所に建設されました。

米コロラド州にあるつり橋ロイヤル・ゴージ・ブリッジは高さ331メートルで世界一高いが、歩行者用として設計された。また、これまでに最も高い車両用のはドイツ南部バーデン・ヴュルテンベルク州のコッハー峡谷に架かる高さ185メートルの橋だった。
通行料金は冬季が4.90ユーロ(約700円)、夏季は6.50ユーロ(約920円)です。

でも、どっから見ても雲の中を走ってるように見えるんですが。高所恐怖症の僕は事故ってしまいそうです(笑)

<参考>Le Viaduc de Millau公式サイトFoster and Partners

| | Comments (1) | TrackBack (1)

今は6度目の大量絶滅か?

Yahoo!NEWSより「鳥類の14%が絶滅 米大学が100年後予測」(共同通信)

現在のペースで環境破壊が続くと、2100年までに世界に生息する鳥類のうち14%の種が絶滅し、生態系や人間社会にも大きな影響を与えるとの予測を米スタンフォード大のグループが14日、米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。
今は6度目の大量絶滅の時期なのではないかとの説があります。過去に地球では5度の大量絶滅がありました。最大のものは2億5千万年前の古生代ベルム紀におきた大量絶滅です。このときはなんと全生物の95%が死滅したと考えられています。

最後に大量絶滅がおきたのは6500万年ほど前。恐竜をはじめ何万という種が滅びました。
現在もそのような状況なのかもしれません。2004年版のIUCNによる「レッドリスト」には絶滅の恐れが高いとされる3つのカテゴリーに、動植物あわせて約1万5000種が記載されています。

この研究では現存するものと最近絶滅した約1万種の鳥類について、生息状況などを調べコンピュータモデルによるシミュレーションを行いました。

森林や湿地など鳥にとって重要な生息地が現在のペースで破壊されていくと仮定し、コンピューターモデルを使って2100年の個体数を予測したところ、最も多いと14%の種が絶滅するとの結果が出た。保護対策が進み、新たに絶滅の危機に陥る種がないと仮定した場合でも、2100年には6%の種が絶滅すると予測された。
もし今が大量絶滅にあたるとしたら原因はやはりヒトなのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.14

カバの逃避行

そろそろ年末、大掃除です。妻には「カバみたいにごろごろするな!」と怒られる季節なのでカバさんにはとっても親近感を持ってます(笑)

CNNより「カバが10カ月の逃避行 南アフリカ

今年2月に南アフリカ・ケープタウン近くの自然保護区から逃げ出したオスのカバがこのほど、約10カ月後にやっと捕獲された。ヒューゴやフーディ二の愛称で呼ばれるこのカバは、年上のボス・カバにいじめられ、10カ月前にロンデブレイ自然保護区の破れたフェンスから逃走した。今月9日に、約3時間半にわたって水路やアシの茂み中を逃げ回り、6本の麻酔銃を撃たれた末に、捕獲された。
カバは哺乳類偶蹄目カバ科カバ属。なんとも間抜けな印象を受けてしまうんですが(笑)

カバといえば「まきふん」。動物園のカバの前にも「糞をまくことがあります」という注意書きが。基本的には特に緊張したオスがする行動ですが、他のオスがなわばりに侵入してきたときに行います。相手がそれでも退かないと大口を開けてひたすら戦うことになります。

ちなみに遺伝子的にはクジラにもっとも近いともいわれています。

しかしこのカバ。10ヶ月間もどこでどうしてたんでしょうか。

ヒューゴは今後、ケープタウンから東へ1000キロ離れた、民間の自然保護区に放される予定。ヒューゴはここで、群れのボスになると見られている。10カ月間の行動内容は不明。
ちなみに他のカバよりも大きく口を開けることができるカバがボスになるとの話もありますが、真偽は不明(笑)

<参考>「カバの赤い汗」(サイト内リンク)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.13

マツタケのゲノム解析−人工栽培は実現するか

先日、娘(5歳)はじいちゃんになんと「マツタケの土瓶蒸し」を食わして貰ったらしいです。「あれ美味しかった」と言う娘に僕は「あれはたくさん食べると毒だから」と(笑)。

毎日新聞より「マツタケ:ゲノム、タカラバイオが解読 人工栽培へ

タカラバイオ(本社・大津市)は13日、マツタケのゲノム(全遺伝情報)の解読に成功したと発表した。食用キノコのゲノムを解読したのは世界で初めて。同社は「新たに見つかった遺伝子の働きを調べ、マツタケの人工栽培を実現させたい」と話している。
同社はマツタケのゲノムの全塩基3000万−4000万対のうちの80%以上を解読。約9000個の遺伝子を見つけたということです。

タカラバイオといえば、先日は日本で初めて「ホンシメジ」の人工栽培に成功しています。

今後、同社が人工栽培に成功したハタケシメジの遺伝子と比較することで、この9000個の中から生育の鍵を握っている遺伝子を見つけ、マツタケの人工栽培に向けた研究を進めるという。
すでに人工栽培に成功しているシメジなどと遺伝子を比較して数年以内にはマツタケの人工栽培を実現したいとのこと。

人工栽培のものが出回るようになったら、「マツタケは毒だ」というのを訂正しましょう(笑)

<参考>タカラバイオ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.12.12

子どもたちの2割は「死んでも生き返る」と思っている−大人もそう思いたいんじゃないですか?

Yahoo!NEWSより「2割が「死んでも生き返る」=「何となく」理由に−小中高生の意識調査」(時事通信)

死んだ人が生き返ることがあると考える子供が5人に1人いることが、小児神経科医の中村博志日本女子大教授らの調査で分かった。死を正しく認識している子は3割にとどまり、中村教授は「『生まれ変わり』との混同が含まれるにしても多すぎる。死の認識の低さが最近の子供による事件や問題行動につながっているのではないか」と分析している。
調査は昨年、小学生389人、中学生1407人、高校生101人を対象に行われました。

「人は死ぬとどうなると思うか」という質問に対し、「生き返る」という回答が173人(9.2%)、「生き返ることもある」が240人(12.7%)で合わせて21.9%となりました。「生き返らない」、「分からない」がともに3割強。

子どもの発達に関する研究は非常に多いですが、「死」など大人としても避けたがる内容に関する子どもの研究は数少ないのが現状です。

いちおう5歳くらいまでには死の概念をつかみ、少なくとも8−9歳までには、その概念を完全に理解するといわれています。

ただこの結果をとらえて子どもたちがおかしいと短絡的に考えるのはどうかなと思います。仏教により「輪廻転生」という概念(それも誤ったもの)が広く認知されており、大人でも「死んで無になる」ということよりも「どこかで魂が生きている」や「生まれ変わる」という概念に引きずられている人は多いのではないでしょうか。

そう思う理由をたずねたところ、生き返ると答えた子は「何となく」が53.0%で、「見たことがある」「教えてもらった」もそれぞれ11.3%、17.8%あった。
子どもたちも「ザオリク」と唱えればいいとは思っていないでしょう。

ただ、この「見たことがある」(11.3%)はいったい何なんだ。

| | Comments (6) | TrackBack (2)

フマキオザル、石でヤシを割る

Asahi.comより「南米フサオマキザル、石でヤシ割る 英米チーム観察

ブラジルの野生のフサオマキザルが、日常的に石を使ってイモ掘りやヤシの実割りをしていることが、英米などの2チームの観察でわかった。ヒトに近いチンパンジーが、野生でも石や小枝などの道具を使っていることは知られていたが、類人猿以前から道具の使用が始まっていたことが確実になった。
フサオマキザル霊長類学では霊長類の中の真猿類を、ヒト、類人猿(テナガザル、ゴリラ、オランウータン、チンパンジーなど)、コロブス類、オナガザル類、マーモセット類、オマキザル類に分類しています。

このフサオマキザルは体長約50cm前後の小さなサルで、真猿類ですがヒトにより近い類人猿ではありません。

道具を使う動物はラッコなど高等な霊長類以外にもいますが、道具を使うことの理由と結果を認識して使うことができる動物はヒトやチンパンジーなどに限られているといわれていました。カラスは例外ですが(笑)

ヒトや類人猿以外のサルが道具を使うこととが分かったことは、進化の過程において類人猿以前から道具を利用していたことの裏付けになります。

ケンブリッジ大の研究チームはブラジル北部の40平方キロの範囲にいる複数のグループを観察しました。

 石を使って食料を入手した例が154回あり、そのうち65%は、地中のイモや木の根、昆虫を石で掘り出していた。19%は石をハンマーのように使い、種や木の根、枝を砕いていた。米ジョージア大などのチームによる03年の4日間の観察でも、大きな岩の上にヤシの実を置き、石を打ち付けて割って食べるグループが見つかった。
冷蔵庫の下に入ったビー玉をとれないと騒いでいた息子(4歳)に教えてやりたい(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

カラスの知能はチンパンジーなみ

「アホー、アホー」と鳴くカラス。あれは人間をバカにしているのでしょうか(笑)

UKTodayより「鳥は「バカ」とは限らない!?――カラスの頭脳はチンパンジー並み?

