« ゴホンときたらチョコレート−ココアでもいいのかな? | Main | やせてても飲酒で糖尿病になるよ−太ってりゃいいのか? »

2004.11.26

曲げられるトランジスタの開発−べキッと割れませんように

下敷きを見ると曲げたくなる癖は昔からです。ペコンペコンと曲げているうちに今まで何枚の下敷きを割ったことか。下敷きさんごめんなさい(笑)

Asahi.comより「透明で曲げられる高性能のトランジスタ開発

透明で曲げることができる高性能のトランジスタを、東京工業大の細野秀雄教授らのチームが開発した。従来の素材より電流をよく流し、軽くて壊れにくい。発光素子と組み合わせて、窓ガラスに張れる大きなディスプレーを作ったり、カーブを描くパソコン画面に応用したりすることが期待できるという。25日発行の英科学誌ネイチャーに発表する。
曲がるトランジスタ本物の本のように丸められる電子ブックなどの開発には、プラスティックなど曲がる素材の上に半導体の薄膜を形成することが求められています。従来のアモルファスシリコンなどでは220℃程度の高温が必要なため、PETなど廉価な婦田スティックフィルム上にTFTなどを作成することが困難でした。

この欠点を克服するために有機物半導体が研究されてきましたがその性能は高精細LCDなどの高性能な表示デバイスを駆動するにはまだまだ不十分でした。

この研究では、今まで全く注目されていなかった物質に着目してPETなどプラスティックフイルム上に薄膜を形成し、従来の有機トランジスタなどを用いた場合よりも約10倍優れた性能をもつトランジスタの開発に成功したようです。

研究チームは、薄くて曲げられるプラスチックのフィルム上に「アモルファス酸化物半導体膜」という素材を使って、トランジスタを作ることに成功した。この素材は室温で加工でき、コストも安くすむという。
これで、本物の本のような電子ブックなどの開発が進むかもしれません。

一枚の薄いシートだけ持ち運べば本が読めればいうことないのですが。

べキッと割らないようにしないと(笑)

|

« ゴホンときたらチョコレート−ココアでもいいのかな? | Main | やせてても飲酒で糖尿病になるよ−太ってりゃいいのか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2069833

Listed below are links to weblogs that reference 曲げられるトランジスタの開発−べキッと割れませんように:

« ゴホンときたらチョコレート−ココアでもいいのかな? | Main | やせてても飲酒で糖尿病になるよ−太ってりゃいいのか? »