« 1300万年前の類人猿の化石発見−空白期を埋めます | Main | ビル・ゲイツが受けとるスパムは1日400万通−僕の10万倍! »

2004.11.20

体内時計の新たなメカニズムを発見

もともと夜更かし型の僕の体内時計はどうなってるんでしょうか。最近日の出を見たことがありません。腹時計は正確なんですけど(笑)

YomiuriONLINEより「「体内時計」の新メカニズム、名古屋大チームが発見

生物の生活リズムをつかさどる「体内時計」の新たなメカニズムを、名古屋大学の研究チームが下等生物で発見した。人間で同じ仕組みが見つかれば、眠りや目覚めなどの謎にさらに迫れそうだ。米科学誌サイエンス電子版で18日、発表された。
人には約25時間(個人差があり、24±5時間)周期で睡眠と覚醒を規則正しく繰り返すというリズムがあることが分かっており、このリズムを、サーカディアンリズムと呼びます。

これをつかさどるのが体内時計ですが、最近になって体内時計がリズムを刻むために必要なタンパク質(PERIOD、CLOCK、BMAL、CRYなど)の存在が明らかになってきました。ただ、これらがどうやって体内時計をコントロールしているかははっきりとわかっているわけではなく、これらのタンパク質が合成・分解を繰り返すことで、その周期をリズムとして利用しているのではないかというのがこれまでの定説でした。

この研究では合成分解反応が体内時計のメカニズムではなく、これらの時計タンパク質がリン酸化と脱リン酸化を繰り返すサイクルが体内時計の正体ではないかとのこと。

研究チームによれば、リン酸化・脱リン酸化反応はたんぱく質合成・分解に比べ消費エネルギーが少ない。動物が冬眠中に、代謝が落ち、体温が低下しても体内時計が働くことも、うまく説明できるという。
ちなみに体内時計が狂った場合は、朝起きて2500ルクス以上の光を浴びるのが効果的だそうです。明日は早起きしようかな。無理でしょう(笑)

|

« 1300万年前の類人猿の化石発見−空白期を埋めます | Main | ビル・ゲイツが受けとるスパムは1日400万通−僕の10万倍! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2010939

Listed below are links to weblogs that reference 体内時計の新たなメカニズムを発見:

» 生物時計は3種類のタンパク質だけでできていた [大学への基礎数学-雑記帳]
Yahoo!NEWSより「生物時計、試験管で再現=たんぱく質だけで24時間周期− [Read More]

Tracked on 2005.04.16 at 01:19 AM

« 1300万年前の類人猿の化石発見−空白期を埋めます | Main | ビル・ゲイツが受けとるスパムは1日400万通−僕の10万倍! »