鳥はあまり頭がよくないと言われているものの、カラス科の鳥はチンパンジー並みに発達した頭脳を持っている可能性があることが、研究の結果明らかになり、イソップ物語にあるような頭のいいカラスの知恵話も現実に十分考えられるとする説が発表された。
というかカラスが賢いというのはすでに共通認識だと思います。

研究したのはケンブリッジ大学のチーム。ニュー・カレドニア島に生息するカラスは餌を得るために木の枝や木の葉を使用するといった行動をみせ、また早く痛んでしまうエサと長持ちするエサを保存する場所を分けたとのこと。その他、止まり木に糸で吊り下げられ、ある一定の方法でしかとることができないエサを、工夫してとるといった行動をみせたとされ、理論性、応用性、想像力、将来の計画という、知能に関する重要な4つの分野に基づく行動が確認されたということです。

これは目新しい研究ではありません。カラスは身近にいながら個体の識別の難しさゆえに生態の研究が進んでいない鳥類ではありますが、脳解剖などの結果からも非常に優れた知能の持ち主であることが分かっています。イヌよりも賢いとの説も。

レールに遊びで小石をならべて電車を止めたり、以前自分に危害を加えた人間を覚えていたり、道具を使うことも確認されています。

小石を置くのは遊びのようです。遊びの感覚を持つ動物は限られています。また、道具を使うということでは霊長類並み。

調査を行なったケンブリッジ大学の研究チームでは、カラス科の鳥は人間に最も近いといわれるチンパンジーとほぼ同様の知能を持っていると結論。カラスの驚くべき知能を証明する行動としてはエサの適切な隠し場所を見分けるほかに、集団の中での個人を認識できることなどが挙げられている。
人類滅亡後の地球は猿の惑星でなくカラスの惑星かも(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.12.11

宇宙ステーションで食料不足−ダイエットで乗り切れ

昨日帰宅すると僕の夕食が息子(4歳)に食べられてました。冷蔵庫は空っぽ。飢えた体にむちうちコンビニまで買出しにいくことに(笑)

YomiuriONLINEより「宇宙ステーションで食糧SOS、乗組員の食事制限

米航空宇宙局(NASA)当局者は9日、米露2人が乗り組む国際宇宙ステーションの貯蔵食糧が残り少なくなったため、1日あたりの食糧をカロリー換算で5―10%削減するよう指示したことを明らかにした。
 蓄えは来年1月中旬までしか残っておらず、補給物資の調達が困難になった場合、安全確保のための帰還も検討している。
ISS1998年に組み立てがはじまった国際宇宙ステーション(ISS)は定員が7人ですが2000年以降からは常時2−3人の宇宙飛行士が滞在しています。だいたい3−6ヶ月で交代しますが現在はアメリカとロシアの2人が乗り込んでいます。

スペースシャトル「コロンビア」の事故以来スペースシャトルの打ち上げが中止されているためISSへの補給はロシアの補給線が行っていますが、積載量の少なさから積み荷が制限され食料の補給が後回しにされてきたようです。

宇宙飛行士のカロリーの1日の最低量は
(男性) 660+(13.7×体重(kg))+(5.0×身長(cm))-(6.8×年齢)
(女性) 665+( 9.6×体重(kg))+(1.7×身長(cm))-(4.7×年齢)
という公式で算出されています。僕だと2,200kcal少々になりますね。

ただ船外活動などをすることも考慮して3,000kcalは摂取できるメニューになっているそうですが、

今月24日に補給船の打ち上げが予定されているが、打ち上げの失敗や日程の大幅な遅れもありうる。このため当面は“ダイエット”で食糧を温存していく。補給船には、中国系米国人のリロイ・チャオ飛行士へのクリスマス・プレゼントとして、餃子などの点心が積まれる予定。
ちなみにロシア人飛行士にはチャーハンが積まれる予定だそうです。この差は何だ(笑)。

無事に打ち上げが成功することを祈りましょう。

<参考>「宇宙で満漢全席?」(サイト内リンク)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

二日酔いしない飲酒量の計算式−忘年会の前に計算しておきましょう

さて忘年会のシーズンです。調子乗りの僕は毎日が二日酔い(笑)

nikkei.bpより「二日酔いしない飲酒量は計算式でわかる!

肝臓がアルコールを代謝する能力には限界がある。通常、健康な人が1時間に分解できるアルコール量は、体重1キログラムあたり約0.1グラムだ。体重60 キログラムの人ならば、1時間に約6グラム、3時間では約20グラムのアルコールが代謝できる計算になる。20グラム程度のアルコールを含む酒量はアルコール飲料の「1単位」とされ、“健康的な飲酒”の適量とされる。ビールなら中瓶1本、日本酒なら1合、ワインなら小グラス2杯が目安だ。
忘年会で3時間宴会して中瓶1本はありえません(笑)。いくら健康的な飲酒の適量といわれても無理。

アルコールは個人差も大きいですが、血中濃度が0.05%をこえるとほろ酔い、0.15%をこえると酩酊状態になり翌日に二日酔いを持ち越すことになります。

飲んだアルコールは胃や腸から吸収され肝臓に運ばれます。肝臓ではアルコール脱水素酵素などで分解されアセトアルデヒドになります。酒に酔って気持ちが悪くなったりするのはこのアセトアルデヒドが原因です。アセトアルデヒドは最終的には酢酸から二酸化炭素と水に分解されますが、二日酔いの原因はアセトアルデヒドが体内に残っていることにあります。

ここで登場するのが二日酔いをしないための飲酒量の計算式。

二日酔いしないための飲酒量(ml)
=15×体重(kg)×飲み始めてから翌朝までの時間(h)/(酒のアルコール度数×0.8)
この計算式だと7時から飲み始めた僕は3リットル以上のビールを飲めますね。ちょっと安心(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土に埋めると花が咲く携帯電話

娘(5歳)は最近、妻の携帯でメールをうってくるようになりました。最初はまともな文章ではなっかたのですがここのところまともな文章が続いています。彼女たちにとってメールはなんの抵抗もない通信手段なんでしょうね。

WiredNEWSより「土に埋めると花が咲く携帯電話

 英ウォリック大学はこのほど、土に埋めると分解し、花が咲く携帯電話を開発した。生分解性プラスチックを使って実現し、ミニ・ヒマワリが咲く試作機を披露した。使用済み携帯の処理対策に貢献できるという。
 開発したのはケリー・カーワン博士ら。携帯電話の外装を生分解性プラスチックに変えるとともに、種を埋め込んだ。内部の電子部品を取り除いて堆肥に埋めると、バクテリアによって数週間で分解され、発芽する。
Shakey携帯は確かに家電製品の中では最も寿命が短いものでしょう。公式には耐用年数は6年ぐらいあるとのことですが、早ければ1年、長く使っても2−3年というのが普通でしょうか。また、世界をみても携帯の使用人口は増加しており、今や15億人、4人に1人が携帯を使っているとのことです。

日本では携帯電話の交換時に回収したものは分別しほぼ100%リサイクルしているようですが世界をみわたせばまだまだといった状況でしょうか。

で、生分解プラスティックを使い使用後に土に埋めれば花を咲かせることができる携帯の登場ですか(笑)。うけるかもしれませんね。

この携帯には小窓がついていて中に入っている種が見えるようになっています。

開発には、米モトローラ社などが協力。同大学の園芸研究部門に最適な植物を検討してもらった結果、ミニ・ヒマワリが選ばれた。
内部の電子部品は取り除いて土に埋めるようです。外装が分解されて発芽するまで数週間とのこと。

使っているうちに花が咲いたりしませんよね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

体質の違いのデータベースほぼ完成−国際ハップマッププロジェクト

なりやすい病気を指摘されるのも精神衛生上あまり気持ちよくないですが(笑)

Yahoo!NEWSより「体質の遺伝情報、ほぼ解読 国際ハップマップ計画

体質の違いのもとになる遺伝情報を解明しようと、日米など5カ国が2002年10月から進めてきた「国際ハップマッププロジェクト」で、遺伝情報を記録したDNAの塩基配列のうち、目標の約60万カ所の解読が来年2月にも終わる見通しになった。日本の代表研究者、中村祐輔東京大医科学研究所教授らが10日、発表する。
ヒトの遺伝情報は30億個の塩基の中に記録されていますが、1000−2000個に1個の割合で各個人によって違う塩基の配列部分があります。これを一塩基多型(SNP)といい、肌の色の違いや体質の違いなどもここに由来するといわれています。

このSNPの塊(ハプロタイプ)を分析した「ハプロマップ」を作成する国際プロジェクトが国際ハップマッププロジェクトです。日本の他に、英国、米国、カナダ、中国などが参加しています。

このマップを研究することで特定の病気に罹り易い人の遺伝的特性の解析や、個人の遺伝子の特性に合わせた治療法や薬剤の決定などの「オーダーメイド医療」への道筋が開かれることになります。

 体質の違いは、塩基配列の1カ所の違い(一塩基多型)が関係していると考えられている。一塩基多型は、いくつかがセットになって親から子に受け継がれるため、セット単位で効率よく解析する手法で、約60万カ所の解読を進めてきた。
気の弱い僕は「あなたは肺ガンになりやすいです」なんて言われるだけで病気になりそうなんですが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.12.10

万里の長城が宇宙から見えるってまだ言ってたんですか

今年の春にも同じような記事が出ていましたが、あの国はなかなか粘りますね(笑)

