« 誠実な職業はどれだ!−可哀想な車のセールスマン | Main | ガン治療に道は開けるか »

2004.12.10

ニワトリの遺伝子数は2万数千個−やっぱりヒトなみです

じいさんが専業農家だったので、わが家にはニワトリがたくさんいました。ヒヨコを育てる仕事もしていたので、シーズンには何百羽というヒヨコが納屋で鳴いていました。夜、眠れませんでした。親近感はありますが、ニワトリにはつつかれた思い出しかありません(笑)。

Yahoo!NEWSより「ニワトリの遺伝子は2万個強=ゲノム解読で人間並みと判明

ニワトリの遺伝子は2万〜2万3000個と、人間と同程度とみられることが分かった。米ワシントン大などの国際研究チームが、全遺伝情報(ゲノム)の概要を解読した成果を9日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
酵母のゲノムは遺伝子が6,000個。線虫が14,000個。ハエが12,000個。ヒトは22,000個。先日発表されたイネの遺伝子が約40,000個。一見したところ人の遺伝子の少なさに驚きます。

ただ、ヒトの遺伝子は1つの遺伝子が作るタンパク質の平均数が多く、さらに1つのタンパク質が複数の機能をもっているケースがあるため遺伝子数の多寡で生命機能の複雑性ははかれないという理由があります。さらに遺伝子の外に存在する領域においてゲノムは遺伝子を制御する機能をもっています。

これからの研究でこれらの働きが分かってくることでしょう。

解読成果はニワトリの品種改良に役立つほか、鳥類が恐竜の末裔(まつえい)であることから、進化過程の解明にも貢献すると期待される。
できれば突きをしないニワトリを作ってほしい(笑)

<参考>「ニキビ菌のゲノム解読−何になるの?」(サイト内リンク)・「イネのゲノム解析ほぼ終了−遺伝子数はヒトより多いです」(サイト内リンク)・「ヒトの遺伝子数は2万2千個−ハエとあまりかわりません」(サイト内リンク)・「ヒトとチンパンジーの大きな違い」(サイト内リンク)

|

« 誠実な職業はどれだ!−可哀想な車のセールスマン | Main | ガン治療に道は開けるか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2214560

Listed below are links to weblogs that reference ニワトリの遺伝子数は2万数千個−やっぱりヒトなみです:

» イヌのゲノム解析終了−品種間の違いはヒトの個人差程度? [大学への基礎数学-雑記帳]
Asahi.comより「犬の遺伝情報を解読 がんなどの解明に貢献・米グループ」 [Read More]

Tracked on 2005.12.09 at 12:52 AM

« 誠実な職業はどれだ!−可哀想な車のセールスマン | Main | ガン治療に道は開けるか »