« いびきは遺伝が半分?−氷河期や飢餓に備えるためだそうです(笑) | Main | 狂犬病から薬物治療で生還−コウモリは危険? »

2004.11.27

マンモスの絶滅は寒冷化のせい−ゴンとドテチンのせいではありません(笑)

マンモスといえば「はじめ人間ギャートルズ」でしょう。あのマンモスの肉、うまそうだった(笑)

YomiuriONLINEより「マンモス絶滅、乱獲ではなかった!?…寒冷化が痛手か

マンモスなどの大型哺乳(ほにゅう)類が氷期の終わりに絶滅したのは、ヒトが乱獲したためではなく、寒冷化などによる環境変化の可能性が高いことが、英オックスフォード大など米英露カナダの国際共同チームによる遺伝子(DNA)分析でわかった。
マンモスは400万年前頃にアフリカにおいてインド象やアフリカ象の仲間から分岐し氷河期にヨーロッパ、アジア、シベリア、北アメリカなどに広がっていったと考えられています。

絶滅したのは約4万−1万年前頃。他の多くの大型哺乳類とともに絶滅しました。

原因はまだ確かではありませんが、氷河期の気温低下による説、逆に氷河期が終わったことによる温暖化に適応できなかったという説、ヒトによる乱獲説などがあります。このうちヒトによる乱獲説はそこそこ有力な説として認められてきました。

研究チームは、北米やシベリア、中国などで発見された約6万年前から現在までの絶滅種を含む大型哺乳類バイソンの骨片試料352個から、細胞内の小器官ミトコンドリア由来のDNAを抽出。時代とともにDNAが変化する様子から、いつ、どのような系統が絶滅したかを調べた。
その結果、バイソンは約3万7000年前をピークに激減し始めたことが判明。このころ厳しくなった氷期の寒冷化が原因と見られます。 この変化がマンモスなどの大型哺乳類にも影響を与え絶滅をうながしたのではないかというのがこの研究の結論です。

バイソンに関してはいいでしょうが、マンモスに関してはまだまだ研究の余地はありそうです。

でも、このとおりだとしたらゴンやドテチンのせいではなかったんですね(笑)

|

« いびきは遺伝が半分?−氷河期や飢餓に備えるためだそうです(笑) | Main | 狂犬病から薬物治療で生還−コウモリは危険? »

Comments

ギャートルズとはまたえらく古いネタを(笑)
私はその頃まだ生まれてません。なぜか知ってはいますが(笑)
私の世代だとマンモスといえばカップヌードルのCMですね。
豆粒みたいな人間が子マンモスを追い回し
怒った親マンモスに追いかけられるシーンが楽しかった。

Posted by: 黒影 | 2004.11.28 at 12:49 PM

あのCMは僕も印象に残ってます。

でも、僕はギャートルズのマンモスの肉が食べたかった(笑)

Posted by: Fum | 2004.11.30 at 12:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2079303

Listed below are links to weblogs that reference マンモスの絶滅は寒冷化のせい−ゴンとドテチンのせいではありません(笑):

» マンモスのルーツが明らかに−ミトコンドリアDNAを全解読 [大学への基礎数学-雑記帳]
Yahoo!NEWSより「マンモスはアジアゾウ系 名古屋大の小沢教授ら解析」(共 [Read More]

Tracked on 2005.06.18 at 12:43 AM

» マンモスの絶滅の原因は超新星爆発? [大学への基礎数学-雑記帳]
AstroArtsより「マンモスを絶滅に追いやったのは超新星爆発だった!?」 4 [Read More]

Tracked on 2005.10.19 at 01:12 AM

« いびきは遺伝が半分?−氷河期や飢餓に備えるためだそうです(笑) | Main | 狂犬病から薬物治療で生還−コウモリは危険? »