YomiuriONKINEより「「万里の長城は宇宙から見えません」中国科学院が結論

「宇宙から見ることができる建造物」とされる中国の「万里の長城」について、中国科学院はこのほど、「肉眼では見えない」との最終結論を出した。
 8日の新華社電などによると、中国の科学者は、幅約10メートルの長城が肉眼で見えるのは、一般人で高度約36キロ、視力の優れた飛行士でも約62キロまでとし、「宇宙空間にはほど遠い」と指摘。また、金属建造物でない長城の光の反射には限度があり、「(宇宙船の)上昇か降下時に、長城が飛行士の目に入ることはあり得るが、ごく一瞬で、はっきり見るのは不可能」などとしている。
NASAはずいぶん前から宇宙飛行士たちの談話として「万里の長城が宇宙から見える」ことを否定していましたが、中国が公式に認めたのは、自国の「神舟五号」の楊利偉飛行士が見えなかったと発言したことがきっかけです。

もともと万里の長城が宇宙から見えるというのは、宇宙飛行士のアームストロングが言ったというような説が流れていますが、どうやら都市伝説のようです。

冷静に考えれば幅10m足らずの建築物が肉眼で見えるはずはありません。高度36kmといえば成層圏。宇宙空間をX-Prizeが目指した高度100kmとするとほど遠いですね。

もちろん衛星の高解像度写真なら見えるでしょうが。最近では民間衛星でも1画素が1平方メートル以下のものが撮られていますし。

中国の小学校国語教科書は、宇宙から肉眼で見える建築物として、長城とオランダの大堤防を挙げているが、中国教育省はすでに教科書の記述を修正する意向を示している。
教科書の訂正に乗り出したのも楊利偉飛行士の発言の後です。なかなかしぶとく粘りますね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノートパソコンの熱が生殖機能に影響?−コタツもダメなんですか(笑)

ここ何代かはずっとノート型を愛用しています。デスクトップは娘(5歳)と息子(4歳)に破壊される危険性が大なので(笑)。

CNNより「ノートPCの「熱」、男性の生殖機能に悪影響と研究発表

年齢を問わず広く普及しているノートパソコンで、作動の際に出す熱が男性の生殖機能を低下させる恐れがあると、米専門家が9日、学術誌「ヒューマン・リプロダクション」に発表した。
発表したのはニューヨーク州立大学ストーニー・ブルック校の泌尿器学のイェフィム・シェンキン助教授ら。21−35歳の男性29人を対象にノートパソコンを膝に置く前と後の陰嚢部分の温度変化を調べたようです。
その結果、パソコンの電源をオフにしたまま、ももの上に乗せただけで、陰嚢の温度は摂氏2.1度上昇。さらに、電源を入れると右側部分は2.8度、左側は2.6度上がった。シェンキン助教授は、温度が上がると、精子の質量の状態に悪影響を及ぼす可能性があると指摘。
なんだか一番肝心なところが推測になっています。「温度が上がると精子の質量の状態に悪影響を及ぼす可能性がある。」って具体的にどうなるのでしょう。

温度があがるのは確かだとしてもそれが精子にどのような影響を及ぼすかがはっきりしないと意味はありません。電磁波有害論っぽい論調ですね。

もしかしてコタツもダメなんでしょうか(笑)。日本が少子化になる原因はコタツだったんでしょうか(笑)。

助教授は、1日数回、ノートパソコンをひざの上で使用している若者はさらに危険性が高いと指摘。このまま同じ頻度で使用を続けた場合、15―20年後には生殖機能に深刻な支障が生じる恐れがある、と警告している。
こりゃ困りましたね。

と、ノートパソコンを使ってコタツで書いてます(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (2)

ガン治療に道は開けるか

YomiuriONLINEより「九州大グループ、がん治療の道開く遺伝子機能を発見

福岡市の九州大生体防御医学研究所の中山敬一教授(分子発現制御学)らのグループが、胃がんや肺がんの治療に道を開く遺伝子の機能を発見した。9日付の英科学誌「ネイチャー」で発表する。
この遺伝子は「FBXW7」といわれる遺伝子で、以前より細胞の増殖を抑える働きが知られていました。

すべてのガン細胞はそのルーツをたどれば、1個の正常細胞にたどりつきます。。その1個の正常細胞が分裂していく過程で、細胞分裂を制御する遺伝子に変異が生じ、遺伝子変異の連鎖をお越しガン細胞の集団が生まれていきます。このガン細胞は、正常組織を破壊し、臓器の機能や免疫システムを破壊することによって個体を死においやるというのがガン発現のシステムです。

ガンの増殖を抑える遺伝子には他にも大腸ガンや胃ガンの「APC」、卵巣ガン・乳ガンの「BRCA」など30種類程度が知られています。

がんは、抑制遺伝子の欠損が原因であることが分かっており、理論上、遺伝子治療として正常なFBXW7を持ったウイルスをがん患者に感染させると、がんが治るという。技術が確立されれば、がん治癒に道を開くことになる。
ガンのシステムに関しては分子レベルの研究が進んでいますが、まだまだ死因の1位をしめる病です。これらの研究が臨床に生かされるときが早く来ることを祈ってやみません。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ニワトリの遺伝子数は2万数千個−やっぱりヒトなみです

じいさんが専業農家だったので、わが家にはニワトリがたくさんいました。ヒヨコを育てる仕事もしていたので、シーズンには何百羽というヒヨコが納屋で鳴いていました。夜、眠れませんでした。親近感はありますが、ニワトリにはつつかれた思い出しかありません(笑)。

Yahoo!NEWSより「ニワトリの遺伝子は2万個強=ゲノム解読で人間並みと判明

ニワトリの遺伝子は2万〜2万3000個と、人間と同程度とみられることが分かった。米ワシントン大などの国際研究チームが、全遺伝情報(ゲノム)の概要を解読した成果を9日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
酵母のゲノムは遺伝子が6,000個。線虫が14,000個。ハエが12,000個。ヒトは22,000個。先日発表されたイネの遺伝子が約40,000個。一見したところ人の遺伝子の少なさに驚きます。

ただ、ヒトの遺伝子は1つの遺伝子が作るタンパク質の平均数が多く、さらに1つのタンパク質が複数の機能をもっているケースがあるため遺伝子数の多寡で生命機能の複雑性ははかれないという理由があります。さらに遺伝子の外に存在する領域においてゲノムは遺伝子を制御する機能をもっています。

これからの研究でこれらの働きが分かってくることでしょう。

解読成果はニワトリの品種改良に役立つほか、鳥類が恐竜の末裔(まつえい)であることから、進化過程の解明にも貢献すると期待される。
できれば突きをしないニワトリを作ってほしい(笑)

<参考>「ニキビ菌のゲノム解読−何になるの?」(サイト内リンク)・「イネのゲノム解析ほぼ終了−遺伝子数はヒトより多いです」(サイト内リンク)・「ヒトの遺伝子数は2万2千個−ハエとあまりかわりません」(サイト内リンク)・「ヒトとチンパンジーの大きな違い」(サイト内リンク)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.12.09

誠実な職業はどれだ!−可哀想な車のセールスマン

僕は誠実だと思われてるんでしょうか。妻に聞くとヤバイ答が返ってきそうで聞けません(笑)。

CNNより「トップは看護師、米の職業別「誠実度」アンケート

米ギャラップ社は7日、年恒例の「職業別の誠実度」に関するアンケート調査結果を発表、看護師が5年連続でトップだった。一方、もっとも「不誠実」な職業は、車のセールスマンだった。
全米の1015人を対象にした電話調査の結果です。21職種で誠実さや職業倫理を質問しています。どういう基準で選んだ21職種なんだとは思いますが(笑)
  • 1位:看護師(79%)・・・やっぱり白衣の天使(笑)。「ER」でも誠実そうですし。
  • 2位:小学校教師(73%)・・・何で小学校限定なんでしょう(笑)。日本ではどうかな。ちなみに弟は小学校教師です。誠実かどうかは知りません(笑)。
  • 3位:薬剤師(72%)・・・印象があんまり。
  • 4位:軍人(72%)・・・アメリカだぁ。
  • 5位:医師(67%)・・・日本ではどうでしょう。
  • 6位:警官(60%)・・・悪徳○○といえば。と100人に聞くと何人が警官と答えるのか。いえいえ僕はそんなこと思ってません。今度切符見逃してください(笑)。
  • 7位:聖職者(56%)・・・うちの妻は坊主と政治家が大嫌いだそうです。
  • 8位:裁判官(53%)・・・誠実であってもらわないと困ります。
  • 9位:介護士(49%)・・・あらら、案外低いんですね。
  • 10位:銀行員(36%)・・・日本ではここまで高いかな。
以下、自動車整備士(26%)、地方公務員(26%)、養護施設員(24%)、国家公務員(24%)、テレビリポーター(23%)、新聞記者(21%)、企業幹部(20%)、連邦議員(20%)、弁護士(18%)、広告業者(10%)、車のセールスマン(9%)と続きます。

車のセールスマンの誠実度の低さは何なんでしょう。弁護士の誠実度が低いのはアメリカらしいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カリフォルニア州が排ガス規制で訴えられる−シュワちゃんがんばれるか

世界一排ガス規制の厳しいカリフォルニアでさらに厳しい排ガス規制が課せられることが決まりましたが、やはりビッグ3は大反対のようですね。

毎日新聞より「米自動車:世界で最も厳しい排ガス規制導入した加州を提訴

米自動車工業会と自動車ディーラーは7日、地球温暖化防止のため世界で最も厳しい排ガス規制の導入を決めた米カリフォルニア州に対し、「排ガス規制をする権限は州にはなく違法」とする訴えを、同州フレズノの連邦地裁に起こしたと発表した。
今回の規制案では、乗用車と小型トラックについては、09年型モデルから現行に比べて25%、SUVや大型トラックは18%の削減を要求しています。さらに16年型からは、現行に比べてそれぞれ34%、25%削減することを義務づけました。

今まで幾多の排ガス規制をクリアしてきた日本のメーカーにとっては追い風のような気がしますが、やはりビッグ3にはつらかったか。一応、米自動車工業会には日本のメーカーも入っているようですが。

自動車工業会側は(1)小売価格が1台当たり3000ドル以上上がり消費者の負担が増す(2)規制を導入しても同州で温室効果ガスの0.1%しか削減できない−−などと反対している。
個人的には世界中で排ガスをまき散らしているようなイメージのシュワちゃん(笑)。きれいな空気を目指してどこまで突っ張れるでしょうか。

<参考>「カリフォルニアの大気はますますきれいになります」(サイト内リンク)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニュートリノを写真に撮る?

