« 睡眠が短い方が太りやすい−身をもって体験してます | Main | 持久走がヒトを進化させた−ジョギングは原人から続く本能? »

2004.11.19

リンゴがアルツハイマーを防ぐ−丸かじりして下さい

娘(5歳)は大のリンゴ好きでかぶりついています。息子(4歳)は大のミカン好きでほっとけばミカンだけで暮らしてしまいそう。というわけで今僕の目の前にはリンゴとミカンが山積み(笑)

YomiuriONLINEより「アルツハイマー予防にリンゴ、毎日1個皮ごと食べる

毎日1個のリンゴが、アルツハイマー病など痴呆(ちほう)の予防に役立つ可能性がある。こうした実験結果を米コーネル大などの米韓共同チームがまとめた。新鮮なものを生のまま皮ごと食べる方が効果が期待できるという。全米化学会の専門誌の来月1日号に掲載される。
リンゴ
アルツハイマーに有効なリンゴの成分は「ケルセチン」。高い抗酸化力があるとされ、マウスの脳細胞を過酸化酸素にさらした状態で蹴る背賃の効果を調べる実験では明確に高い効果が確認されたようです。

ケルセチンはポリフェノールの1種で、タマネギやリンゴの中に多く含まれます。抗酸化剤としての効果は有名で、アレルギーのしきい値を引き上げるため花粉症に有効であることで有名です。それ以外にも脂肪吸収抑制効果が強いためリンゴダイエットなどにも使われましたね。

抗酸化作用で細胞や遺伝子を傷つける活性酸素を防ぐことがアルツハイマー予防とされる理由でしょう。

研究チームは「人の体内での働きなどを慎重に分析する必要がある」とする一方、実験結果をもとにした目安として、「1日あたり少なくとも1個食べれば体内の一定量が確保できる」としている。
うちの娘はアルツハイマーにはならないんでしょうか。

僕はといえば、リンゴを丸かじりすると歯茎から血がでるかも。タマネギじゃダメかな(笑)

過去の記事からいけばリンゴ入りのカレーを食べて食後にお茶が一番ですね。

<参考>「カレーでアルツハイマー予防」(サイト内リンク)・「お茶でアルツハイマー予防−カレーのおともはお茶です」(サイト内リンク)

|

« 睡眠が短い方が太りやすい−身をもって体験してます | Main | 持久走がヒトを進化させた−ジョギングは原人から続く本能? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/2002276

Listed below are links to weblogs that reference リンゴがアルツハイマーを防ぐ−丸かじりして下さい:

» 歯周病がアルツハイマーの原因になる [大学への基礎数学-雑記帳]
BioTodayより「歯周病はアルツハイマー病のもと」 一方がアルツハイマー病ま [Read More]

Tracked on 2005.06.23 at 01:52 AM

« 睡眠が短い方が太りやすい−身をもって体験してます | Main | 持久走がヒトを進化させた−ジョギングは原人から続く本能? »