« 新潟県中越地震の分析情報−10/31発表分 | Main | 発電するトイレ−塵も積もれば・・・ »

2004.11.01

恐竜は焼け死んだ?

中国でいろんな化石が発掘されていることで恐竜の話題がまた盛り上がってきてますね。
CNNより「恐竜絶滅の原因に新説 いん石衝突で黒焦げに?

史上最大のミステリーと言われる恐竜絶滅の原因をめぐり、米コロラド大の研究チームがこのほど、新たな学説を発表した。いん石の衝突で発生した数百℃の熱で、陸上の生物がほとんど焼死してしまったとの説だ。

隕石の衝突
恐竜の絶滅の原因についてはさまざまな学説が出されていますが、現在もっとも指示を集めているようなのが隕石衝突説です。

隕石衝突説は1980年にカリフォルニア大のアルヴァレス氏が各地の白亜紀と新生代の境界の地層(K・T境界層)から隕石に多量に含まれるイリジウムが高濃度で含まれていることを発見したことから始まりました。

最初は疑問視されていたこの学説ですが、1990年前後にメキシコのユカタン半島の地中に直径170kmの巨大なクレーターが存在することが判明し隕石衝突説は急に真実味をおびることになります。

ただ、これによって絶滅を完全に説明することができるわけでもなく、現在でもさまざまな学説がでてきています。

昨年には、この隕石衝突の跡をを調べたところ絶滅がおきたといわれる年代と30万年の差があったとの報告も。

落下地点周辺の生物は一瞬のうちに消え去り、カリブ海沿岸や米南部には高さ100メートルの津波が襲来。立ち上った高温の蒸気とチリは、数時間のうちにそのまま地上に降り注いだ。「空全体から炎が降って来たようなもの。世界中で陸上の恐竜が焼死した」と、トゥーン氏は説明する。やがてチリの雲が地球全体を覆い、太陽光線をさえぎってしまったため、海中のプランクトンが死滅し、生き残っていた水中の恐竜や魚類、巣穴のワニやカメなどもほぼ全滅したという。

研究ではコンピュータを使いシミュレーションした結果、ユカタン半島の隕石は広島に落とされた原爆の100億倍(!)ものエネルギーをもっていたとのこと。

まだまだ議論は白熱しそうです。


|

« 新潟県中越地震の分析情報−10/31発表分 | Main | 発電するトイレ−塵も積もれば・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1827569

Listed below are links to weblogs that reference 恐竜は焼け死んだ?:

« 新潟県中越地震の分析情報−10/31発表分 | Main | 発電するトイレ−塵も積もれば・・・ »