ニュートリノに質量があることはほぼ確実なこととされていますが、だめ押しでしょうか。

Yahoo!NEWSより「<素粒子物理学>新フィルムで最後の素粒子を探索 名古屋大

基礎物理学の変革を根本から迫る壮大な実験が名古屋大の丹羽公雄教授(素粒子物理学)らの手で始まった。新開発のフィルムで素粒子「タウニュートリノ」の飛跡を捕らえることができれば、宇宙誕生の物語さえ書き換えられるという。日欧11カ国の共同研究が06年スタートするのを前に、実験のカギを握るフィルムが7日、岐阜県土岐市からイタリアへ向けて初出荷された。
1930年にオーストリアのパウリが予測し、1956年にアメリカのライネスが実際に発見した電気をおびていない質量が0に近い粒子がニュートリノです。電子ニュートリノ、ミューニュートリノ、タウニュートリノの3種類のニュートリノありますが、他の粒子との相互作用が弱く物質を素通りするため、観測は非常に困難です。

このニュートリリノは最近の研究で質量があることがほぼ確実なものになりました。これは非常に重大な発見です。素粒子を記述しているいわゆる標準理論といわれているものがニュートリノの質量が0であることを前提としているからです。

ニュートリノが質量を持つとすると、量子状態の混在がありえるため、ニュートリノが電子・ミュー・タウの型の間で変化するニュートリノ振動とよばれる現象が予言されてました。最近の研究でこのニュートリノ振動がとらえられています。これでほぼ質量があることは確実になっています。

今回の研究ではスイス・ジュネーブの陽子加速器から放出された別の素粒子「ミューニュートリノ」を、約730キロ離れたイタリアの国立研究所の地下約1000メートルで観測し、ミューニュートリノが途中でタウニュートリノに変化したことを確認することが目的とのこと。

フィルムは、製造中に宇宙線などで生じた不要な感光を、3日かけて蒸すリフレッシュ処理で消すことができる特殊なもの。富士写真フイルムと共同で開発に4年かかった。土岐市にある核燃料サイクル開発機構・東濃鉱山の坑道内でリフレッシュ処理した後、密封し船便で送られる。1枚のフィルムは縦10センチ、横12.5センチだが、鉛板と交互に56枚ずつ重ねたものを20万個(約1700トン)並べ、巨大な「感光板」としてタウニュートリノの発生を検出する。
ニュートリノを写真に写そうというわけですね。

ニュートリノを観測すれば光では観測不可能な星の中心部を直接研究することが可能になります。日本が世界をリードしている分野です。宇宙生成の謎にどこまでも迫っていってほしいですね。

<参考>「ニュートリノに質量確実−ノーベル賞ねらえるかも」(サイト内リンク)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.08

お酒の歴史、3000年以上もさかのぼる−紀元前9000年やっぱり中国で

お酒は好きです。これを書いているときも必ず横に。休刊日は現在のところろ・・・ありません(笑)

Yahoo!NEWSより「9千年前、中国に酒=つぼの破片に発酵かす−中東と並び世界最古級・国際調査隊」(時事通信)

中国河南省にある約9000年前の新石器時代の遺跡で見つかったつぼの破片から、コメやはちみつ、ブドウなどで造られた酒のような発酵飲料のかすが6日までに検出された。米ペンシルベニア大や中国科学技術大などの国際調査隊が化学分析を行った成果で、米科学アカデミー紀要の電子版に発表される。
ホントに古いものは何でもでてくる国ですね。

一番古い酒と言えばワインになるでしょうか。『ギルガメッシュ叙事詩』の中に赤ワインや白ワインについて書かれています。つまり紀元前4000−5000年の話になるでしょうか。同じ頃のシュメールの遺跡からは小麦を使ったビールの製法が発見されています。実際の発酵酒の痕跡は紀元前5400年頃のイランの遺跡から確認されています。

中国でも酒造りの歴史は古く、一説には商(殷)・周代にはじまり3000年以上の歴史があるとされてきました。1100年頃、朱翼の記した『酒経』には酒を禹王に献上したという話も書かれています。「酒は百薬の長」という言葉は漢代の「食貨志」という本が出典です。

中国でこの時期に発酵飲料が造られていたことは、つぼの形状などから推定されていたが、化学分析で証拠が明らかになったのは初めて。中東で造られていた大麦のビールやブドウのワインと並び、世界最古級の発酵飲料だという。
米を主成分に、ブドウや香草類が風味付けに使われたと推定されています。風味豊かな紹興酒のような感じ(研究チーム)らしいです。

一気に酒の歴史が3000年もさかのぼってしまいました。今夜は味わってお酒を飲むことにしましょう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

国際的にも学力低下を示しちゃった?−日本人ずべての問題かも

要するに他の国に負けたってことだけなんですが、

YomiuriONLINEより「日本の学力「世界トップ水準と言えず」…OECD調査

経済協力開発機構(OECD)は7日、加盟国を中心とする41か国・地域の15歳男女計約27万6000人を対象に実施した2003年国際学習到達度調査(略称PISA)の結果を世界同時発表した。2000年に続く2度目の調査で、日本は前回8位の「読解力」が加盟国平均に相当する14位に落ち込み、1位だった「数学的応用力」も6位に順位を下げた。文部科学省は「我が国の学力は世界トップレベルとは言えない」と初の認識を示し、来夏までに読解力を向上させる緊急プログラムを策定する。
この調査はOECDにより2000年から2年おきに実施されています。今回発表されたのは2003年の調査分の結果。各国の15歳にテストを受けてもらい、単純な学力でなくどちらかといえば実生活への応用力を測ることを目的にしています。今回調査されたのは「読解力」「数学的応用力」「科学的応用力」「問題解決能力」の4項目。日本では143高校の4700人が無作為に選ばれて調査に参加しました。

その結果、「数学的応用力」は6位(前回は1位、上位3国は香港、フィンランド、韓国)、「読解力」は14位(前回8位、上位はフィンランド、韓国、カナダ)、「科学的応用力」は2位(前回2位、上位はフィンランド、日本、香港)。今回新たに調査に加えられた「問題解決能力」は4位(上位は韓国、香港、フィンランド)となりました。

今回のは分かりませんが、前回(2000年)の問題例は文科省のサイトにあります。これをみるとやはり問題は「読解力」でしょう。単純なエッセイを読んで筆者が言いたいことは何?というタイプの問題例が出ています。内容は・・・はっきりいって読めなきゃ困る!

論理的思考を支える国語力がなければ何もできません。読解力がないのは複雑な思考ができないってことになります。英語、英語という前に国語を何とかしないと。テレビの下にでてくるイライラするほどのテロップを見ていたら、これは子どもだけの問題じゃないようですが。

調査と同時に行われた生徒へのアンケートでは、通常の授業以外に、自分の勉強や宿題をする時間が週平均6・5時間で、加盟国平均の8・9時間よりかなり短いことなども判明した。
学力低下の原因を文科省のゆとり教育に求める声は多いですが、教育だけの問題ではないような気もします。国民の知的向上心が少なくなってる?

<参考>OECDによる今回の結果(英文)

| | Comments (0) | TrackBack (3)

米国人の肥満で豪華客船の椅子が壊れる?

南の島まで船旅をしたことがあります。といっても沖縄に船で行っただけですが。さらに途中で台風よる時化に遭遇。結局ずっとトイレにうずくまってました(笑)

UKTodayより「乗客の太りすぎが原因!?――クイーン・メアリー2世号、早くも椅子の修理・交換が必要に!

世界最大の豪華客船「クイーン・メアリー2世号」が、今年1月から就航を開始したばかりにもかかわらず、早くも修理・交換が必要とされるほど、船内の椅子の損傷が激しく、予想をはるかに上回る乗客の体重がその原因にあると考えられていることが伝えられた。
クイーン・メアリー2世号この船、今年1月に就航したばかりでしたよね(笑)

建造費に5億5000万ポンド(約990億円)を費やしたとされるこの客船。全長345m、航行時の海面からの高さは71.9mになります。自由の女神像より高いです(笑)

でも椅子ってそんなに簡単に壊れるものですか。やはり14日間で最低40万円の料金を払うと椅子に腰掛けるときもぞんざいな態度になるんでしょうか。

一度でいいからすわってみたい(乗ってみたいなんていいません)。

乗客は、船内10ヵ所あるレストランなどでの食事や、豪華なシャンデリアの下でのアフタヌーン・ティーなどを楽しむことができるとされるが、ただでさえ体重過剰である乗客が、贅沢な航海を終えて下船する時にはさらに体重が増えていることも多く、このような乗客の体重増がレストラン・エリアの椅子の損傷を招いたものとみられている。ちなみにこのような客はほとんどが年配のアメリカ人であるとする憶測がとびかっている。
ちなみに1年間の保証期間内なので無料でメーカーに直してもらえるとか(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

副甲状腺はエラだった

息子(4歳)がもっと小さかった頃、飼っていた金魚が溺れてしまうと床にぶちまけたことがありました。気持ちはわかるんですが(笑)

Yahoo!NEWSより「副甲状腺、元は「えら」 ゲノム解析で判明

魚類のえらは進化の過程で失われ、陸上の脊椎(せきつい)動物にはないと考えられてきたが、人の血中のカルシウム濃度を一定に保つ働きをする副甲状腺が、実はえらの成り代わりだった−。こんな研究結果を国立遺伝学研究所の岡部正隆助手(英ロンドン大客員講師)らがまとめ7日、米科学アカデミー紀要に発表した。
副甲状腺はのどぼとけの横、甲状腺の裏側に密着している米粒大の内分泌腺です。ほとんどの人は4つ持っていますが、中には3つあるいは5つ持っている人もいます。

パラトルモンというホルモンを分泌し骨からのカルシウム再吸収を促進して血中カルシウム濃度を一定に保つ働きをもっています。その重要な働きにもかかわらず四足動物にしか存在しません。水中生物は周囲の水からカルシウムを吸収できますが陸上で生活する動物はカルシウムを食物からしか得ることができないためだといわれています。

この研究では副甲状腺で働く遺伝子「Gcm2」が魚類でどのように働いているかを調べたようです。その結果、この遺伝子がないとエラがきちんとできないことが分かったとのこと。受精卵から成長する過程では、副甲状腺もエラも同じ部分からできることから、エラが副甲状腺に変化したとの結論に達しました。

ゲノム(全遺伝情報)解析を応用した成果で、脊椎動物が海から陸へ上がった進化の過程を解明する新たな手掛かりになりそうだ。
進化の証拠となる痕跡器官としてヒトは瞬膜,犬歯,虫垂,耳を動かす筋肉,男子の乳頭,尾てい骨など,をもっています。副甲状腺は痕跡器官ではありませんがまさかエラだったとは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.07

毛根増やすタンパク質発見−ごちゃごちゃ言わんと

先日に続き育毛のニュースです。こんなに育毛のネタを書いていますが僕は薄くなっていません。念のため。不安はありますが(笑)

Yahoo!NEWSより「毛根増やすタンパク質 徳島大などマウスで確認」(共同通信)

血管の形成を促すエフリンというタンパク質に、毛根の数を増やす作用があることを、日用品大手のライオン(本社東京)と徳島大医学部皮膚科学教室(荒瀬誠治教授)がマウスを使った実験で突き止めた。毛根の数は従来、出生前に決まっているとされており、出生後に増えることが確認されたのは初めてという。8日から神戸市で開かれる日本分子生物学会で発表する。
男性型脱毛症で悩んでいる人は500万−1000万人といわれます。それにもまして「頭髪が薄くなることを心配している人」はどの世代でも6割にのぼるとか。20代は親を見て心配し、40代以上は鏡を見て心配するそうです(笑)

この男性型脱毛症の場合は「BMP」と「エフリン」という2つのタンパク質の働きが特に弱まっているとのこと。BMPは骨形成をうながすタンパク質、エフリンは血管を作ることを促すタンパク質ですが発毛にも大きくかかわっているようです。

研究グループが、出生直後のマウスにエフリンを皮下注射したところ、エフリンを注射しないマウスに比べて毛根の数が12日目には約1・3倍に増加。毛根の深さも通常のマウスが約0・6ミリだったのに対し、エフリンを注射したマウスでは約0・9ミリと深くなり、毛根のサイズも大きくなって、しっかりした毛を作る毛根になっていたという。
効き目抜群の養毛・育毛剤を開発できればすごい売上でしょうね(笑)

でも気持ちよく毛がなくなってしまった友人にいわせれば「ごちゃごちゃ言わんとさっさと開発せんかい!」だそうです(笑)

<参考>ライオン・「唐辛子と大豆でハゲが直る?」(サイト内リンク)・「薄毛に明るいニュース−毛穴に幹細胞発見」(サイト内リンク)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トウモロコシからDVD−決して食べないで下さい(笑)

ある日、家に帰ると息子(4歳)が僕のDVDの上にのってスケートごっこをしておりました。おこる気力もおきませんでした(笑)

YomiuriONLINEより「トウモロコシからDVD、日本ビクターが開発

日本ビクターは、トウモロコシのでんぷんを原料に使ったDVD(デジタル多用途ディスク)を開発したことを明らかにした。植物原料を利用することで、石油原料のプラスチック使用量を減らし、環境負荷を低減できるという。3年以内の商品化を目指している。
トウモロコシからDVD1990年代に入ってさかんに研究されるようになった生分解プラスティックですが、その中でも植物由来のものはプラスティック製造時の化石燃料使用量や炭酸ガス発生量が少ないことから注目されています。

植物由来のプラスティックの場合、含まれている炭素は植物が光合成で取り込んだものなので廃棄・焼却後も大気中の二酸化炭素を増加させないいわゆるカーボンニュートラルな原料といわれています。

このDVDの原料となっているポリ乳酸は澱粉を発酵させてできる乳酸を重合させたもので、原料の澱粉はトウモロコシなどの農作物の廃棄部分などから抽出します。今でも食器や農作業用のシートとして利用されています。

記録された映像や音声は従来のDVDと同じだが、耐熱温度は55度と、一般のDVD(70度)よりも高熱に弱い難点もあるという。植物原料を使ったディスクは、三洋電機なども商品化を進めている。
耐熱温度が55℃ではうかつに車に放置はできませんね(笑)

家の中で使う分には大丈夫でしょうが。でも、トウモロコシ好きの息子にトウモロコシからできてるんだよなんていったら彼は食べてしまいそうです(笑)

<参考>日本ビクター

| | Comments (0) | TrackBack (0)

類人猿の分岐、過去にさかのぼる

Yahoo!NEWSより「3450万年前には進化か=ヒトや類人猿の祖先、サルから−米大学

ヒトや類人猿の祖先がアフリカやユーラシア大陸に生息するサルの祖先から分かれたのは、古ければ3450万年前だと、米ニューヨーク市立大などの研究チームが5日までに米科学アカデミー紀要電子版に発表した。
霊長類がニホンザルやテングザルなどの旧世界ザルとヒトや類人猿を含むホミノイドの2つのグループに分かれたのは今から2500万年ほど前と言われています。化石の記録では分岐した当初はオランウータンやゴリラ、チンパンジーそしてヒトなどの祖先となるホミノイドが繁栄していたのですが、現在はヒト以外のホミノイドはとても少なくなり旧世界ザルの方が繁栄しています。でも、ヒトがそれ以上に繁栄してますけど(笑)

最近の化石の発掘成果に基づき、DNAの進化にかかる時間を計算し直した結果で、従来の2300万〜2500万年前との定説を大幅にさかのぼる。類人猿の進化史の見直しにつながりそうだ。
このホミノイドが旧世界ザルと分岐したのが今までの説よりも昔なのではとの意見のようですが、そうなるとそれ以前の新世界ザルなどとの分岐も問題になってくるように思えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.06

米国民の8割が処女懐胎を信じている!

うちの娘(5歳)と息子(4歳)はまだサンタクロースを信じているようです。娘のほうは若干疑いの目を向けているふしもありますが(笑)

Yahoo!NEWSより「8割が「処女懐胎本当」 米国民の信仰浮き彫り」(共同通信)

新約聖書のキリスト降誕の話で聖母マリアの処女懐胎を信じている人は、米国民の79%、キリスト教徒では87%に上ることが米誌ニューズウィーク(電子版)が5日報じた調査で分かった。反対に「信じていない」と答えたのは米国民のわずか15%で、クリスマスを目前にした季節的な調査ながらも、米国民の「信仰の深さ」があらためて浮き彫りになった。
処女受胎調査は18歳以上の成人1009人への電話調査で行われました。

アメリカにおける信仰の凄まじさが伝わります。進化論と創造論を教育でどう扱うかについていろいろと議論は出ているようですがそのレベルでものを考えてはいけないようですね。

このあたりが非キリスト教信者には納得しがたいところです。宗教の存在自体は決して間違ったことだとは思いませんが、宗教の一番の問題点はひとりひとりが思考停止してしまうところでしょう。宗教だけには限りませんが。一神教の強さであり怖さでしょう。

僕は科学万能論者ではないつもりですし、科学によって世の中全ての現象が難なく解明できるとも思っていません。むしろ何事に対しても懐疑的な視点は失いたくないですね。進化論と創造論に関しても同じ。今の進化論が万全だとも思えませんがあらゆる証拠から考えて進化論に分がありすぎます。

その他にNEWSWEEKで出ていた意見を列挙すれば

  • イエスの生誕に関する新約聖書の話は歴史的に正しいと思っている人は67%、イエスへの信仰を強めるための創作だと考えている人が24%
  • 聖書の記述は全て正しいと考えている人は55%、聖書の記述を信じていない人が38%
  • イエスの実在を信じる人が93%
  • イエスの再臨を信じる人が42%、そのうち50%は自分が生きているうちにイエスが再臨すると思っている
  • イエスがいなければこの世の戦争はもっと多くなるだろうと考える人が47%、少なくなるという人16%
  • アメリカ社会はキリスト教の精神を強く繁栄していると考える人11%、86%はいくらかの影響を与えていると考えている
  • 進化論に加え創造論を公教育で教えることに賛成する人が62%、反対は26%
  • 進化論にかえて創造論を教えることに賛成する人が43%、反対する人が40%
処女懐胎が本当って自分の中で矛盾を感じないのかな。

<参考>「幻影随想

| | Comments (5) | TrackBack (2)

2004.12.05

唐辛子と大豆でハゲが直る?

唐辛子と大豆でハゲが直るんですか? 豆腐に唐辛子でもかけたらいいんでしょうか(笑)

くまにち.コムより「発毛促進 唐辛子と大豆でサプリメント 熊大大学院助教授が研究

唐辛子と大豆から抽出した成分で作ったサプリメントを、脱毛症などで頭髪が全くない人や薄い人が三カ月間飲んだだけで、男性の八割、女性も三割で発毛が促進されることが、熊本大大学院医学薬学部の岡嶋研二助教授(血液学、ストレス研究)の臨床研究で分かった。抜け毛を抑える効果もあり、岡嶋助教授は「育毛に役立つサプリメントとして商品化できる」と期待している。
サプリメントは唐辛子2gに相当するカプサイシン6mgと大豆30gに相当するイソフラボン75mg。これを薄毛や全身脱毛の男性18人、女15人に3ヶ月間与えたところ、男性14(78%)、女性4人(27%)で発毛や増毛が確認できたそうです。

一方偽薬を与えた場合17人中3人に発毛がみられたとのこと。

カプサイシンは唐辛子の辛み成分です。これが神経を刺激して、カルントニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)を放出させます。CGRPはラットの実験により、毛母細胞を増やしたり、毛髪の成長期間を延ばす「インスリン様成長因子」を増やすといわれています。またイソフラボンには、CGRPを増加させる作用が確認されています。

このほか、脱毛に悩む男性十人にも同じ方法でサプリメントを投与したところ、一カ月で全員の抜け毛が減少。四十歳の男性は、服用後二週間で洗髪の際の抜け毛が約三分の一に減ったという。
ハゲの克服は人類の悲願(?)です。

でもこの結果をだけを見ればすごい効果ですね。頭に塗るのでなく飲むっていうのも。

<参考>「薄毛に明るいニュース−毛穴に幹細胞発見」(サイト内リンク)

| | Comments (5) | TrackBack (3)

すみたい町トップは京都−住みにくいかもしれませんが(笑)

わが家のすぐ前に舞妓はんの衣装を着させてくれる店ができました。おかげで家のまわりはいつも「舞妓はんのばったもん」が歩いています(笑) いえいえ華やかでいいのですが。ちなみに嵐山に本物の舞妓はいません。

Yahoo!NEWSより「住みたい都市、トップは京都=静岡、仙台も人気−時事世論調査」(時事通信)

「住んでみたい都市」は京都、静岡、仙台の順−。時事通信社が全国の有識者705人を対象に行った調査で、こんな結果が明らかになった。「温暖な気候」「自然環境(のよさ)」など、都市機能よりも自然の豊かさを重視している。
調査は行政や教育、マスコミ関係者らを都道府県ごとに15人ずつ選び、県庁所在市と政令市計49市の中から「現住地以外で住みたい都市」をあげてもらったようです。
その結果、「住みたい都市の一番目」が最も多かったのが京都で9.6%。続いて静岡7.8%、仙台7.2%、東京(23区)6.6%、福岡6.2%が上位に並んだ。一方、川崎、福井、鳥取、北九州市の4市は皆無だった。
1位にあげていただいて光栄です。でも気候は全く温暖ではありません。京都は夏暑く、冬寒いというとんでもないところです(笑)

なんでここが都だったんでしょうか(笑)

ちなみに生粋の京都人である呉服問屋の友人にいわせると「京都というのは北は三条、南は五条、西が堀川、東は河原町の間だけ」だそうで、そのあたりには自然もありません(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

酸性雨でイワナ消滅の恐れ−三平君が悲しみます

子どもの頃、釣りキチ三平を読んで釣りを始めた僕ですが、フライフィッシングにはまったのも三平君のようにイワナを釣りたいがゆえでした。

Yahoo!NEWSより「酸性雨でイワナ消滅の恐れ 産卵への悪影響を確認」(共同通信)

産卵のため川をさかのぼるイワナやヒメマスは、水質が弱い酸性になっただけで遡上(そじょう)する数が減り、産卵行動も抑制されることが、水産総合研究センター内水面研究部(栃木県日光市)の実験で3日までに分かった。
Shakey渓流魚の王者ともいえるイワナですが、通常は最高水温が15℃以下の川にすみ大きいものでは体長が30cm以上にもなります。

渓流釣りには最高の対象ですが、人影には敏感です。本来は川ごとに地理的に隔離され、川が違えば全く別の種類かと思えるほどです。遺伝的にも何か違いがあるようです。

ただ最近は乱獲のため野生種は少なくなっており、放流などもあちこちで行われています。そのため川ごとの違いも少なくなっているようです。

イワナは産卵時に川の上流へ遡上する性質を持っていますが、川の上流は酸性雨の影響を打ち消すことが難しいため遡上行動が抑制されているようです。

産卵時に川を上るサケ科のイワナとヒメマス、ブラウントラウトを使い、中性と酸性の水中で、同じ雌が砂利に産卵のためのくぼみを掘る回数を比べた。
三平君が悲しみますね。

結婚する前に思い立って釣りキチ三平の単行本を全巻集めたのですが、ある日妻に古本屋にたたき売られていました。悲しい思い出です(笑)

<参考>水産総合研究センター

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.04

女性の3人に1人は痔−恥ずかしくない!芭蕉だって痔だったんです

僕は痔ではありません。お尻を拭いたときに切れて血が出ることがたまにありますが、あれは痔ではないと信じましょう(笑)

Yahoo!NEWSより「女性の3人に1人が痔 ロート製薬が全国調査」(共同通信)

女性の3人に1人は痔(じ)−。ロート製薬(大阪市)は2日、全国の20−40代の女性約1万人を対象に9月に実施した「体の悩みアンケート」で、34・5%が「痔を経験したことがある」と答えたと発表した。
痔は男性の病気というイメージが定着していますが、おっとどっこいですね(笑)

どうも痔には悪いイメージがつきまとっています。なぜなんでしょう。

調査では20代から30代の女性の3人に1人が痔の経験アリと答えています。そのうち現在も痔であると答えた人は30代で56.1%、40代で55.4%ですが20代では66.3%にのぼります。
出産に伴い痔になるという話は聞きますが、それ以外にも長時間トイレを我慢して便秘になったり、ミニスカートやハイヒールで下半身を冷やし結構を悪くすることで肛門が鬱血することなどが原因のようです。

いかん。これからミニをはいた女性を見ると痔を連想しそうです。

経験者のうち「今も痔だ」と答えたのは20代が最高で66・3%。「慢性的に痔になる」も20代がトップ(23・5%)で、若い女性ほど深刻な実態が浮かび上がった。
痔で悩んでいたのは現代人だけでなく、あのナポレオンも痔だったそうです。日本では夏目漱石や松尾芭蕉など。芭蕉は奥の細道紀行の途中で痔を悪化させたらしくこんな句を詠んでいます。

「 持病さへおこりて、消入計(きえいるばかり)になん」(奥の細道)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブラジルで新種の恐竜化石−舌を噛みました(笑)

中国での恐竜の発掘のニュースが多いようです。先日は中国とアルゼンチンで卵に入った翼竜の赤ちゃんと卵の殻の化石が発掘されました。が、今回はブラジルです。

Yahoo!NEWSより「新種の恐竜の化石発見 ブラジル南部」(共同通信)

ブラジルのリオデジャネイロ連邦大は2日、南部リオグランデドスル州サンタマリアで新種の恐竜の化石が見つかったと発表した。約2億2500万年前に生息していたとみられ、世界最古の恐竜の1つという。
ウナイサウルス・トレンティノイブラジルと恐竜というのはあまり結びつかない人もいるでしょうが、南米では恐竜の化石が数多く発掘されています。特に最も古い時代の化石が多く発掘されています。

現在、世界最古といわれているのはアルゼンチンで発掘された三畳紀のエオラプトルです。ただし、これよりも古いとされる化石もいくつか発掘されており今後の研究待ちといったところでしょう。

この時期の欧州の化石と南米の化石は生物学的に近いものが多く、南米と欧州が陸続きで、恐竜が両大陸を行き来していた可能性も指摘されています。

体長は約2・5メートルと小型で2本の後ろ足で歩き、草食性。発見場所と発見者の名前から「ウナイサウルス・トレンティノイ」と名付けられた。
なんで恐竜の名前ってこうも覚えられない名前なんでしょうか。舌噛みました(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

火星はかつて温暖だった−opptunityの3ヶ月

NASAの火星無人探査車「オポチュニティー」が火星に降り立ったのは今年の1月25日。その後3ヶ月の観測結果のまとめです。

YomiuriONLINEより「火星、定説より温暖で湿潤だった?…探査車データ公開

米航空宇宙局(NASA)や米コーネル大などの研究チームは、今年1月に火星に着陸した無人探査車オポチュニティーが最初の3か月間に行った探査データの分析結果を公表した。かつての火星には、数十万年にわたって流水や海が存在し、従来考えられていたよりも温暖で湿潤な環境が存在したという。3日付の米科学誌サイエンスに掲載される。
opportunity断片の情報はいろいろと発表されていますが、そのまとめのようです。

オポチュニティーが採取したメリディアニ平原の鉱物や土壌の分析からかつて火星に存在したとされる海は塩分が濃く、酸性度が強かったとのこと。

また、この海の底の堆積地層(厚さ600m)には細かい縞模様が規則的に残されています。この縞はそれぞれ1年かけてできあがったと考えられるため、縞の数から推定すると全体で25万火星年(地球では50万年)かかってできあがったと研究チームは推測しました。。

現在の火星の表面は、赤道地域の最高温度が20度以上、極地域の最低温度が氷点下100度を下回る。硫化物や鉄分の高い含有量から、地層中の鉱物は氷点下8度以上の環境で形成されたと推定され、比較的温暖な環境が安定して続いていた証拠とみられている。
火星が生命体の存在できる条件をかつて備えていたというのが研究チームの結論です。ヴァイキング1号が火星に着陸してから30年近くがたちますが、まだまだ火星に対する興味はつきません。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.12.03

ロケット燃料の成分が野菜から検出?

別にロケットから燃料が降ってきたというわけではないのですが

CNNより「飲料水や野菜からロケット燃料成分を検出 FDA

米食品医薬品局(FDA)は、アリゾナ州産のレタスやテキサス州の天然水などから、比較的、高濃度な過塩素酸塩を検出した、と発表した。過塩素酸塩は、ロケット燃料成分に含まれるもので、多量に摂取すれば甲状腺に影響を与え、発達不良などの障害を引き起こす化学物質。
ロケットは固体燃料として酸化剤である過塩素酸アンモニウムをジェットミルで粉砕したものを使用します。

この過塩素酸塩は自然にも存在しますが主に人工的に合成される物質で、高濃度に体内に蓄積した場合は甲状腺の機能に障害をもたらすとされています。

ただ低濃度の過塩素酸塩が体内に蓄積された場合のリスクははっきりとは分かっておらず現在調査が続いているところです。許容の基準値としても米環境保護局(EPA)は1ppbとしていますが100ppbまでなら問題はないとの研究結果もあります。

フロリダ州ベルグレード産のレタスから71.6ppb(ppbは10億分の1)、カリフォルニア州エルセントロ産のサニーレタスから52ppbの過塩素酸塩を検出した。また、メリーランド州産のオーガニック・ミルクからは11.3ppb、アリゾナ州とカンザス州のミルクからそれぞれ10.4ppb。さらに、天然水については、カリフォルニア州ハイランド採取のものから0.56ppb、テキサス州ケラー採取のものから0.45ppbが確認された。
カリフォルニアは軍需産業などの工場も多いところです。これが原因かどうかはわかりませんが、地下水が過酸化塩によって汚染され、地下水を用いて潅漑している土壌などに過酸化塩が蓄積しているのではないでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

家電も着メロ−うるさそうです(笑)

冷蔵庫を開けたら妻の声で「盗み食いするな!」と怒られたらちょっと怖い(笑)

Yahoo!NEWSより「家電の電子音を好みの音楽 携帯から着メロを転送

ご飯が炊けたら、好みのメロディーで炊飯器がお知らせ−。情報サービス会社のサミーネットワークスは2日、携帯電話の着メロを利用し、こんなサービスを始めると発表した。着メロを転送して電子音の代わりに鳴らす技術を開発したもので、幅広い家電製品への応用が可能としている。
MUPASSそのうちどこかがやるんじゃないかと思っていたらやはり(笑)。ご飯が炊けるとキューピー3分クッキングの音楽が流れるんでしょうか。確かに食欲は増しそうですが(笑)

「MUPASS」というシステムを用いて携帯にダウンロードした音楽データを家電にデータ転送するというのがコンセプトです。対応する家電の音を電子音から好みのメロディや音声に変更することができます。

携帯電話にダウンロードした音楽データは赤外線を用いて家電に転送されます。ここで著作権保護やセキュリティ問題をクリアしたというのがこのシステムの売りのようです。

ICチップを埋め込んだ製品の製造・販売には三洋電機やリンナイ、ユピテル工業など12社が参画する予定で、来年4月以降、対応製品が順次出回る見込み。
やっぱり炊飯器なんかが「着うた対応」とかなるんでしょうか(笑)

その他の参画企業としてはアロー電子工業,クラリオン,コンビ,三洋電機,セガトイズ,ツインバード工業,ノーリツ,ノーリツエレクトロニクステクノロジー,バンダイ,ビッグサンズがあります。

リンナイやノーリツはやっぱりお風呂が沸いたことを着メロで教えてくれるの?

<参考>Sammy Networks

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世界最短発光のストロボ−アトですアト(笑)

Asahi.comより「ミクロの一瞬写せるストロボ 世界最短発光、東大研成功

一瞬だけストロボのように明るく光る「短パルスレーザー」の1回の発光時間を、0.95フェムト秒(フェムトは1千兆分の1)まで短くすることに、東京大物性研究所の渡部俊太郎教授らが成功した。測定された発光時間としては世界最短という。
0.95フェムト秒というと950アト秒ですか。この単位初めて使いました(笑)。

ミリ、マイクロ、ナノ、ピコ、フェムト、アトと1000分の1ずつ単位は小さくなりますからアト秒といえば100京分の1秒。ちなみにこの後はゼプト、ヨクトと続くそうですが知りませんでした(笑)

研究チームはチタンとサファイヤの結晶を光源とするレーザー光を利用し、特殊なフィルターや鏡を使って短パルスレーザー光線の波長を約18分の1に圧縮。波長44nmの光を作り出し、ヘリウム原子でおこる反応を利用して測定したとのこと。どうやっているのかさっぱり(笑)

だいたい1秒間に30万kmも進む光が1フェムト秒で進む距離は0.0003mmです。

これまでの最高は北海道大学が作った2.8フェムト秒。昨年、欧州の科学者も250アト秒のパルス発生に成功はしていますが非常に弱い光でした。

短パルスレーザーは、ミクロの世界の速い動きを静止画として撮影するストロボとして役立つ。発光時間が短いほど、より高速な現象をとらえられ、1フェムト秒を切ると、たんぱく質内部で電子が動く様子などが見えるとされる。
ちょっとうれしくなってアトとフェムトという単位をいっぱい使ってしまいました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨年の欧州の熱波は人間活動が原因?−再びあの惨状がおこらないように

Yahoo!NEWSより「熱波発生は人間活動が主因 03年欧州のデータ解析

2003年夏に多くの死者を出した欧州の熱波の発生は、人間が石油や石炭を使う際に出る二酸化炭素(CO2)などによる温室効果が主要因だったとの解析結果を、英気象庁とオックスフォード大のグループが2日付の英科学誌ネイチャーに発表した。 熱波のような極端な気象現象の発生に、人間活動が関与している可能性を明確にした研究は、ほとんどなかったという。
研究グループは人為的な二酸化炭素などの影響を加味した場合と自然の気候要因だけを考慮した場合のシミュレーションを行い、統計処理をしました。

その結果、人間活動により熱波の発生確率が数倍程度上昇しているとのこと。

昨年のヨーロッパはここ500年間で最も気温が高かったとされ、各地で3万5000人の犠牲者を出しています。

研究グループは「このまま大気中のCO2濃度が高まり続ければ、今世紀末には、この熱波をさらに上回る規模の熱波が頻繁に発生し、社会に大きな影響を及ぼすだろう」と警告している。
気温の上昇に二酸化炭素の排出がどの程度影響を及ぼすかはまだまだ意見の分かれるところですが、昨年の熱波のような状況を再び作らないようにするのが最優先の課題でしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.02

美術品の真贋を見分けるソフト−なんでも鑑定団の鑑定士としてどうですか(笑)

友人に絵画好きがいて、無名の若手作家の絵を買っては「将来価値が出るぞ」と言っています。絵画に素養のない僕にはそれらの絵のどこがいいのかさっぱり。でもまだ価値が出たという話は聞いたことがないんですが(笑)

WiredNEWSより「美術品の真贋を見分ける解析ソフトウェア

このソフトウェアのアルゴリズムは、ダートマス大学のハニー・ファリド教授(コンピューター科学)が、ダニエル・ロックモア教授(数学)、大学院生のシウェイ・リウ氏と共同で開発した。ファリド教授は、「芸術家のペンや筆の運びには、人間の目には見えないが画家ごとの特徴が確かに存在する。数学的、統計学的な分析を使えば、その特徴は解明できる」と説明する。
「聖母子」(ペルジーノ)今回代表的な解析例として発表されたのはイタリア・ルネッサンスの巨匠、ピエトロ・ペルジーノが描いたとされる『聖母子』。この絵はペルジーノ1人の手によるものではないのではないかといわれてきました。

研究チームは作品を1万6852×1万8204ピクセルのデジタル画像化し、これを数百の領域に分割。フィルターで処理した後一連のアルゴリズムで処理しました。この結果出てきた数値は描き方のスタイルが似ているほど近い数字になるとのことで、この絵では聖母と2人の聖徒の顔を現す部分と、乳飲み子のイエスと残りの2人の聖人の部分では数値が大きく異なっていたようです。

この結果、研究チームは少なくとも4人の画家が描いた絵だと結論づけました。

フード美術館の臨時館長を務めるキャサリン・ハート氏は次のように述べる。「鑑定家たちは、その生涯を美術品を見極める訓練に費やす。自分が専門とする画家を非常によく知っているのだ。科学的な保存や鑑定とともに、今回発表された分析ツールはパズルの1ピースとなり、真贋調査に利用できる新たな手法になる可能性がある」
ぜひとも司会がいなくなってしまった「開運!なんでも鑑定団」で中島 誠之助氏とともにこのソフトに鑑定にあたってもらいましょう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

米国の学校内の犯罪は減少傾向−金属探知器をつかってもこの有様

CNNより「米学校の犯罪発生率、10年間で半減 司法省統計

米国の学校内犯罪率が、1992年から2002年にかけての10年間でほぼ半減していることが、米司法省統計局が29日に発表した資料で明らかになった。金属探知器の導入や警備員の増加など、学校を挙げての防犯対策が、功を奏した結果だとしている。
統計によれば92年に発生した殺人や暴行、レイプ、強盗などの犯罪は生徒1000人あたり年間48件だったのが、02年には24件に減少したようです。これは小中高あわせての話。日本では1学年が400人程度の高校が多いですが、これだと年間30件近くの犯罪がおきているということに。学校間でも偏りは大きいでしょうから多い学校になると週に数回はこのような凶悪犯罪が発生していることになるんでしょうか。

減少した理由が金属探知器の導入や警備員の増加だというのですから・・・。

一方、学校内犯罪率の低下に伴って校内での殺人事件は減少したものの、校外で被害に遭うケースが増大。学校外で殺される確率は、学校内の70倍に跳ね上がったという。
子どもたちの環境に関してはこの国のあとだけはついていきたくないのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

飲む内視鏡の開発−気分はミクロの決死圏

内視鏡のお世話になったことはないです。できることならお世話にならずにすませたいのですが(笑)

ITmediaより「飲み込めるカプセル内視鏡、オリンパスが開発

オリンパスメディカルシステムズは11月30日、錠剤のように飲み込めるカプセル型内視鏡を開発したと発表した。チューブを挿入する従来型と異なり、患者の負担を抑えながら消化器内を観察できる。早期の実用化を目指すほか、無線による給電システムや患部への薬液放出機構なども開発を進め、従来型と同等にまで高性能化を図っていく。
カプセル内視鏡この内視鏡は小腸用ですが、直径11mm、長さ26mmのプラスティック製です。CCDセンサーと超小型レンズによる撮影機構、無線送信機構を備えており小腸内の様子を外部モニターで観察できるようです。内蔵バッテリーで8時間の動作が可能。

従来の内視鏡は小腸の蠕動運動に合わせて挿入するゾンデ式や無理矢理押し込んでいくプッシュ式でした。ゾンデ式では時間がかかる、プッシュ式では苦痛を伴うなど患者にしてみれば「ろくなもんじゃねぇ」って感じですか(笑)

この内視鏡は飲むだけでいいというのは利点ですがまだまだ開発途上の段階のようです。一番大きな問題点は外部からの操作を受け付けないので観察範囲が限られてしまうことでしょう。この点がクリアされれば広まる可能性もありますね。

ただ現状ではダブルバルーン式など新しい方式もあるようですからカプセル型になるには時間がかかるんじゃないでしょうか。

将来はカプセル型もチューブ型と同様の機能が必須になると見ており、これを可能にするキー技術として(1)磁気を利用してカプセルを自在にコントロールする全方位誘導システム、(2)電源を体外から供給する無線給電システム、(3)病変部に薬液を放出する機構、(4)体液を採取して持ち帰る機構、(6)本体にアクチュエータを搭載して自ら動き回る自走機構、(7)超音波エコー診断を内部から行える超音波カプセル──の開発も進める。
これに乗り込めたら気分はまるでミクロの決死圏(笑)。彼らは目から涙とともに出てきましたが、これは便とともにお尻から出てくるのが難点ですが(笑)

<参考>オリンパス

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.12.01

嘘をついているときは脳がフル回転−嘘つくのは難しい(笑)

息子(4歳)は外から帰ったときに妻に「手を洗った?」と聞かれると必ず「洗った!」と答えます。でも彼の手は見るからに泥だらけ。この先が心配です(笑)

YomiuriONLINEより「ウソつくと脳がフル回転…米チーム、MRIで解析

うそをついている時の方が、本当のことを話している時より多くの脳の部分を使用していることが、米テンプル大医学部などの研究でわかった。うそをついている時に活性化している脳の部分の中には、行動の動機付けや感情に伴う変化を支配している重要部分が含まれ、うそをつくという人間の特徴的な行動の謎を解く重要な成果として注目される。
確かに嘘をつく方が頭を使いますね。妻に嘘をつくときなんか頭がフル回転です。でも何故かばれるんですが(笑)

調査では、模造銃を撃たせた上で「撃っていない」と嘘をつくことを指示された6人の被験者と、ありのままを話した3人の被験者の脳を機能的MRI装置で断層撮影したようです。

その結果、うそをついている時には、脳の前頭葉の内側にある、怒りや恐れなどのどきどき感のような感情に伴う生理変化に関係する特殊な皮質が活性化。本当のことを話している人は、別の内側部分や前頭葉、側頭葉が活性化していた。活性化した部分の数は、うそつき時に7か所、本当のことを話した時で4か所だった。
アメリカでは今テロ対策で嘘発見技術の開発に力を入れています。音声解読技術を使った嘘発見器の開発も進んでいますがまだまだ実現にはほど遠いようです。

こちらの方が先に実用化されればどうなるんでしょうか。fMRIが小型化されコストも安くなればアメリカの空港に配置されるなんてことになるかも。イミグレーションのときに脳の断層画像を見られたりして(笑)

<参考>「嘘を見破る能力を持った人は1000人に1人−うちの妻は・・・


| | Comments (0) | TrackBack (1)

イネのゲノム解析ほぼ終了−遺伝子数はヒトより多いです

ヒトの遺伝子数が約2万2千個と解読されましたが、これってイネの遺伝子数より少ないんですね。

YomiuriONLINEより「イネの全遺伝情報、年内に完全解読へ…国際チーム

日米中仏など10か国・地域の国際チームによるイネの全遺伝情報(イネゲノム)の解読が、12月中旬にもほぼ完了する見通しとなった。主要メンバーの農業生物資源研究所などが30日、発表した。現在の技術で解読が可能な部分(全体の95%)を、約99・99%の高精度で解読したという。
イネ現在、ヒトを含む100種類以上の生物のゲノム解析が終了しています。これからゲノム研究は応用分野へと展開していくことになるでしょう。

イネは世界の穀物生産の約30%をしめますから、、イネのゲノム解析の終了予定がたったことで食糧問題などにも大きな進展が見られることになります。

まだまだゲノムの解析が終了した段階です。これから個々の遺伝子がどのように働いているかの特定を行うには時間もかかると思いますが。

国際チームは、「日本晴」という品種の解読を進め、2002年12月までに約90%を解読していた。今回、2年前には不可能だった部分も含め、計約3億7000万対の解読が終了。イネの遺伝子数は、2年前の推測より少なく、約4万個とみられている。
これからの研究に期待しますが、その前に遺伝子組み換え作物についての論議を深めなくては。

<参考>農業生物資源研究所

| | Comments (1110) | TrackBack (3)

80歳のお婆ちゃん、無重力を体験−ギネス認定のようです

夢は死ぬまで元気でいること(笑)

SankeiWEBより「米80歳女性が無重力体験 ギネスが「最高齢」認定

宇宙観光旅行をあっせんする米旅行会社スペース・アドベンチャーズ(バージニア州)は29日、同社が手配した航空機の弾道飛行で無重力を体験したドロシー・シンプソンさん(80)がこのほど、さまざまな世界記録を集めたギネスブックに「無重力を体験した世界最高齢の女性」として認定されたと発表した。
スペース・アドベンチャーズ社は宇宙旅行を行っている会社です。これまでも民間人を宇宙ステーションに送り込んでいます。

航空機での弾道飛行ということですから実際に宇宙空間に行ったわけでなく、弾道飛行で落下する機内での無重力体験ということでしょう。

家族は反対しなかったんでしょうか(笑)

ドロシーさんは自らも航空機の操縦資格を持つ宇宙航空ファンで、76歳だった4年前にもロシアの戦闘機で高度約2万4000メートルまで上昇、音速の2倍以上のスピード飛行を体験している。
おそるべしお婆ちゃんです(笑)

ちなみに娘さんはノースウェスト航空のパイロットだそうで。反対しなかったわけですね(笑)

<参考>スペース・アドベンチャーズ社

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »