« October 2004 | Main | December 2004 »

2004.11.30

高齢者向けロボット発売−あくまでも癒し用です

ロボットが家庭に進出する大きな要因は「便利さ」より「癒し」と「話し相手」のようですね。
ITmediaより「高齢者向けロボット「よりそいifbot」登場〜脳のトレーニングも

ドリームサプライ、ビジネスデザイン研究所、フタバ産業の3社は11月29日、高齢者向けのパートナーロボット「よりそいifbot」を発表した。ifbotの会話コンテンツを刷新し、高齢者に対応した会話や、クイズや“なぞなぞ”など“脳をトレーニングする”ゲームも可能になっている。販売価格は60万4800円。
Shakey脳の活性化とともに高齢者の孤独感や寂しさを和らげる目的で販売されるロボットのようです。

昨年に発売した数万パターンの会話をこなすコミュニケーションロボットを高齢者向けに改良したものがこの製品。会話内容を高齢者向けに改良し、計算、なぞなぞ、クイズ、ゲームなどの脳を活性化するコンテンツを追加。他にも日替わりひと言や昔のニュース、歌など高齢者が楽しめるようになっています。

情報系のコンテンツとしては献立アドバイスやカロリー計算、マナー、そしていくつかの簡単な質問に答えていくとその症状に考えられる病気をあげてくれる健康チェックを収録しています。

高齢者にマナーを教えてどうするんでしょう(笑)

ドリームサプライは、12月1日から「ロボットライフ21」というブランド名で「よりそいifbot」のレンタル・販売事業を展開する。販売ルートは、直販および全国の大手百貨店。松坂屋本店(名古屋市中区)では12月1日から店頭販売を開始する予定だ。一方、レンタル事業も12月1日から受付を開始する。レンタル料金は月々1万6800円(税込み)で、36カ月の契約が前提だ。
うちの母親にプレゼントしたら、一日中息子の悪口を言ってそうな気がします(笑) 僕も老後はロボットを話し相手に過ごすんでしょうか。ちょっと寂しい。

このビジネスデザイン研究所はあのキティちゃんロボを作ってるところですね。

<参考>ビジネスデザイン研究所

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぬめりで効果持続の目薬−ドロってしてるんでしょうか

息子(4歳)は目薬が嫌いです。彼の嫌いなものは散髪、耳掃除、トマト、目薬のようです。結膜炎になったときに目薬を差すのにいつもプロレスでした(笑)

nillei.bpより「“ヌメリ”で目にとどまる目薬、ロート製薬が開発

ロート製薬は2004年11月26日、粘性を持つアルギン酸を利用して、目にとどまって薬剤の効果が持続する点眼薬(目薬)の製剤技術を開発したと発表した。品質を安定させながら、粘性などをコントロールする技術で、世界初という。花粉症対策の点眼薬などに応用できるとしている。
目薬がぬめるんですか(笑) 目医者に行ったときに目に塗り込まれるあの軟膏みたくなるんでしょうか(笑)

アルギン酸は昆布やワカメのヌルヌルしたぬめり成分です。天然の多糖類ですがよく化粧品などに増粘剤として利用されています。

ロートは独自の技術によって、アルギン酸で、品質を安定させながら、粘性や点眼後の滞留性を制御する技術を開発。これを基剤として使い、涙液との接触などで変化する点眼液を実用化した。薬剤が患部に滞留し、効果が持続するという。こうした手法は、患部に薬剤を集中的に送り込む「ドラッグデリバリーシステム」(DDS)として活用されている。
こういうのもドラッグデリバリーシステムというんですね。ナノテクの話かと思ってました。

でもこの目薬、挿すときもドロってしてるんでしょうか。落ちてくるまでに時間がかかりそう(笑)

| | Comments (16) | TrackBack (0)

喫煙と乳ガンの関連−閉経後は関係ないそうです

僕は喫煙者ですのでタバコについては全く偉そうなことはいえませんが(笑)

Yahoo!NEWSより「喫煙で乳がん危険4倍に 閉経前の女性のみ影響」(共同通信)

たばこを吸う閉経前の女性は、吸わない人に比べ乳がんの危険性が約4倍高いことが、厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)の大規模疫学調査で分かった。国際対がん連合の専門誌に29日までに掲載された。
マンモグラフィの普及で乳ガン検診もずいぶんと広まりましたが、女性にとって最も不安な病気であるのは間違いありません。

乳ガンと喫煙の関連を疫学から結論はほとんど出ていないようですが、乳ガンと喫煙の関連はあるといわれています。ただ、喫煙により乳ガンになる率が74%上昇するという報告もある一方で、乳ガンが喫煙女性では少ないという説もあり大規模調査の結果が待たれていました。

今回、40代、50代の約2万人を10年間追跡した結果では調査開始時に閉経前だった女性の場合、喫煙しているか過去に喫煙した人の乳ガン発症の危険性は非喫煙者に比べ3.9倍、受動喫煙の場合でも2.6倍に達したそうです。

受動喫煙でも危険性は上がるが、閉経後の女性ではこうした関係はみられなかった。研究班は「たばこの影響は、乳がんとかかわりの深い女性ホルモンの分泌が活発な状況下で現れやすいのではないか」としている。
乳腺は未成熟なため、細胞分裂の活発な若い時期ほど影響を受けやすいという説はありますが、閉経後は乳ガンには喫煙は関係ないんですか。それもなんだか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.11.29

食物アレルギーにワクチン−食中毒菌おもわぬ活躍?

Yahoo!NEWSより「食物アレルギーにワクチン 米で開発、症状が大幅軽減」(共同通信)

ピーナツや牛乳などの食物アレルギー症状をワクチンで大幅に軽減できることを、米スタンフォード大などの研究チームが犬を使った実験で26日までに確かめた。食物アレルギーは日本でも増加傾向で、死に至ることもある。有効な治療法がなく、ワクチンの人間への応用が期待される。
食物アレルギーを持つ人は近年増加しており、欧米では学童の6%、大人でも2%が食物アレルギーだという報告があります。

子どもの食物アレルギーは消化能力が高まるにるれて自然と解消されることが多いようですが、大人では深刻です。

今回の研究ではアレルギーの原因物質にリステリンいう細菌を無害化して加え接種したようです。リステリンは食中毒の原因物質に一つですがなかなか便利な使い方もあるようで(笑)

ピーナツ1粒で皮膚に強いアレルギー反応が出た犬4匹に注射すると、3匹は40粒近く食べても症状が出なくなり、効果は2カ月以上続いた。牛乳への反応をみた別の3匹でも下痢や嘔吐(おうと)が大幅に軽減した。人間に近い症状が再現できる犬で食物アレルギーが抑えられたのは初めてという。
ピーナッツのアレルギーは英国や米国ではこの10年間で2倍に急増しているようです。

この手法で全ての原因物質のアレルギーが抑えられるのかまでは未確認ですが、食物アレルギーに悩む人にとっては朗報になるかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.28

血液型は遊びだと割り切りませんか?−いじめの原因にしてはいけない!

僕を良く知る人に僕の血液型は何型でしょうと訪ねるとほとんどの人にB型といわれます。あとはO型。でも僕はA型です(笑)

毎日新聞より「血液型番組:「性格決めつけ」視聴者から抗議相次ぐ

血液型による性格判断を扱うテレビ番組が、今春から増えている。特定の血液型を「いい加減な性格の持ち主」「二重人格」などと決めつける内容が目立ち、NHKと民放が設立した第三者機関「放送倫理・番組向上機構(BPO)」には、視聴者から「子供が血液型でいじめを受けた」「一方的な決め付けで不快」などの抗議が4月以降、50件以上寄せられた。このためBPOの青少年委員会は番組内容などを検討し、「科学的根拠があるかのような体裁で問題がある」などと判断、近く民放各社に対し、番組制作にあたり慎重な対応を、と要望する。
ABO式血液型による性格判断を「信じる?信じない?」と行っているうちは可愛いものです。占いや超常現象と同じレベルの発想ですから。天気と同じくらい間を持たせる会話材料でもあります。ただこれが少なからぬ数の人を不快にさせるとすれば問題でしょう。

埼玉県の保育園が血液型によるクラス分けを行っているというニュースを聞いたときは腹が立ちました。子どもたちの生活を大人の勝手なステレオタイプの思いこみで規制してどうするんだと。ただ、この保育園もいやなら入れなければいいわけです。会社の人事などでも使われているなどの話もありますが、いやなら最初から入らないという手があります。でも子どもがいじめを受けているというのは・・・。

「決定!これが日本のベスト100」(テレビ朝日系)、「発掘!あるある大事典2」(フジテレビ系)などのバラエティが、血液型による性格判断を扱う特集を組み、確認できただけで10月に少なくとも6回あった。
血液型性格判断は、1900年代初頭に心理学者の古川竹二が最初に提唱しました。その後立ち消えとなっていたこの説ですが、戦後、能見正比古、能見俊賢、鈴木芳正の各氏らの著作により流行しました。その後多くの研究者によりデータ収集が行われましたが、これといって決め手となるデータは得られていません。

血液型性格判断のサイトも数多くあります。統計学上のデータをあげているサイトも多くありますがどうみてもタイプIのエラーとしか思えません。いわゆる恣意的なグループ分けや試行回数の多さに由来する誤差です。

遺伝子的に見ても、性格の根幹を決める部分がたった1個の遺伝子もしくはその近傍にある数少ない遺伝子によって左右されるというのはどう考えても不自然でしょう。やはりインプリンティング効果やラベリング効果、フリーサイズ効果などによる思いこみというのが現在のところは妥当な結論ではないでしょうか。

ちなみにわが家は全員A型です。でも性格判断のA型に最も近そうなのは妻。僕と息子(4歳)は明らかに道を踏み外しています(笑)。妻はAOのA型、僕はAAのA型なのは確実なんですが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

狂犬病から薬物治療で生還−コウモリは危険?

YomiuriONLINEより「狂犬病発症の15歳少女、薬物治療だけで奇跡的回復

有効な治療法がなく、人が発症すると100%が死に至るとされる狂犬病で、ワクチン接種を受けていない15歳の少女患者を薬物治療だけで救命することに米ウィスコンシン州の病院が成功した。米疾病対策センター(CDC)が25日、ワクチンを使わない世界初の生存例であることを確認した。
日本では1956年以後、1970年にネパールで感染した青年が死亡した事例以外は狂犬病が発生していないため狂犬病という言葉には鈍感になっているかもしれません。が、世界中では年間3万5000−5万人が死亡しているのが狂犬病です。

狂犬病は発病するとほぼ100%が死亡する危険なウィルス性の人獣共通感染症です。CDCによると発症後の生存例はこれまでに世界で5人しかいないとのこと。

発病した動物に噛まれてからの潜伏期間は一定しませんが、だいたい1−2ヶ月程度です。発病すると刺激に対して過敏になり、狂躁状態となります。その後全身麻痺が起こり最終的には死亡します。

今までの5人の生存例は全て症状が発病する前に狂犬病のワクチン接種を受け発病を抑えていました。これが唯一の治療法であるとされてきましたが、この少女は今年9月に狂犬病に感染したコウモリに噛まれ発病するまでワクチン接種はしていなかったとのことです。

医師団は少女の神経症状を抑え、強い薬剤の影響から弱った神経系を守る目的で、麻酔薬と抗ウイルス剤の計4種による「カクテル療法」を決断。少女は奇跡的に回復し、神経系へのダメージや著しい衰弱が残るものの、24日の時点で、家族の問いかけに答えたり、起きあがったりできるようになったという。CDCの分析でウイルスの除去も確認された。
最近問題になっているのはコウモリを通じた感染です。欧米やオーストラリアで狂犬病と類似したウィルスに感染したコウモリに噛まれ死亡した事例が報告されています。

最近はペットとして飼われているコウモリもあるようですが、コウモリは検疫対象にはなっていません。日本でも事例が可能性はあるでしょう。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.11.27

マンモスの絶滅は寒冷化のせい−ゴンとドテチンのせいではありません(笑)

マンモスといえば「はじめ人間ギャートルズ」でしょう。あのマンモスの肉、うまそうだった(笑)

YomiuriONLINEより「マンモス絶滅、乱獲ではなかった!?…寒冷化が痛手か

マンモスなどの大型哺乳(ほにゅう)類が氷期の終わりに絶滅したのは、ヒトが乱獲したためではなく、寒冷化などによる環境変化の可能性が高いことが、英オックスフォード大など米英露カナダの国際共同チームによる遺伝子(DNA)分析でわかった。
マンモスは400万年前頃にアフリカにおいてインド象やアフリカ象の仲間から分岐し氷河期にヨーロッパ、アジア、シベリア、北アメリカなどに広がっていったと考えられています。

絶滅したのは約4万−1万年前頃。他の多くの大型哺乳類とともに絶滅しました。

原因はまだ確かではありませんが、氷河期の気温低下による説、逆に氷河期が終わったことによる温暖化に適応できなかったという説、ヒトによる乱獲説などがあります。このうちヒトによる乱獲説はそこそこ有力な説として認められてきました。

研究チームは、北米やシベリア、中国などで発見された約6万年前から現在までの絶滅種を含む大型哺乳類バイソンの骨片試料352個から、細胞内の小器官ミトコンドリア由来のDNAを抽出。時代とともにDNAが変化する様子から、いつ、どのような系統が絶滅したかを調べた。
その結果、バイソンは約3万7000年前をピークに激減し始めたことが判明。このころ厳しくなった氷期の寒冷化が原因と見られます。 この変化がマンモスなどの大型哺乳類にも影響を与え絶滅をうながしたのではないかというのがこの研究の結論です。

バイソンに関してはいいでしょうが、マンモスに関してはまだまだ研究の余地はありそうです。

でも、このとおりだとしたらゴンやドテチンのせいではなかったんですね(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (2)

いびきは遺伝が半分?−氷河期や飢餓に備えるためだそうです(笑)

僕はいびきはかいていないつもりです。が、妻に「うるさい!」と怒られました。いびきはかいていないつもりなんですが(笑)

UKTodayより「飢餓や氷河期を乗り越えるための「知恵」?――いびきの原因は遺伝子にあり!?

いびきの原因の50%は遺伝子にあるという研究結果が発表され、これらの遺伝子を「修正」することで、いびきの治療が可能になると期待されていることが伝えられた。
一卵性双生児と二卵性双生児の約2,000組を対象に行われたアンケートからの推論です。一卵性双生児の場合片方がいびきをかいている場合、もう片方もいびきをかくケースが一卵性双生児の2倍になったとのこと。他にも夜間に足がつるケースも1.5倍多かったようです。
二卵性双生児が遺伝子の半分を共有するにとどまっているのに比べ、一卵性双生児は遺伝子すべてを共有するため、共通の「傾向」を持つ確率が高い。これらの結果から、いびきの要因の半分は遺伝子にあるとされ、その他の要因としては喫煙や肥満などが関わっていると結論付けられた。
いびきとは上気道が狭くなりこすれて出る摩擦音ですが、原因として今あげられているのは、扁桃腺などの肥大や肥満、アレルギー性鼻炎などがあります。いびきをかいているうちに上気道が閉塞すると無呼吸の状態になります。これが一定時間以上続くのがいわゆる「無呼吸症候群」。

この研究ですごいのは次。

このように睡眠を妨害する遺伝子が代々受け継がれてきた理由としては、極端に寒い気候や食べ物が少ないような状況で生き残るためだったと説明されている。
ちょっとぶっ飛んでるような気もしますが(笑)

いびきをかくことで睡眠量が少なくなれば人は食物を食べて体重を増やし、体内に脂肪を蓄えるため飢餓や氷河期を乗り越えて来られたとのことです。

そっか、いびきは飢餓に備えてたんだ(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.11.26

100桁の数字の13乗根を11.8秒で暗算−どうやるんでしょう

仕事柄、暗算は得意と思われているようです。妻と買い物にいくと「この合計計算して!」といわれるのですがしょっちゅう間違えます。いいじゃん下一桁が違っても(笑)

CNNより「100けた数字、13乗根の暗算で世界記録、11.80秒

ドイツ人のコンピューター科学者、ゲルト・ミットリングさん(38)が23日、同国ギーセンにある数学博物館で、100けたの数字の「13乗根」を、11.80秒ではじき出す暗算の世界記録を更新した。同博物館が24日発表した。博物館主催の行事での快挙で、ミットリングさんは来館した人々が計算器を使って算出するよりも速かったという。
100桁の数字の累乗根ってどうやって計算したんですか? まさかニュートン法の近似じゃないでしょうし、当て勘つけて13乗するんでしょうか。世の中にはすごい人がいるもんです。たまたま来館して計算機叩かされた人もビックリでしょう。100桁の整数を間違えずに計算機に入力するだけでも1分くらいかかるんじゃないですか。
博物館の広報担当によると、ミットリングさんの記録は、1988年にフランスのアレクシス・ルメールさんが樹立した従来の記録13.55秒を更新した。
僕もキャベツとタマネギと白菜の値段を即座に足せるように修行しましょう(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

やせてても飲酒で糖尿病になるよ−太ってりゃいいのか?

親父が糖尿病のため、妻は僕の食生活にはずいぶんと気を使ってくれているようです(謝)。ただ、外では暴飲暴食ですが(笑)

Yahoo!NEWSより「やせた男性飲酒で危険上昇 2型糖尿病で研究班調査

食生活などがかかわる2型糖尿病に、肥満男性に比べてなりにくいとされるやせた男性でも、飲酒量が増えるにつれて発症の危険性は高まることが、厚生労働省研究班(班長・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)の大規模疫学調査で分かった。英国の糖尿病専門誌に25日までに発表した。
インスリンの不足や機能低下が原因となる糖尿病はインスリンの分泌状態により2つの型に分けられます。

1型糖尿病は、膵臓のインスリンを分泌する細胞が破壊されインスリンを分泌できなくなるもので、比較的若い年齢層に多く見られます。一方、遺伝や生活習慣の影響が大きいとされる2型糖尿病はインスリンの分泌量が少なくなったり、働きが悪くなることが原因でおこります。

原因は遺伝に加え、運動不足や食べ過ぎ、肥満、ストレスなどが影響していますが比較的肥満型に多く見られ、全体の95%をしめています。

研究班の野田光彦・虎の門病院内分泌代謝科部長は「やせた人には、血糖値を抑えるインスリンの分泌能力が弱い人が多い。長期の飲酒も分泌能力を下げると報告されており、両者の複合要因ではないか」と分析。「ほかの病気への影響も考慮し、日本酒に換算し1日1合程度を超える飲酒習慣には注意を」とアドバイスしている。
やせていても危険は危険ということですね。仲間だ(笑)

ちなみに僕はBMIでは肥満気味とされる境界線にいますが、その場合、飲酒はいいんでしょうか。いいことにしておきましょう(笑)

<参考>国立がんセンター

| | Comments (1) | TrackBack (0)

曲げられるトランジスタの開発−べキッと割れませんように

下敷きを見ると曲げたくなる癖は昔からです。ペコンペコンと曲げているうちに今まで何枚の下敷きを割ったことか。下敷きさんごめんなさい(笑)

Asahi.comより「透明で曲げられる高性能のトランジスタ開発

透明で曲げることができる高性能のトランジスタを、東京工業大の細野秀雄教授らのチームが開発した。従来の素材より電流をよく流し、軽くて壊れにくい。発光素子と組み合わせて、窓ガラスに張れる大きなディスプレーを作ったり、カーブを描くパソコン画面に応用したりすることが期待できるという。25日発行の英科学誌ネイチャーに発表する。
曲がるトランジスタ本物の本のように丸められる電子ブックなどの開発には、プラスティックなど曲がる素材の上に半導体の薄膜を形成することが求められています。従来のアモルファスシリコンなどでは220℃程度の高温が必要なため、PETなど廉価な婦田スティックフィルム上にTFTなどを作成することが困難でした。

この欠点を克服するために有機物半導体が研究されてきましたがその性能は高精細LCDなどの高性能な表示デバイスを駆動するにはまだまだ不十分でした。

この研究では、今まで全く注目されていなかった物質に着目してPETなどプラスティックフイルム上に薄膜を形成し、従来の有機トランジスタなどを用いた場合よりも約10倍優れた性能をもつトランジスタの開発に成功したようです。

研究チームは、薄くて曲げられるプラスチックのフィルム上に「アモルファス酸化物半導体膜」という素材を使って、トランジスタを作ることに成功した。この素材は室温で加工でき、コストも安くすむという。
これで、本物の本のような電子ブックなどの開発が進むかもしれません。

一枚の薄いシートだけ持ち運べば本が読めればいうことないのですが。

べキッと割らないようにしないと(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.25

ゴホンときたらチョコレート−ココアでもいいのかな?

娘(5歳)が風邪を引いて寝ているときに空咳ばかりしています。で、わが家の寝室では加湿器がうなりをあげているんですが、うちの加湿器のうるさいこと。娘は空咳で寝不足ですが僕は加湿器で寝不足です(笑)

UKTodayより「チョコレート好きに新たな朗報!? 含有成分、テオブロミンに咳止め効果!

チョコレートの原料となるカカオに含まれる成分テオブロミンに咳止め効果があり、その効果は現在多くの咳止め薬の主成分として使用されているコデインよりも強力であるとの研究結果が発表されたことが伝えられた。
調査したのはインペリアル・カレッジ・ロンドンとロイヤル・ブロンプトン病院の研究チーム。被験者10名にテオブロミンとコデイン、そして擬似薬を与え、その後、咳を誘発する成分カプサイシンを吸引させ、それぞれの薬が咳に対してどれだけの効力をもつか調べたとのことです。
その結果、テオブロミンを与えられた被験者は、咳を5回するまでに、擬似薬を与えられた場合に比べて3倍も濃度の強いカプサイシンが必要だったのに対し、コデインを与えられた被験者は擬似薬を与えられた場合と比べて、わずかに高い程度の濃度で咳を5回するにいたり、テオブロミンが強い咳止め効果をもつことが立証された。
テオブロミンはカカオ豆などに含まれるプリン誘導体です。血管を拡張させて血流量を上げ、体温を上昇させる働きをもちます。また、脳内物質のセロトニンに働きかけてリラックスさせる作用があるともいわれています。

ちなみに犬には毒物であるというのは犬を飼っている人は知っている人も多いでしょう。
このテオブロミン、ココアにも多く含まれています。咳をすればココアを飲めばいい(?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.24

新種の魚106種類が登録−地球上には何種の生物がいるのか

Yahoo!NEWSより「新種の魚106種発見 日本など参加の海洋調査」(共同通信)

日本など70カ国以上から1000人近い研究者が参加し、世界中の海洋生物の目録作りを進めている「海洋生物国際調査」の中間報告が23日発表され、昨年秋からの1年間に計106種の新種の魚が確認されたことなどが明らかになった。これまでに特定されたのは、魚だけで新種を加え計1万5482種。海洋生物全体では約23万種に達した。
いったい地球上には何種の生物が存在しているのでしょうか。現在把握されている生物種の総数は200万種近くにものぼりますが、生息している生物種の総数は少ない推計で500万種、多い推計では3000万種にものぼります。

リストアップされている生物種の過半数は昆虫が占めています。以前は地球上の生物種の大半が分類される日も近いといわれていましたが、おそらくかなわぬ夢でしょう。

これらの多くは比較的浅い海域に生息しており、調査範囲を深海部分に広げることでさらに多くの新種が見つかる可能性が高い。
生態系の維持を叫んでいても、その生態系に分布している生物の総数すらつかめていないのが現状です。

この調査は国連などの資金で海の生態系を解明するために10年計画で行われています。今後の成果に期待。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

「懐柔する」ことができない大学生−知らないだけですが

息子(4歳)が「えこひいき」という言葉を気に入ったらしくさかんに使っています。昨日も夕食で「このキュウリえこひいきしていい?」。彼は横にのっていたトマトが嫌いなのです(笑)

SankeiWEBより「「日本語力」低下 4年制私大、国立さえ… 「留学生以下」お寒い大学生

大学生の「日本語力」が低下し、中学生レベルの国語力しかない学生が国立大で6%、四年制私立大で20%、短大では35%にのぼることが独立行政法人「メディア教育開発センター」(千葉市)の小野博教授(コミュニケーション科学)らの調査で分かった。「憂える」の意味を「喜ぶ」と思いこんでいる学生が多いなど、外国人留学生より劣る実態で、授業に支障が出るケースもあるという。同教授は「入学後の日本語のリメディアル(やり直し)教育が必要」と指摘する。
国語力の低下があちこちで叫ばれて久しいですが、なかなか改善されるところまではいかないようです。留学生以下ってのが悲しい。留学生に日本語教えてもらうんでしょうか(笑)

僕個人としては、勉強の第一は国語だと思っています。論理的な思考を養成するのも国語力でしょう。初等教育でも読書指導や作文指導はさかんに行われていますがこの結果です。核家族化や少子化などの影響で論理的な言語感覚を養う必要性が薄れてきたのが国語力の低下の大きな原因ではないでしょうか。やはり国語教育は家庭に帰するのでは。

調査では大学・短大の学生13,000人を対象に中一から高三相当の問題を盛り込んだテストを行ったとのこと。

その結果、中学生レベルと判定された学生は、五年前に行われた調査と比較して、国立大が0・3%から6%、私立大が6・8%から20%、短大が18・7%から35%と、数年間で大きく増加していることが分かった。
中学生レベルと判定された学生の語義の正答率は、露骨に(正答率16.7%)、憂える(0%)、懐柔する(0%)などであったようです。

でもここで出てくる「リメディアル教育」って何ですか。「補習授業」でいいんじゃないですか(笑)

<参考>独立行政法人メディア教育開発センター・「「拝啓」使えない高校生・・・僕も」(サイト内リンク)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.11.23

脳腫瘍のガン幹細胞を発見−また一歩前進

WiredNEWSより「脳腫瘍を成長させるガン幹細胞を特定

研究者たちが、脳腫瘍を成長させるガン幹細胞を特定することに成功した。これらのガン幹細胞を消滅させる方法を調べることによって、さまざまなガンに対する数多くの新たな治療法が生まれるだろうと、この研究を成功させた科学者たちは述べている。
白血病や乳ガンのガン細胞には、もとになる幹細胞があるとされ、それらは特定されています。しかし、それ以外のガンについてはガン幹細胞は発見されていませんでした。

例えば白血病では発ガン性物質や放射線、ウィルスなどが原因となり遺伝子に異常が起こります。これらが骨髄液の中にある血液のもと「造血幹細胞」を変性させ血液のもとである芽球や白血球に異常をもたらすことが分かっています。

逆にいえばこの変性した造血幹細胞を消滅させることができれば再発を防ぐことができるというわけです。

今回の研究では、CD133という細胞マーカーを発現している100個の腫瘍細胞を移植したところ、マウスに新しく腫瘍が発生した。一方、CD133を発現していない腫瘍細胞を何万個もマウスに注射したが、腫瘍は発生しなかった。
この中に幹細胞が含まれているということでしょう。この幹細胞の特定と幹細胞を確実に消滅させることのできる治療法が開発されればガン、恐るにたらずとなるのかもしれません。

まだ全てのガンが同じシステムかどうかについては異論が多いと思いますが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガンマ線バースト探査衛星を打ち上げ−ブラックホールの謎にもせまれるか

CNNより「ブラックホール観測機を打ち上げ NASA

米航空宇宙局(NASA)が20日、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から、ブラックホール観測機「スウィフト」を打ち上げた。宇宙でガンマ線が突然爆発的に発生する現象「ガンマ線バースト」を検出し、ブラックホール誕生との関連を調査する。
swiftガンマ線で宇宙を見ると数秒間だけピカッと光る現象があり、ガンマ線バーストと呼ばれています。これは宇宙のある一点から突然大量のガンマ線を放出する天体に夜現象です。1967年、アメリカの核実験監視衛星で偶然発見されたものですが、発見当初はそれが何でどこから来ているものかはまったく分かっていませんでした。

90年代に入り、この現象が宇宙全体に分布していることが分かってきましたが97年に、可視域でこの現象の観測に成功したため非常に遠い距離における現象であることが判明しました。さらに03年には超新星との関連が確認され、ガンマ線バーストはとりあえず超新星にともなうジェットであるといわれています。

ガンマ線バーストを観測するための探査機はいくつかすでに打ち上げられており、日本もからんだ「HETE-2」も2000年に打ち上げられました。

2億5000万ドルの費用が投じられたこの観測衛星スウィフトは、常時全天の6分の1を監視し、ガンマ線を検出すると、バーストが発生した方向に3台の高感度機器を向けて焦点を合わせることが可能になります。

NASAは、スウィフトによって年間100回以上のガンマ線バーストを観測できるのではないか、と期待している。
これによりブラックホールの謎にもまた一歩せまれるかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.11.22

独居男性の自殺危険度8.6倍

Yahoo!NEWSより「独居男性に高い自殺危険度 同居者いる人の8・6倍」(共同通信)

1人暮らしの男性は、家族などと暮らす男性に比べて自殺する危険性が8・6倍も高い−。こんな結果が、産業医大(北九州市)非常勤講師の藤野善久医師(公衆衛生)らの研究グループが行った「コホート」と呼ばれる大規模な疫学調査で明らかになった。自殺に関するコホートは珍しい。来年2月、米国の専門誌に発表する。
平成15年の自殺者数は男性23,396人(人口10万人あたり38人)、女性8,713人(10万人あたり13.5人)。あいかわらずの高い数値になっています。

研究では86年から89年にかけて1万3259人を対象に、同居者の有無や家庭でのストレスなどについて調べました。その後の追跡調査で99年までに自殺した人が48人いたことを基に、自殺のリスクを計算したとのこと。

その結果、1人暮らしの男性は同居者のいる男性に比べて8・6倍、独身男性は既婚男性に比べて3・1倍自殺するリスクが高かった。女性では、同居者の有無や、既婚か独身かの違いでリスクに差はなかった。
職場や地域などでの人間関係は自殺を防止できるほど強くないということでしょうか。

女性が同居人の有無でリスクに差がないのはどうしてでしょう。自殺の数は圧倒的に男性が多いですが、女性は男性よりも自殺未遂の件数が多いとの説もあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カーボンナノチューブ、水を加えてコスト激減−軌道エレベータはいつできるの?

omiuriONLINEより「水ちょっと加え、カーボンナノチューブ画期的新製法

次世代の新素材として注目される超極細の炭素素材「カーボンナノチューブ」を、従来の約500倍の長さ、2000倍の高純度で合成する技術を、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)の畠賢治・主任研究員らのグループが開発した。
カーボンナノチューブは1991年に当時NECの筑波研究所に所属していた飯島澄男博士によって発見されました。

アルミニウムの半分という軽さに加え、毛髪の数千分の1の直径でも鋼鉄の数十倍の強度をもち薬品や高熱にも強く電気や熱を非常に良く伝えるという性質のため多くの分野で材料として期待されています。

最近では本家の日本よりもヨーロッパでの研究成果が目立ちますが、製造時のコストが大きな問題でした。

従来の製造法に水を微量加えるだけの簡単な方法で、長さ2・5ミリ・メートルの単層チューブを作ることに成功。さらに、低コストで円筒形やフィルム状など形を自在に変えられるのが特徴という。プラズマディスプレーやエネルギー貯蔵用電源など、幅広い応用が期待されている。
今回はナノチューブの中でも利用価値が高い単層型で製造されており、純度が従来品よりも2000倍も高いとされています。またコストも従来品の数百分の1にできる可能性もあるとか。

軌道エレベーターに一歩近づいたのでしょうか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.11.21

女性のイライラ解消の匂い成分発見−わが家でも・・・

いらいらしている妻にはさわらないのがなによりの護身術(笑)

Yahoo!NEWSより「香りで女性のイライラ解消 長崎大が発見、製品化も」(共同通信)

長崎大医学部の篠原一之教授(神経生理学)らの研究グループが、マタニティーブルーや月経前緊張症などで引き起こされる女性特有の不安やイライラに効果のある香りを発見、ベンチャー企業が成分を化学合成して製品化した。
イランイラン研究グループが10代−20代の女性21人を対象に月経などからくる倦怠感やイライラを軽減させる匂いについて調査したところ、東南アジア産の「イランイラン」の香りが効果があったそうです。効果をもたらすのは香りの主成分である「βカリオフィレン」。

イランイランはインドネシアやフィリピン、マダガスカルなどに分布しているバンレイシ科の木で大きいものでは10m以上になるものもあるとか。

アロマテラピーでは以前からストレスや怒りの緩和やホルモンバランスの調整に効果があるとして用いられてきました。

ただ、インドネシアでは新婚カップルのベッドにこの花びらをまくという風習があるほど強い催淫性もあるといわれています。

また、ベンチャー企業の「メディカルフレグランス」(本社秋田市)が出産直後の女性33人を対象に調べたところ、一般的なアロマオイルに比べ、産後の不安を和らげる効果が約3倍高いことも判明。
この木はわが家でも育つんでしょうか。できれば庭に植えたいんですけど(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (3)

携帯を使ったカンニング−韓国

カンニングだけはどこの国でも同じなのかもしれません。

毎日新聞より「カンニング:韓国版センター試験で発覚 約90人が関与

韓国で17日に実施された大学修学能力試験(大学入試センター試験に相当)で、携帯電話を使った大規模なカンニング事件が発覚し、警察当局は20日、事件に約90人が関与したと発表した。日本よりも受験戦争が激しい韓国での不正事件に教育界は衝撃を受けている。
韓国の修学能力試験は日本のセンター試験のようなもの。国立・私立をとわず受験しこの結果で合否がほぼ決まると言ってもいいので、むしろイギリスのAレベルテストみないなものかもしれません。

日本よりはるかに厳しい学歴社会の韓国では、社会でも財閥が君臨しているため学歴がないと就職もままなりません。

今回のカンニングでは、成績優秀な受験生数人が解答を携帯メールで学外の後輩たちに送信し、集まった解答のうち正解と見られるものを後輩たちが他の受験生に再送信するという手口のようです。

韓国の受験ではそんなに簡単に携帯をいじれるんでしょうか。「正解とみられるものを」というのが少し情けない。きっと多数決でしょう(笑)

このカンニング事件は、解答を送信する優秀な受験生、解答を受信する「依頼人」の受験生、解答を総合判断する人物、カンニング用の携帯電話を用意するブローカーなどの役割分担があり、関与した人物は約90人にのぼるとみられる。こうした不正は8月にインターネットサイトで予告されていた。
送信役の優秀な学生の報酬は50万ウォン(約5万円)。

中国では教師がカンニングを請け負っていましたし、それに比べると可愛いものかな。いずれはイタリアのように試験中は妨害電波を流すようになるかも(笑)

でも彼らも国際的なニュースになるとは思ってなかったんじゃ。

<参考>「携帯カンニング、1科目1000元で教師が請け負います」(サイト内リンク)・「カンニング大作戦」(サイト内リンク)

追記(11/24) その後の報道では、カンニングした生徒は総じて普段の成績よりも悪い成績だったとのこと。携帯の受信に気をとられて試験に集中できなかったとか、送られてきた解答が結構いいかげんだったとかが原因のようです。うまくはいかないようですね。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

ブドウの収穫時期で昔の気温が分かる−ワインが飲みたくなりました(笑)

ボージョレのヌーボーが出回る週になりました。あいかわらず日本は盛り上がりますね。何ででしょう(笑)

Yahoo!NEWSより「ブドウで分かる昔の気温=高級品種の収穫期から推定−仏研究チーム」(時事通信)

世界最高級のワイン「ロマネコンティ」が作られる赤ワイン用品種「ピノノワール」の収穫期から、産地のフランス北東部ブルゴーニュ地方の春夏の気温変動を調べる方法を同国国立科学研究センターなどの研究チームが編み出し、20日までに英科学誌ネイチャーに発表した。
ブドウブドウに関する気象の影響は複雑ですが、気象条件がブドウに与える影響を知るものとして積算温度が有名です。これは、ブドウが熟するまでの期間はブドウの得た熱量で決まるという考えに基づくもので、カリフォルニア大のウィンクラー教授が確立しました。

ただ、気象の温度や降水量などの因子は複雑に絡み合っているため、ブドウの生育に与える影響もいちがいに評価できません。ただ、気温の上昇により収穫時期が早まるというデータは存在しています。

1952年から1997年までのボルドーでの気候データーや生育に関する調査では、収穫時期は明らかに早まっているそうです。イタリアの研究によれば、将来二酸化炭素と温暖化の影響で芽吹きから収穫までが23日近く早まるだろうとの予測もあります。

この研究では過去の気温変動をブドウの収穫時期から推測することに成功したとのこと。気温のしっかりとした測定データはせいぜいさかのぼっても300年分くらいしかありませんから、もしこれできちんとしたデータがとれるのであれば面白いですね。

異常な猛暑の影響で、同国内だけで1万5000人近くの死者が出た昨年の春夏の気温は、分析できた1370年以降で最も高かったという。
異常気象であることは間違いないようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.20

ビル・ゲイツが受けとるスパムは1日400万通−僕の10万倍!

仕事の関係でwebmasterのアドレスをいくつか持っているため毎日がスパムとウィルスさんがお越しになります。今日はスパムが48通。ウィルスメールがが9通でした。差出人がsymantecを詐称してるのもありましたけど(笑)

Asahi.comより「ビル・ゲイツ会長、迷惑メールは毎日400万通近く

米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長に送りつけられる迷惑(スパム)メールの数は1日400万通近くに上ることが分かった。世界最大手のソフトウエア会社の創業者で、世界一の資産家でもある同氏が標的になっているようだ。ただ、同社によると社内の迷惑メール駆除システムを経て本人のメール受信箱に届く迷惑メールは数通だという。
マイクロソフトのスパム対策の宣伝でしょうが、400万通とは・・・。スパムメールはインターネットのトラフィックの80%をしめているとの説もあります。悪質なスパム業者が告発される事件もありましたね。

こればっかりはポストのピンクチラシと一緒でなくならないんでしょうか。

バルマーCEO自身も大量の迷惑メールを受け取っているという。同CEOは「当社の迷惑メール対策技術のおかげで、そのうちで自分の手元に届くのはわずか10通程度だ。もしみなさんが迷惑メールに悩んでいたら、社内の情報技術(IT)部門に対して、迷惑メール対策の最新技術を導入しているか問いただしてみたほうがいい」と自社技術のアピールを忘れなかった。
IT部門の責任者は僕ですが・・・ハイ何もしてません(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

体内時計の新たなメカニズムを発見

もともと夜更かし型の僕の体内時計はどうなってるんでしょうか。最近日の出を見たことがありません。腹時計は正確なんですけど(笑)

YomiuriONLINEより「「体内時計」の新メカニズム、名古屋大チームが発見

生物の生活リズムをつかさどる「体内時計」の新たなメカニズムを、名古屋大学の研究チームが下等生物で発見した。人間で同じ仕組みが見つかれば、眠りや目覚めなどの謎にさらに迫れそうだ。米科学誌サイエンス電子版で18日、発表された。
人には約25時間(個人差があり、24±5時間)周期で睡眠と覚醒を規則正しく繰り返すというリズムがあることが分かっており、このリズムを、サーカディアンリズムと呼びます。

これをつかさどるのが体内時計ですが、最近になって体内時計がリズムを刻むために必要なタンパク質(PERIOD、CLOCK、BMAL、CRYなど)の存在が明らかになってきました。ただ、これらがどうやって体内時計をコントロールしているかははっきりとわかっているわけではなく、これらのタンパク質が合成・分解を繰り返すことで、その周期をリズムとして利用しているのではないかというのがこれまでの定説でした。

この研究では合成分解反応が体内時計のメカニズムではなく、これらの時計タンパク質がリン酸化と脱リン酸化を繰り返すサイクルが体内時計の正体ではないかとのこと。

研究チームによれば、リン酸化・脱リン酸化反応はたんぱく質合成・分解に比べ消費エネルギーが少ない。動物が冬眠中に、代謝が落ち、体温が低下しても体内時計が働くことも、うまく説明できるという。
ちなみに体内時計が狂った場合は、朝起きて2500ルクス以上の光を浴びるのが効果的だそうです。明日は早起きしようかな。無理でしょう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

1300万年前の類人猿の化石発見−空白期を埋めます

樹の上に作った家に住んでみたくて、小学生の頃友人たちと樹の上に家を造るプロジェクトを始めました。結果・・・樹の下にテントを張りました(笑)

Yahoo!NEWSより「1300万年前の類人猿化石、ヒトとゴリラの共通の祖先か」(ロイター)

スペイン・バルセロナの1300万年前の地層からヒトとゴリラ、チンパンジーとの共通の祖先と見られる新種の類人猿の化石が発掘された。スペインの研究チームが18日、今週発行の米科学誌サイエンスに発表した。
発見された化石は1個体分の80個の骨と他の個体の数十の骨。オスと見られており、チンパンジーより少し小さいくらいの大きさで推定体重35kg。学名は発見された地名にちなみ「ピエロラピテクス・カタロニクス」と命名されました。

ゴリラやチンパンジー、オランウータンなどの大型類人猿は約1100−1600万年前にテナガザルなどの小型類人猿から分岐したと言われていますが、化石の発見例がほとんどなく、空白の時代となっていました。

今回発見された類人猿は手首の関節が柔軟で、胸郭が平らで広く、腕を自由に回転させたり曲げたりできるような構造になっていまいした。このような構造は現在の大型類人猿に近く、木登りに適していたと見られています。

アフリカに近いところで発見されたので、大型類人猿のアフリカ起源説の補強証拠となるかもしれません。

クルサフォント古生物学研究所の主任サルバドール・モヤソラ氏は「ヒトと大型類人猿の最後の共通の祖先に非常に近い」と語った。別の研究者は、姿は現代のチンパンジーに似ており、果物を食べていたとの見方を明かした。
ヒトもゴリラもここから出てきたのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北米大陸にヒトがすんだのは5万年前?−ゴッドハンドでありませんように(笑)

Yahoo!NEWSより「米大陸への人類移住、5万年前?=考古学史塗り替えも

米サウスカロライナ大学の考古学者らは18日までに、米大陸に人類が初めて移住したのは5万年前だったことを裏付ける証拠が見つかったと発表した。これまでは移住時期は早くても2万5000年前とされており、米考古学史が塗り替えられる可能性がある。サウスカロライナ州の遺跡で見つかった石器状の発掘物を放射線炭素年代測定法で調べた結果、5万年余り前のものであることが分かったという。
この説を唱えたのは米サウスカロライナ大のアルバート・グッドイヤー博士。サウスカロライナ州南西部のトッパー遺跡の地下を掘り進んだところ、地下4mから初期のヒトが使ったとされる道具を大量に発見したそうです。

北米大陸に最初にアメリカに定住した民族は約1万3000年前の氷河期の終わりにアジアからベーリング海峡を渡って来たという説が一般です。ヴェルム氷期当時のベーリング海峡は陸地化しており、アジア大陸と北米大陸は陸続きになっていました。

今回の「新発見」の信ぴょう性について、懐疑的な見方を示す専門家もいる。テキサス大学のマイケル・コリンズ氏は地元メディアに対し、「発掘された物が人工物とする解釈に同意できない」と指摘した。
5万年前といえばアフリカ発祥のヒトがようやく中央アジアに達したといわれている頃です。その頃に北米大陸にヒトがいたというのは簡単には賛成できませんが。でも、そうであれば確かにヒトの進化の歴史の見直しが必要になるでしょう。

ゴッド・ハンドではありませんように(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2004.11.19

持久走がヒトを進化させた−ジョギングは原人から続く本能?

今、5km走ってこいと言われたら「ごめんなさい」と謝ってしまいそうです(笑)。学生時代なら嬉々として走ったんですが(笑)

YomiuriONLINEより「原人は長距離を走れた…米の研究チームが化石調査

約200万年前にアフリカで進化を遂げた「原人」は長距離を走ることができる骨格を持ち、これが人類進化の原動力となった可能性の高いことが、米ハーバード大などの化石調査からわかった。長距離走のおかげで、原人は効率的に動物を狩ったり、倒れた動物の肉を集めたりでき、アフリカの草原で優位に立ったらしい。18日付の英科学誌ネイチャーに発表する。
約700−600万年前に生まれた猿人に比べ、原人は足の長さが1.5倍になるなど長距離移動に適した体になったと考えられています。

この研究では原人などの化石を調べ、長距離を走るために欠かせない特徴が原人になってあらわれたと結論づけました。

ここから導き出される仮説として、この長距離を走る能力がヒトの繁栄に大きな役割を果たしたのではないかと述べています。

確かに霊長類の中ではヒトだけが42kmにものぼるフルマラソンを完走する能力を持っています。市民マラソンの参加者を見ても分かるように基本的にヒトはその程度の距離ならば走りきれる能力を誰でも持っているのでしょう。

短距離を走る能力がヒトより優れている動物は多いですが、長距離になるとヒトはトップクラスです。例えばギャロップで走る馬は秒速6mであるのに対し、1万メートルの世界記録はそれを上回ります。

この仮説ではさらにヒトが直立した今の体型になるのに長距離を走る能力が役立ったのではとも。

アフリカで本格的に広がった草原に適応した原人が繁栄していく上で、長距離走が大きな役割を果たしたようだ。研究チームは「現代は健康維持や気分転換のために行われるジョギングだが、その起源は原人にまでさかのぼる」と話している。
ジョギングは原人時代から続く本能なんですね(笑)

もしかしてニュータイプはマラソン選手から生まれるんでしょうか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リンゴがアルツハイマーを防ぐ−丸かじりして下さい

娘(5歳)は大のリンゴ好きでかぶりついています。息子(4歳)は大のミカン好きでほっとけばミカンだけで暮らしてしまいそう。というわけで今僕の目の前にはリンゴとミカンが山積み(笑)

YomiuriONLINEより「アルツハイマー予防にリンゴ、毎日1個皮ごと食べる

毎日1個のリンゴが、アルツハイマー病など痴呆(ちほう)の予防に役立つ可能性がある。こうした実験結果を米コーネル大などの米韓共同チームがまとめた。新鮮なものを生のまま皮ごと食べる方が効果が期待できるという。全米化学会の専門誌の来月1日号に掲載される。
リンゴ
アルツハイマーに有効なリンゴの成分は「ケルセチン」。高い抗酸化力があるとされ、マウスの脳細胞を過酸化酸素にさらした状態で蹴る背賃の効果を調べる実験では明確に高い効果が確認されたようです。

ケルセチンはポリフェノールの1種で、タマネギやリンゴの中に多く含まれます。抗酸化剤としての効果は有名で、アレルギーのしきい値を引き上げるため花粉症に有効であることで有名です。それ以外にも脂肪吸収抑制効果が強いためリンゴダイエットなどにも使われましたね。

抗酸化作用で細胞や遺伝子を傷つける活性酸素を防ぐことがアルツハイマー予防とされる理由でしょう。

研究チームは「人の体内での働きなどを慎重に分析する必要がある」とする一方、実験結果をもとにした目安として、「1日あたり少なくとも1個食べれば体内の一定量が確保できる」としている。
うちの娘はアルツハイマーにはならないんでしょうか。

僕はといえば、リンゴを丸かじりすると歯茎から血がでるかも。タマネギじゃダメかな(笑)

過去の記事からいけばリンゴ入りのカレーを食べて食後にお茶が一番ですね。

<参考>「カレーでアルツハイマー予防」(サイト内リンク)・「お茶でアルツハイマー予防−カレーのおともはお茶です」(サイト内リンク)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

睡眠が短い方が太りやすい−身をもって体験してます

僕も睡眠時間は短い方です。で、先日の健康診断を受けると見事に体重増加(笑)

Yahoo!NEWSより「睡眠不足は肥満のもと=米の大規模調査で確認

米コロンビア大学の研究者らは、大規模な追跡調査により、睡眠時間が少ないほど肥満になる傾向があることを確認した。睡眠時間が4時間未満の場合、肥満と判断される人の割合は、7〜9時間の平均的な睡眠を取る層より73%も高かった。
1万8000人のデータによる分析です。

以前から肥満と睡眠の関係はいわれていました。はっきりとした原因が分かっているわけではないですが、睡眠時間が短いほど肥満になる傾向があるようです。

考えられる主な要因としては、

  1. 睡眠が短いと満腹感をコントロールするホルモン、「レプチン」の分泌が抑制される
  2. 睡眠不足で生体リズムが乱れ代謝機能が低下し脂肪が蓄積されやすい体になる
  3. 睡眠不足では朝食を抜きやすい
  4. 日中、疲れや眠気が残っているため活動量が低下する
などが上げられています。

しかし、睡眠時間4時間以下の人って多いんですか? すごい。

アメリカで睡眠時間が短いのはひたすら働いているエリートだと思ってたんですが、そんな人の方が太ってるんでしょうか。イメージが違うなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.11.18

男臭さの原因物質判明−そこまで嫌わなくても

娘(5歳)はいつになったら「お父さん、くっさぁいと」言い始めるのでしょうか。せめてパンツは一緒に洗ってほしいものです(笑)

Asahi.comより「女性に不快な男性の体臭、原因物質を特定 ライオン

女性に不快感を与える男性特有の体臭をつくる物質が見つかった。ライオン(本社・東京都墨田区)のビューティケア研究所の尾本百合子さんらが特定し、同社が17日に発表した。(中略)この物質はアンドロステノンといい、主にわきから分泌される男性ホルモンが皮膚の常在菌によって代謝されてできる。個人差はあるが、男性からは1時間当たり最大300ナノグラム(ナノは10億分の1)程度発生。女性の数十倍という。
男性の体臭というと加齢臭が思い出されます。加齢臭は40代以降、急激に増加する「9-ヘキサデセン酸」という物質が空気中の酸素や微生物で発酵し生成された「ノネナール」という物質が原因であるといわれています。

ノネナールに加えアンドロステノンと戦わなくてはいけないんですか(笑)

アンドロステノンは汗腺から分泌される「アンドロステロン硫酸塩」が微生物により分解されることで発生します。このアンドロステノンはさらに他の体臭成分の臭気を増強させるという優れものです(笑)

男性が女性の体臭をさほど嫌がらないのに比べ、ほとんどの女性が男性の体臭を嫌がることに尾本さんらは注目。女性よりも男性で多く発生する物質群の中から、アンドロステノンに対して女性が不快に感じることを、脳波測定などから突き止めた。一方、男性はこの物質をかぐと、リラックスしたり、リフレッシュしたりするという。
男性はリラックスするのですか。いわゆる男臭さってやつですか。

しかしこのアンドロステノンは人のフェロモンとしていわれているアンドロステノンのことでしょうか。アンドロステノン入りの香水なんかも売られていたと思うんですが(笑)

アンドロステノンを抑制するにはアンズの種子から抽出したキョウニンエキスが有効だとのこと。今日から頑張って杏仁豆腐でも食べましょうか(笑)

<参考>ライオン

| | Comments (77) | TrackBack (2)

世界最高速とうとうマッハ10−そんなに速くてどうするの?

僕はジェットコースターが大の苦手。娘(5歳)と乗ったお子様用のやつでも吐きそうになりました。なのに娘は大喜び。ジェットコースターに目がない妻といい、娘といい、わが家の女性陣は・・・(笑)

Yahoo!NEWSより「NASA無人極超音速実験機、マッハ10の世界最速達成」(ロイター)

米航空宇宙局(NASA)の無人極超音速実験機「X43A」が16日、太平洋上でマッハ10近い速度に達し、飛行機の世界最速記録を樹立した。
 同機はNASA専用のB52型機で上空に運ばれ、ブースターロケットで高度を上げた後、搭載のスクラムジェット・エンジンで時速約7000マイルの速度を記録した。
X43A今回の記録は約マッハ10(時速1万1260km)。前回同じ型の飛行機が打ち立てたマッハ7の記録を大きく上回りました。

マッハ10といえば地球を3時間半で1周できます。地球1周ってあまり意味のない行為ですけど。だって出発地点に戻るんですよね(笑)

X43Aは全長3.7m、幅1.5mの小さな無人飛行機です。超高速で飛びながら吸い込む酸素をじょうご型をした通路で圧縮し、液体水素の燃料と混ぜて燃やす「スクラムジェット」という推進方式です。このエンジンを機能させるにはあらかじめ音速の5倍程度で飛行している必要があるため単独で飛行することはできません。

今回もB52型機に搭載し、あらかじめブースターで速度をかせいでからの発進。自力飛行も10秒程度しかできませんが。

このX43Aは2001年の初飛行ではブースターロケットがコントロールを失い爆破される目にあいました。しかし今年の3月の飛行は順調でマッハ7を記録。先日ギネスブックに認定されたばかりです。

NASAでは、スクラムジェット・エンジンの技術により、高高度の大気圏での小型かつ軽量航空機の超音速飛行に道が開かれる、と期待している。
この技術が民生用に生かされるのはまだまだ遙か先のことでしょう。さらに期待していてもNASAはこの研究から手を引いてしまうようです(笑)

<参考>「最速ジェットエンジンはマッハ7−ギネス認定」(サイト内リンク)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

首都直下型地震の被害は・・・

妻は先日から「どこに引っ越したら地震がこないかな」とばかり言っています。そんな所があれば僕を置いてでも引っ越すつもりなんでしょうか(笑)

YomiuriONLINEより「首都直下地震の震度分布図発表、広範囲に6強・6弱

政府中央防災会議の「首都直下地震対策専門調査会」(座長=伊藤滋・都市防災研究所会長)は17日、東京都区部や首都圏中核都市の直下で大地震が起きた際、各地がどれくらい激しい揺れに襲われるかを精密に分析した「震度分布図」を発表した。
震度分布図南関東では200年−300年の周期で関東大震災のようなM8クラスの海溝型地震が起きています。関東大震災は81年前ですからまだ大丈夫なのでしょうが、その間に数回M7クラスの直下型地震が起きていることが指摘されており、近年、その切迫度が増しています。

政府は1988年に関東大震災(M7.9)が起きたときの被害推計を建物の焼失260万棟、死者15万人と発表しましたが、直下型地震についての発表はありませんでした。東京都は97年に独自にM7.2の地震による被害を建物の焼失38万棟、死者7159人(いやに正確な数字ですが)と推計しています。

今回の分析では、東京近辺で起こる可能性のある18の震源を想定。地震波を計算し地盤構造データと重ね合わせて各地の震度を推計したようです。

いずれの地震想定でも震度6強、6弱の地域は広範囲に現れ、品川区から墨田区、千葉県西部にかけて軟弱地盤の多い湾岸地域では特に激しく揺れる、という結果が出た。分布図をもとに、同会議は今後、交通機能など各分野の被害想定の検討を進める。
突然やってくる地震。各家庭での防災に関する意識と、地域の密着度が大きな要素となるのは明らかです。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

あなたのコンピュータで難病治療−SETI@homeとならぶ双璧になるか

塵も積もれば・・・の典型がグリッドコンピューティング。

ITmediaより「IBM、人道研究支援のコミュニティグリッド立ち上げ

米IBMは11月16日、個人や企業のコンピュータの未使用時の処理能力をグリッドとして結集、非営利の難病研究などに役立ててもらおうというプロジェクト「World Community Grid」の立ち上げを発表した。
タンパク質グリッドコンピューティングはネットワークを用いて複数のコンピュータを結ぶことで仮想的に高性能なコンピュータを作り出すシステムです。1台1台は性能が低くても、並列処理を行わせることで大量のデータ処理を可能にします。学術的用途など多様な可能性が模索されています。

このプロジェクトでは家庭用のコンピュータの空いているCPUパワーを集め、タンパク質の構造と機能を研究することが初めの目的となります。これらの研究により難病などの研究に役立つと言うことであれば参加者も多いかもしれません。研究の主体はシステム生物学の研究および応用を支援する非営利団体Institute for Systems Biologyがスポンサーとなっている「Human Proteome Folding Project」です。

この目的以降も様々な目的を模索しているようです。

コンピュータ処理能力の提供を規模する個人や企業は、www.worldcommunitygrid.orgのサイトで登録して無償ソフトをダウンロードすれば、誰でもプロジェクトに参加できる。IBMでハード、ソフト、技術サービスおよびグリッド構築のノウハウを提供、ホスティングとメンテナンスに当たる。
グリッドコンピューティングの取り組みとしては地球外知的生命体の探索にボランティアのパソコンの余剰パワーを使用している「SETI@home」がありますが、IBMも昨年に、天然痘の治療薬開発を支援するプロジェクト「Smallpox Research Grid」を立ち上げています。

<参考>world community grid・「宇宙人からの通信−でも誤報」(サイト内リンク)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.17

カイコガの性フェロモン受容遺伝子を発見−なんか他の使い道が・・・

通りすがりの綺麗な女性に見とれていると妻に蹴飛ばされました。夕食は一品少なかったです(笑)

YomiuriONLINEより「性フェロモン感じる遺伝子、ガで初発見…京大グループ

カイコガの雄の性フェロモン受容体の遺伝子を、京都大大学院農学研究科の西岡孝明教授(応用生命科学)らのグループが世界で初めて発見した。成果は16日、「米国科学アカデミー紀要」オンライン版に掲載された。
カイコガガの雄が遠くから雌に引かれて集まる現象はファーブルの昆虫記にも登場しています。今年はファーブルが昆虫記でガの様子を記録してからちょうど100年。

性フェロモンは配偶行動において雌雄の間で利用される化学物質の総称です。多くの種では雌が揮発性の性フェロモンを放出し、雄がその匂いをもとに雌を探し出すのに利用されます。

フェロモンが雌の出す化学物質であることが分かったのは1959年。ドイツの化学者ブテナントがカイコガのフェロモンを発見しノーベル賞を受賞しています。カイコガのフェロモンは化学名がボンビコールという物質。それ以来数種類のフェロモンの分子構造が解明されています。

西岡教授らは、受容体がある触角に注目。他の部位との比較で触角にしかない遺伝子を特定し、本来は反応しない雌にその遺伝子を組み込んだ結果、雄と同じ反応を見せ、受容体遺伝子と確認した。
フェロモンの構造は分かっていましたが、受容体についての研究は進んでいませんでした。

この研究では雄の触覚特有の112の遺伝子を選び出し、その中からこれまで知られていない配列の候補遺伝子を抽出。雌に注入して活性化したところ雌が他の雌の出す性フェロモンに反応したとのことです。

これ、なんか別の使い道が生まれてきそう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自閉症の人の脳内に炎症が

YomiuriONLINEより「自閉症、脳に免疫系物質…治療法解明に道

米ジョンズ・ホプキンズ大学などの研究チームは15日、自閉症の人の脳に免疫系物質の作用によると見られる炎症が生じていることを発見したと発表した。
自閉症は、1943年にアメリカのレオ・カナー博士が特徴的な行動を示した11人の子どもたちについて、その行動の特徴を示した「情緒的接触の自閉的障害」という報告を行い、翌年に「早期乳幼児自閉症」と命名した論文を発表したのがその研究の始まりです。

自閉症の原因は母性の不足なども含めこれまでさまざまなものが上げられてきました。テレビの見せすぎが原因との説も出たりして自閉症を持つ親の苦しみを増した時期もありました。水銀が原因との説も一時期取りざたされたことがあるようです。

現在は、ごく一部の研究者以外は先天性の障害であることを支持しています。

 研究チームは、5―12歳の自閉症児6人の脊髄(せきずい)液と、事故やけがなどで死亡した5―44歳の自閉症の11人の脳を分析。炎症に関与するサイトカインという免疫たんぱく質が、17人全員で普通の人より増えていることを確認した。
まだまだ研究の入り口であり、これが全員に認められるかどうかも分かりません。免疫系が原因でないかとの説も以前からありますが、サイトカインが自閉症とどうつながるかも解明されたわけではありません。むしろ今は自閉症をもつ人が社会的に自立できるための基盤整備なのではないでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水面を走るトカゲの秘訣解明−解明しても忍者への道はまだ遠いです(笑)

子どもの頃、忍者の本を読んで本気で水蜘蛛を作ったことがあります。忍者が足に履いて水の上をあるくあの大きな丸い下駄のようなものです。結果は、もちろんあえなく沈(笑)

Yahoo!NEWSより「トカゲの水上走行、秘訣解明=後ろ脚で体重以上の反発力−米大学

中米の熱帯雨林に生息するトカゲの一種が、伝説の忍者のように水上を走る詳しいメカニズムを、米ハーバード大の研究チームが16日までに実験で解明した。
水面を走るトカゲとは中米に生息するイグアナの一種、バシリスク。全長60−70cmですが体長の半分を尾がしめています。通常は熱帯雨林の木の上で過ごしますが、敵に襲われそうになると2本の後ろ足で立って走り出します。そのとき、短距離ですが水面を時速12km前後で走ることができます。

長い後ろ足の指先には剛毛が生えていて、これが水面を走るときに表面積を広げるのに役立っているようです。水面を走行するときには1秒間に20回くらいの足の動きをしています。これこそ、「沈む前に次の足を出す」。水面走行の基本ですね(笑)

最初に後ろ脚で水面をほぼ垂直にたたく際、体重を1割上回る上方への反発力を生み出しているのが秘訣(ひけつ)。研究成果は米科学アカデミー紀要の電子版に掲載される。
バシリスクを研究しても忍者にはなれないんでしょうか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.16

サイボーグがウィルスに悩まされる日−哲学に期待してもいいんでしょうか

毎日数通のウィルスメールがやってきます。今日は8通でした。近い将来は自分の体のためにアンチウィルスソフトの更新料を払わなくちゃいけないんでしょうか(笑)

CNETJapanより「「将来の人間はコンピュータウイルスに感染する」、英教授が警告

サイバネティックスを専門とする英レディング大学教授のKevin Warwickは、再度サイボーグになれる日を心待ちにしている。しかし、RFIDチップを腕に組み込み、自分の神経系をコンピュータに接続する同教授は、PCと同様に人間にもコンピュータウイルスが感染する日が来るだろうと警告する。
この警告を発するのに彼ほど適任者はいないでしょう。なんせサイボーグですから(笑)

ケビン・ウォリック教授は1998年に自らの体内にRFIDチップを埋め込み、研究室のコンピュータに信号が送られるようにする実験をしています。どうやらこのチップは現在でも生きているようで、研究室への入室認証などを行っているようです。

それだけではなく2002年には体にチップを埋め込むことで自分の神経系とコンピュータを直接接続するという驚くべき実験をまたもや我が身を挺して行ってます。この実験では、車椅子やロボットアームを操ることに成功したようです。

さらに自分の妻にも同じチップを埋め込み神経の興奮(つまり痛みなど)を純粋に電気的に妻に伝えることに成功しています。まさに一心同体(笑)

 人間同士がネットワーク化された世界では、ハッキングがさらに深刻な問題となる。そして、ハッカーに対する処遇は根本から変わるだろうとWarwickは述べた。現在のところ、ネットワークへの不法侵入者は、さほど厳しくとがめ立てされていないと同氏は述べ、人間がインターネットに接続された状態では大きく状況が変わると付け加えた。
確かにそうなればネットワークへの侵入イコール究極のプライバシー侵害です。

確かに体内へのコンピュータ埋め込みは心理的障壁が高いでしょう。技術がどこまでヒトの中に入り込めるかというのは技術でなく倫理哲学です。今は笑い話ですみますが、しかし数十年後はどうでしょう。今でも人工臓器を埋め込んだ人は多くいます。障害を持った人のためとして開発された技術が普遍的に広がっていくことがないとは言い切れません。
倫理哲学がこの問題の答を出してくれるでしょうか。少し残念なのは20世紀の哲学がこれら新しい技術と人間の問題に対して少し背を向けているように感じられることです。

<参考>kevinwarwick.org

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タージマハルが傾いている−それよりも水不足が心配

インドは人を魅了するのでしょうか。ある知人は行ったまま帰ってきません。決して行方不明というわけではないのですが。インドだけじゃないのか。うちの姉はイタリアに行ったまま帰ってきませんし(笑)

Asahi.comより「タージマハルは傾いている? インドで論争再燃

世界遺産のタージマハルが傾いている――インド国内で10月から、傾斜をめぐる論争が起きている。傾きはかねて指摘されていたが、「政府は対策をとっていない」という学者の主張が発端だ。建立350年の祝賀年ということもあり、背後を流れるヤムナ川の環境悪化と合わせて注目を集めている。
タージマハルタージマハルは1653年ムガール帝国の第5代皇帝シャー・ジャハーンが亡き妻に捧げるために作った霊廟です。1632年から22年の歳月をかけたといいますから究極の愛の形だったのかもしれません。

その後、霊廟を作るという浪費がもとで第3皇子によって近くのアグラ城に幽閉されてしまうというオチはつきますが。

傾いているとされるのは、タージマハルの四隅に立つ高さ約40メートルの尖塔。1942年に英国が調査したところ約5−21cm外向きに傾いていることが判明しました。現在は傾きは進行していないというのが政府見解でしたが、元ラジャスタン大教授のラム・ナート氏がその見解に異をとなえ論争が巻き起こっているようです。

傾斜の原因として指摘されるのが、ヤムナ川の水量減少だ。川べりのタージマハルは、建立当時の豊富な水量が構造的安定の前提とされる。上流に人口約1400万人のデリー首都圏を抱える同川は、汚濁と流量減が問題になっている。
川の流量の減少が傾きの原因だとすると、建物の構造が問題でないだけに深刻ですね。10億人の人口をかかえるインドでも水資源の不足は深刻になってきています。タージマハルの傾きよりもこっちが重要なんじゃないんでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

美白に向かっての一歩−メラニン色素を運ぶ仕組みの解明

化粧品を切らしてしまった妻は大慌てで買いに出かけてました。「1日くらい化粧しなくても」という僕の声にひと言。「その1日でシミができる!」(笑)

Yahoo!NEWSより「メラニン運ぶ仕組み解明=新「美白」薬開発に期待−理研

日焼けやしみ、そばかすの原因となる黒い「メラニン色素」が、色素を生産する細胞から皮膚や髪の毛の細胞に運ばれる仕組みを解明したと、理化学研究所の福田光則ユニットリーダーらが15日、英科学誌ネイチャー・セル・バイオロジーの電子版に発表した。
メラニンは皮膚の内側や毛髪の付け根にあるメラノサイトという細胞で作られます。メラニンを作る原因は紫外線だけとは限りませんが、紫外線の場合、皮膚が紫外線を浴びるとサイトカインという物質によってメラノサイトに情報が伝達されます。メラノサイトではチロシンというアミノ酸を原料に自動的にメラニンを合成、合成されたメラニンがメラノサイトから皮膚や髪の毛の細胞に運搬されます。

今回解明されたのは、細胞内でのメラニンの運搬システム。メラニン色素がメラノサイトの深部で合成されるとエフェクター分子「Slac2-a」が結合し、細胞膜近くまで運搬されます。細胞膜付近ではさらに「Slp2-a」が色素の入った袋を細胞膜につなぎとめ、隣接する皮膚や髪の毛の細胞にわたしているようです。

この色素輸送に重要な役割を果たすたんぱく質の働きを妨げる物質を見つければ、肌を「美白」に保つ新薬を開発できると期待される。
こういう研究がどんどん進むと世の中の女性はみんな驚くほど美白になるんでしょうか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.11.15

ツタンカーメンの死因を追求−呪われませんように(笑)

古代エジプトの王で最も有名なのはツタンカーメンでしょう。何にもしていないのにこんなに有名だと他の方がひがみませんか(笑)

yahoo!NEWSより「ツタンカーメン死因解明へ ミイラのDNA調査」(共同通信)

黄金の仮面で知られる約3300年前の古代エジプト第18王朝の少年王、ツタンカーメンの死因を解明するため、エジプト政府は、同国南部ルクソールの墓からミイラを運び出し、エックス線やDNA検査で詳しく調べることを決めた。中東通信が13日報じた。
ツタンカーメンツタンカーメンは古代エジプトの新王朝時代、第18王朝の王。この時代は第18王朝の末期に属し、彼の死の4年後には第18王朝は終焉を迎えています。

彼は徹底した宗教改革を行い国内を混乱させた兄アメンホテップ4世の後をついで1358年に9歳で即位しました。実権は家臣が握っていたと思われ、政治的にはとても影の薄い王だといえるでしょう。

彼が有名になったのは、1925年にイギリスの考古学者カーターが王家の谷から彼の墓を発掘してからです。墓の規模としても影の薄い王だからでしょうかそんなに豪華ではなかったのですが、盗掘を一切されていなかったため見事な副葬品が発掘されました。

その後、ツタンカーメンの呪いで有名(?)になりましたが、これはライバル新聞社のしかけたゴシップであったといわれています。

18歳で死んだとされる彼の謎の最たるものはその死因にあります。暗殺なのか、病死なのか、事故なのかは未だに解明されていません。発掘当時の所見から撲殺ではないかとの説もでています。

調査を行うのはエジプト考古庁と米国の研究チーム。今月中にもミイラをカイロ博物館に移送、頭蓋(ずがい)骨や肋骨(ろっこつ)を立体的に撮影できるエックス線装置などを使い、死因の特定を目指す。年内には調査を終える見通し。
彼の遺品はカイロの博物館にありますが、ミイラは未だ墓の中に眠っています。

今回が初の移送ということになりますね。呪いに気を付けて下さい(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2050年、世界のゴミは267億トン!−これではゴミの星です

ゴミの減量とリサイクルに関しては、全ての人が総力を結集しなければいけない時期にきていますが、

毎日新聞より「廃棄物:2050年には世界で267億トン 岡山大推計

 急速な経済発展や人口急増に伴い、2050年の世界の年間廃棄物発生量は約267億トンになる見通しであることが、田中勝・岡山大大学院教授(廃棄物工学)らの研究グループの調査で分かった。東京ドーム約2万1500杯分で、ほぼ琵琶湖の水量に当たる。世界全体の廃棄物発生量を推定したデータは世界初とみられ、国際レベルで廃棄物問題に取り組む貴重なデータとなりそうだ。
さすがに267億トンといわれても全くピンときません。東京ドーム2万1500杯も比較基準としては・・・。

発生した廃棄物はリサイクルされたり自然に還元されたりして、すべてが最終的なゴミとなるわけではありませんが、想像を絶する量です。

調査は、国連加盟国など世界232カ国・地域を対象に実施。各国・地域の廃棄物発生量と経済指標となる国内総生産(GDP)の間に相関性があると想定し、国際通貨基金のGDPデータや世界銀行の経済成長予測などを基に、国別に00年と50年の1人当たりの廃棄物発生量を算出して割り出して推計した。
調査によれば、現在の年間廃棄物は約126億トン。50年には人口が約94億人、GDPが約101兆ドルとの仮定の下で現在の約2.1倍の廃棄物の量になるようです。

地域別ではアジアが約90億トン(00年約16億トン)、アフリカが約38億トン(約18億トン)と、アジア、アフリカの増加が目立ちます。日本は約8億400万トン(約4億6200万トン)。

国際的な問題として取り組まなければいけないでしょうね。

<参考>岡山大学21世紀COEプログラム廃棄物学会

| | Comments (123) | TrackBack (0)

2004.11.14

ヒラメを大量虐殺の犯人はイシガニでした

海釣りは全くやらない僕は(川は大好きなんですが)、「左ヒラメに右カレイ」か「左カレイに右ヒラメ」かいつも頭が堂々巡りをします(笑)

Asahi.comより「ヒラメの天敵はイシガニ 幼魚激減の謎、水産総研が解明

放流されたヒラメの子供の多くはイシガニに食べられてしまっていることが、独立行政法人水産総合研究センターの調査で明らかになった。同センターによると、放流ヒラメの数が減る原因が解明されたのは初めて。
イシガニ漁獲目的で放流する幼魚の数はヒラメがトップのようです。このヒラメの幼魚、毎年2000万匹(!)も放流していますが放流直後に幼魚の数が急減する減少があったとか。

イシガニに食べられていたんですね。確かに食ってくれといわんばかりだ。

イシガニは潮干狩りなどに行くと普通に見つけることができるカニです。大きさは数cm位。甲羅の形が円形で碁石のように見えることからこの名がつきました。

水産総合研究センターは01年と02年に新潟県の佐渡島で、全長6センチ前後のヒラメを約5万匹放流。追跡調査した。放流後1週間で7割以上が姿を消したため、周辺の海域にすむ肉食動物の胃を調べたところ、減ったヒラメの半数以上はイシガニに食べられていたことが明らかになったという。
ヒトに食べられるために放流されたヒラメの幼魚の大部分がイシガニに食べられる。なんだかもののあわれを感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.13

痛風にはガスパッチョ−妻につくってもらいましょう

先日健康診断に行ってきました。今年も尿酸値が高いと・・・。妻は早速ビールを取り上げました(笑)

nikkeibpより「生野菜のスープ「ガスパッチョ」で尿酸値が下がる

トマトや玉ねぎなどの野菜を生のままミキサーで細かく砕き、オリーブオイルを加えた、スペイン特産のスープ「ガスパッチョ」を2週間飲むと尿酸値が下がる−−。そんな研究結果が、米国の栄養学雑誌「Journal of Nutrition」11月号で報告された。ビタミンCや各種のカロチノイドなど、水溶性・脂溶性の抗酸化ビタミンをたっぷり取れるためらしい。
ガスパッチョ米国とスペインの共同チームによる研究です。健康な男女12人にガスパッチョを1日500ml、朝と夜に飲ませると2週間で男性で18%、女性で8%尿酸の量が下がったとのこと。ビタミンCも男性で27%、女性で22%増加したそうです。

尿酸はいわゆる細胞の燃えかすです。プリン体からできていて通常は老廃物として腎臓から排出されます。この排出機能が弱ったり、肉類などプリン体を含む食品を取りすぎると尿酸値が増えます。

この尿酸が尿酸塩となり炎症を起こすのがいわゆる痛風。かつては贅沢病といわれていました。

脂溶性の成分も含めた総カロチノイド量も同様に増えており、「これが尿酸量を減らす方向に働いたのでは」と研究グループはみている。
これはさっそく今晩からガスパッチョかな。でもガスパッチョって食べたことありません(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

音に引き寄せられる蚊がいる−刺されたくなければ静かにしましょう(笑)

わが家には人間集蚊装置の娘(5歳)がいてくれるので夏の夜でも僕は安心です(笑)

Yahoo!NEWSより「音に誘引される蚊確認 宮城琉大名誉教授」(琉球新報)

カエルの鳴き声を感知し、吸血行動を開始する蚊の生息を、宮城一郎琉球大学名誉教授(東南アジア・南太平洋蚊族研究室長)がこのほど、西表島で確認した。蚊は一般に、動物が吐く二酸化炭素の濃度や体温、体臭に誘引されることが知られている。同氏によると、音による誘引は世界で初めての発見。
音に引かれる蚊がいることは驚きです。

蚊を吸引する原因といえば一般的には呼吸で排出される二酸化炭素や体温が知られています。それ以外にも汗とともに分泌されるL−乳酸が蚊に刺されやすいかどうかの個人差の一因になっています。

宮城氏は今年6月、西表島の古見森林周辺で同島に生息する8種類のカエルの鳴き声を一晩中放送し、隣に吸引式の捕獲機を設置した。比較のため、約10メートル離れた地点に同じ捕獲機を設置。採取された蚊を比較した。その結果、五夜で、鳴き声のそばの捕獲機で、マクファレンチビカ580個体、ルソンコブハシカ39個体、ハラグロカニアナチビカ19個体と、蚊の近縁のケヨソイカ科のヤマトケヨソイカ106個体が採取された。すべてが吸血する雌の蚊だった。一方、鳴き声のない捕獲機では、これらの蚊は、ゼロまたは1個体採取されただけだった。
蚊はある周波数帯の音を嫌いますから不思議ではないのかもしれません。全ての蚊ではないのでしょうが。ここに出てくる蚊は全然知りません(笑)。

でも、他の蚊もそんな性質を持っているとしたら、これから蚊にさされないように静かに暮らした方がいいのでしょうか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

男性用避妊ワクチン−3週間に1度では

Yahoo!NEWSより「男性用避妊ワクチンに道 精巣タンパク、猿で効果」(共同通信)

人間の精巣に含まれるタンパク質を、雄の猿に注射して妊娠を防ぐ実験に、米ノースカロライナ大とインドの共同研究チームが成功した。注射をやめてしばらくたつと大半の猿が生殖能力を回復。男性用「避妊ワクチン」の開発に道を開く成果として注目されそうだ。12日付の米科学誌サイエンスに発表された。
精巣にあるEPPINというタンパク質を遺伝子組み換えで合成しサルに注射したようです。

注射を3週間ごとに1年以上継続するとこのタンパク質への免疫反応が確認できたとか。

このタンパク質は精液の凝固に関係しているようですが、このワクチンの詳しい仕組みはまだ分かっていません。

このタンパク質への十分な免疫反応が確認された7匹を雌と交尾させたところ、妊娠例はゼロだった。ただ、血液中の性ホルモンの量や精子の数には変化はなく、注射をやめて約1年2カ月で、7匹のうち5匹が生殖能力を回復した。
2匹は生殖能力を回復しなかったところが不安ですが。

そういえば数年前に徳島大でも避妊用ワクチンの開発に成功していましたね。その後は何か進展しているのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.12

本物のエンジニア23人−のっぽさんも入れて下さい

子どもの頃、いろんな人の伝記を読みまくったものです。エジソンなどは僕もあこがれました。ただ、彼の場合は後に知った実像とのギャップが大きすぎて・・・。

ITmediaより「エンジニアが憧れる「本物のエンジニア」23人のトップは?

リクルートは11月11日、エンジニア向けキャリア情報サイト「リクナビNEXT Tech総研」で、エンジニア500人に「憧れのエンジニア」を聞いた結果をまとめ、Webサイトで公開した。トップは、町工場を世界的自動車メーカーに育てた故・本田宗一郎氏だった。
結果は
  • 1位 本田宗一郎・・・憧れかどうかは別として大好きですね。

  • 2位 ビル・ゲイツ・・・エンジニアなの?という評価はあるでしょうが。

  • 3位 トーマス・エジソン・・・実像にショックを受けたので(笑)

  • 4位 松下幸之助・・・経営者では?

  • 5位 スティーブ・ジョブス・・・経営の神様ゲイツと知的先駆者ジョブスというイメージなんですが

  • 6位・・・アルバート・アインシュタイン・・・言うことなし

  • 同率6位 中村修二・・・エンジニアに金銭的な明るい未来像を描いたと言うことで

  • 8位 田中耕一・・・ご近所さんです(引っ越してなければ)

  • 9位 井深大・・・晩年のお茶目なところも含め好きです

  • 同率9位 ドクター中松・・・何で(笑)

  • 同率9位 ライト兄弟・・・何でも最初はすごいのです

  • 12位 孫正義・・・この人も何で(?)です

この人たちに続くのは、SCEの久夛良木健、Linuxの考案者リーナス・トーバルス、豊田佐吉、東北大の西澤潤一、TRONの坂村健、F1界からエイドリアン・ニューウェイ、野口英世、アルフレッド・ノーベル、今をときめく堀江貴文、SONYからもう一人盛田昭夫、バイク界からはエンジンの神様ポップ吉村の各氏。こう見ると半分くらいはエンジニアじゃない(笑)
 有名エンジニアに加え、「『できるかな』ののっぽさん」「兜博士」も1票ずつあった。それぞれ理由は「幼少の時に番組を視聴して、モノづくりの素晴らしさを強く影響受けた」「本気でマジンガーZをつくりたいと思った」。
そうでした、のっぽさんを忘れてはいけませんね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソーラーセール打ち上げ決定−宇宙のヨットレース実現間近

いよいよ宇宙空間のヨットレースも現実化してきました。

YomiuriONLINEより「太陽光で飛行…米ソーラーセール宇宙船を来春打ち上げ

米国の研究者組織「惑星協会」は9日、太陽の光を巨大な帆に受けてヨットのように宇宙空間を飛行するソーラーセール宇宙船を来年3月に打ち上げると発表した。
ソーラーセールソーラーセールは巨大な薄膜の帆を張ることで太陽光の圧力を受け推進する宇宙の帆船です。米国でも日本でも開発が進んでいて、日本では今年の8月にソーラーセールの展開実験に成功しています。

米国でこの計画を推進しているのは民間団体の米惑星協会。2001年には打ち上げに成功したもののロケットからの切り離しに失敗しました。

このソーラーセール、得られる推力は僅かなものですが継続的に加速が行えるため宇宙の帆船という名とは裏腹にかなりの高速に達することができます。木星より外側の軌道では太陽光が弱まるために推力は落ちていきますが、レーザーなどで加速するといおうアイデアもあります。

 コスモス1と名付けられた宇宙船は、風車状に配列された長さ約15メートルの三角形の帆、計8枚を持つ。打ち上げ時はたたんだ帆を、宇宙空間で展開。太陽光(太陽から放出される光の粒子)の圧力を受けて推進する。コスト節減のため、打ち上げには、バレンツ海のロシア原潜の弾道ミサイルが使用される。3―4月の打ち上げを予定しており、ロシア海軍と調整中。
今回の飛行は惑星協会の創設者のカール・セーガン博士の生誕70周年を記念したものだそうです。博士の遺志を継ぐことはできるでしょうか。

<参考>米惑星協会・「ソーラーセールが宇宙を翔る日は来るのか」(サイト内リンク)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

ビタミンEの取りすぎに注意?−判断が難しいですが

妻はサプリメント好きです。困ったことは、買ってくるたびに種類が違うこと。継続は力なりという言葉を教えた方がいいかもしれません(笑)

Yahoo!NEWSより「ビタミンE大量摂取に注意 「有害の恐れ」と米研究

老化の原因になる体内の活性酸素を消す働きがあるビタミンEをサプリメントなどで大量に摂取すると、健康に有害な恐れがあるとする研究を米ジョンズホプキンズ大などがまとめ、10日、米心臓学会で発表した。
欧米と中国で主に高齢者13万6000人を対象に行った調査の結果のようです。

ビタミンEには老化を防ぐ抗酸化作用があります。活性酸素が反応を繰り返し過酸化脂質を生成するのを妨げる働きです。

ビタミンEとして自然界に存在するものとしては、トコフェロール4種類とトコトリエノール4種類の合計8種類が知られていますが、主に穀物、緑葉植物、海藻、野菜などに存在しています。

成人の所要量は1日8−10mg程度ですが、取りすぎによる害はないといわれてきました。

1日に267ミリグラム(400国際単位)以上を摂取すると、最長約8年の追跡期間中の死亡率が、偽薬をのんだ人に比べ約10%高かった。摂取量がその半分以下だと、逆にプラスの効果も推定された。
原因は不明のため、まだまだこれからの研究待ちではありますが。

ただ、市販のサプリメントだと1錠あたり200−300mgが含まれているようです。摂取は自分の判断で・・・ということでしょうね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.11.11

日本人の体型大調査−日本女性もドラム缶になっているのか

アメリカでもイギリスでもこの10年で体型はだんだんとドラム缶に近づいているようですが日本はどうなんでしょうか。

Yahoo!NEWSより「日本人の体形、10年ぶり大規模調査−−1万人を3年がかり /大阪」(毎日新聞)

のてっぺんからつま先まで、日本人の体形を計測する調査が大阪市内を皮切りに始まった。若者を中心に日本人の体形が変化してきたためで、全国で約1万人を測る約10年ぶりの大規模調査となる。3年がかりで計測されたデータはコンピューターで処理され、JIS規格見直しの基礎資料にもなる。
計測を行っているのは「人間生活工学研究センター」。ここでは92−94年にかけても調査を行ったようですが、最近、衣料メーカーや家電メーカーから寸法と実際があわなくなってきたという声が大きくなっていたとのこと。
同センターのデータを商品開発に生かしているオンワード樫山によると「若い人の体形は女性は丸みを帯び、男性は逆三角形になっている傾向があり、シーズンごとにサイズを微調整している」という。一方、独自のデータを収集しているワコールが10年前と現在の20代女性を比較したところ、やせ型が増え、胴体は細めだがバストは大きい人が増えた。
日本女性はドラム缶に近づいているということはなさそうです(笑)。

最近の人の体型変化にあわせて、JRではつり革の高さを高くしたり、便器メーカーのTOTOでは従来37cmだった便器の高さを45cmにするなどしているようです。

計測するのは全身くまなく250項目。ありとあらゆるところのデータを計測します。大阪まで計測に行くと、自分のデータをもらえるそうです。測って欲しい(笑)。今度大阪に出たときに測ってもらおう。

<参考>人間生活工学研究センター

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大卒の就職内定率61%、短大では31%です

ニートが多くってダメだという論調が目につきますが、これじゃぁ

Asahi.comより「景気回復で大学生、高校生とも改善 05年春就職内定率」http://www.asahi.com/national/update/1110/027.html

05年春卒業予定の大学生の就職内定率(10月1日現在)は61.3%で、この時期として過去最低だった前年を1.1ポイント上回り、3年ぶりに好転した。厚生労働省と文部科学省が10日発表した。厚労省が同日まとめた高校生の内定率(9月末現在)も、38.9%と前年同期を4.4ポイント上回り2年連続で改善した。
大卒の男子で62.9%、女子59.2%、高校生は男子が44.0%、女子が33.1%となっています。どの分類でも0.1−5.4ポイントの増加とのこと。

文理別では大卒理系が66.4%、文系が60.2%でやはり理系の方が若干有利のよう。

地域別では関東、近畿、中部の6割台に対し、最も低い中国・四国は3割台で、北海道・東北、九州も前年を下回った。
その他、短大は30.9%、専門学校で32.5%となっています。

あくまで10月段階の中間集計なのでこれから内定率は上がっていくとは思いますが、これ見るかぎりニートは本人の責任だけとはいえないんじゃないでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.10

磁石に吸い付く液体を発見

まだ小さかった頃、磁石で遊んでいた僕は母親が大切にしていたカセットテープのテープを線路に見立てて磁石で電車ごっこをしていました。結果は・・・こっぴどく怒られました(笑)

YomiuriONLINEより「世界初、常温で磁石に吸い付く液体発見…東大チーム

常温で磁石に吸い付く液体の化合物を、東京大学理学部の浜口宏夫教授(物理化学)が世界で初めて発見した。こうした化合物は、これまでまったく知られていない。
磁性液体液体で磁性をもつものとしては液体酸素があります。きれいなコバルトブルーの液体酸素に強力な磁石を近づけると吸い寄せられるのが観察できます。問題は酸素の沸点がマイナス183度であることです。

また、純粋な液体でなければ磁性流体というものが1960年代にアポロ計画を推進する中で開発されました。宇宙機器や宇宙服のシール材として開発されたものですが、直径が10万分の1mmほどの強磁性体の粒子を水や油に分散させたものです。

ただ、このような常温で磁性をもつ完全な液体はこれまで存在しませんでした。

浜口教授らのグループは、食塩のようにイオンで構成されながら、常温で液体である「イオン液体」に注目。陰イオンを磁石にくっつくイオンに置き換えれば、液体そのものが磁石にひかれるはずだと予測し、実際に合成すると、予想通り磁石についた。
使用したのは陽イオンには窒素を含む有機物、陰イオンには鉄と塩素の化合物だそうです。

えらくあっけない感じですね(笑)

ちなみに酸素が磁性を持つことを発見したイギリスの化学者ジェイムズ・デュワーは魔法瓶の発明者でもありますね。

<参考>東京大学浜口研究室

| | Comments (0) | TrackBack (3)

北極の温暖化が深刻−世界の気候は?

ペンギンをいたくお気に入りの娘(5歳)がひと言。「今度のパパのお休みの時にペンギン見に南極へ行こう」。いけるか(笑)

Yahoo!NEWSより「北極の温暖化深刻、ホッキョクグマも絶滅の恐れ」(共同通信)

北極圏では今世紀末までに平均気温が最大7度上昇するなど、温暖化が急速に進み、ホッキョクグマやアザラシの絶滅や、大幅な海面上昇などの破局的な環境の変化が起こることが懸念されるとの調査報告書を、米国やノルウェーなど8カ国、約250人の科学者チームが9日までに発表した。
北極や南極など極地での温暖化の影響は世界の他の地域よりもはるかに大きいと言われています。

先日には北極海を覆う氷の面積が過去四半世紀で最低になったとの報告もありました。

北極の温暖化の影響はそこに住むイヌイットたちの生活を脅かすだけでなく、世界各地に及ぶと言われています。海面の上昇はもちろん(北極の氷が溶けても上昇しないということはありません)、むしろ大きいのは海流の変化やオゾン層の減少によるものでしょう。
北極の温暖化により地球の表層海流が大きく変わってしまうという報告もあります。そのためヨーロッパでは極端な寒冷化がおきるという説もありますし、逆に温暖化するという意見もあります。どちらにしても世界中の気候に影響を与えることは間違いないでしょう。

報告書は、氷が解けることで、氷によって反射される太陽エネルギーの量が減ってさらなる温暖化を招くことや、温暖化が成層圏のオゾン層の回復を遅らせることなども指摘。「温暖化による北極の生態系破壊は、地球規模で深刻な影響をもたらす」と警告した。
温暖化は少なくとも人間の手で食い止めることができるのではないかと僕は信じていますが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

卵巣を腕に移植−不妊治療

Yahoo!NEWSより「卵巣を腕に移植し機能温存 がん放射線治療の女性に」(共同通信)

がんの放射線治療でダメージを受ける恐れがあった女性の卵巣を摘出し、本人の腕に移植して機能を温存することにオランダのライデン大などのチームが成功、米専門誌キャンサー(電子版)に8日発表した。
放射線治療や化学療法を受けると卵巣の機能が破壊されてしまうことがあります。そのため、治療後に子どもを授かるための研究はあちこちで進められています。

今年には治療前に冷凍保存していた卵巣組織を体内に戻して妊娠し、無事女の子を出産したとのニュースもありました。

ただ、この方法もまだ一般的ではなく冷凍保存による危険性を訴える声もあります。

 患者の女性(29)は子宮頚(けい)がんのため、手術と放射線治療の両方が必要と診断された。(中略)このため、卵巣を体の別の場所に移植する方法を試みることになり、がんの手術時に医師が左側の卵巣を摘出、左の上腕部に移植した。放射線治療後に検査すると、排卵など卵巣機能は正常に保たれていた。
どれくらいの期間、腕に卵巣を埋め込んでいたんでしょうか。でも、医学の進歩は予想もつかない技を編み出しますね。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004.11.09

高血圧の遺伝的要因となるタンパク質を発見

妻の料理は健康を気遣ってかどうかは分かりませんが(笑)、とても薄味です。たまに僕が料理を作ると子どもに「辛い!」と叫ばれることに。

Yahoo!NEWSより「「食塩→高血圧」は体質 福大医学部グループ解明 血管タンパク質要因 含有量多い人は要警戒」(西日本新聞)

食塩摂取が血圧に影響を及ぼす体質と、そうでない体質とを分ける要因として、血管の細胞膜に存在するタンパク質が深く関与していることを福岡大医学部の岩本隆宏講師(薬理学)のグループが解明した。このタンパク質は誰でも持っているが、量によって体質が左右されるという。米科学誌ネイチャー・メディスン(今月一日発行)に論文が掲載された。
日本における高血圧の人口は約3,500万人ともいわれています。この高血圧には塩分の取りすぎによる影響が大きいと言われてきましたが、最近の研究では遺伝の影響力が高いと言われるようになってきました。

食塩を多く取ると血圧が上がる人、いわゆる「食塩感受性」の高い体質の人は高血圧患者の半数程度だとのことです。残りは食塩量が血圧に影響しない「食塩非感受性」に分類されます。食塩感受性の高い体質の場合は食塩の摂取が高血圧を悪化させることが多いため食塩の摂取量の調節が必要になりますが、非感受性の場合は食塩による影響がほとんどないため減塩療法があまり意味をもちません。

岩本講師らは、血管自体を収縮させて血圧を上げる作用を持つカルシウムを血管の細胞に運び込む「NCX1」というタンパク質に着目。このタンパク質の量によって、食塩感受性の体質が決まることを動物実験で解明した。
 実験では、NCX1の発現量が異なるマウスに同量の食塩を与えたところ、発現量の多いマウスは血圧が上昇し、少ないマウスは血圧に変化が見られなかった。
NCX1の発現を抑制できれば感受性の高い高血圧の人でも食塩の入った食事を楽しめるようになるかもしれませんね。

ただ、いずれにしても食塩の取りすぎは他の臓器にも負担をかけそうですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大気イオンで地震予知?

地震に備えて妻は手回し発電器を買おうかどうしようか迷っているようです。その前に賞味期限の切れた非常用持ち出し袋の中身を整理した方が・・・(笑)

Yahoo!NEWSより「地震前にイオン濃度上昇? 研究者が神奈川で観測

 地震発生や火山噴火前には、地下の岩盤が破壊され、ラドンガスが放出されることにより大気中のイオン濃度が上昇するとの仮説に基づき、矢田直之神奈川工大助教授(熱工学)が8月から測定を始めた結果、8日までに、通常の数10倍の濃度が10回以上観測された。
濃度上昇が観測されたのは、紀伊半島沖地震(9月5日)の前日、浅間山の噴火(9月23日)の前日、新潟県中越地震(10月23日)の11日前など。

地震予知の現状は芳しくありません。予知の2本柱とされた火山の噴火予知の方は2000年3月の有珠山噴火や7月の三宅島噴火など粘性の高い火山の噴火では成功しているのですが。

一方、電磁波による前兆現象などを利用した各種の地震予知もさかんに研究されています。ただ、それが今すぐ予知に結びつくかというと難しいでしょう。

予知と名のつくかぎり、ある程度の精度が要求されます。いつ頃、どこに、どの程度の地震がおこるのかの予知です。この予知が100回行って1回程度の成功率では話になりません。各種の前兆現象はまだまだこのレベルのようです。

理論的な説明がついている前兆現象もほとんどないようです。この研究でも大気イオンといわれる物質の濃度を測定しています。大気イオンとは荷電エアロゾルとされていますが、このもの自体の正体もよく分かっていないようです。

ただ濃度が上昇したのに、地震や火山活動との関係がはっきりしないケースもある。神奈川県厚木市の同大研究室で測定した。2つの地震では比較的大きなイオン、火山噴火では比較的小さなイオンの濃度がそれぞれ上昇。濃度が高いほど地震の規模が大きいとみられるという。
ただ、地震予知は私達の夢です。これらの中からひとつでも予知に結びつく現象が生まれるといいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.11.08

くねくね動く五重塔−住むならこれだ

娘(5歳)が急に「城がみたい!」と言い始めました。どうも忍たま乱太郎の影響(笑) 城に連れて行っている時間がなかったので仁和寺の五重塔を見せると何故か納得。後ろめたいです(笑)

YomiuriONLINEより「五重塔「くねくね」と衝撃吸収…紀伊半島沖地震で実測

 地震に強いといわれる五重塔の構造を研究している東京都立大と大成建設などのグループが、9月に起きた紀伊半島沖地震の際、塔の揺れ方の実測に成功した。
 地震計の計測データから建物全体が「く」の字状にしなって、上層部と下層部が反対方向に揺れながら、全体で衝撃を吸収し合っていたことが、分かった。

五重塔
世界最古の木造建築、法隆寺五重塔は過去1300年もの間、地震に耐えてきました。その秘密は「積み上げ構造」にあるといわれています。

五重塔を建てるさい、まず各重ごとにくみ上げた後、それらを茶碗をかぶせるように積み上げてあります。それぞれの部材も強固に接合されているのでなく切り組みによって結合されているためいわゆる「柔構造」を実現しています。

これにより地震で揺れても各層が互い違いに動き、地震による揺れを減衰させるというわけです。近畿地方に分布する多くの塔も同じ構造をしています。

 9月5日の紀伊半島沖の地震で、津市では震度4を2度記録。塔の基壇と各層で計測されたデータを解析した。基壇の揺れを「1」としたところ、1層目の揺れの強さは約2倍、3層目は1・5倍、4層目は0・8倍で、下層部が大きく揺れたのに対し、上層部の揺れは小さかった。これまでのデータでは小さな地震の際には、上層部の方が大きく揺れ、塔は振り子のように動いたが、震度4では逆の結果となった。揺れ方も「く」の字にしなり、各層が互いの揺れを打ち消す方向に動いていたという。

上層ほど揺れるのかと思いきや逆の結果になっていますね。慣性でしょうか。

それにしても日本古来の建築方法はすごい。住むなら五重塔に住みたい(笑)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

縄文人、東海と関東では大違い

YomiuriONLINEより「縄文人の由来は多様?歯の特徴、東海と関東で大違い

均質一様な集団とみられがちな縄文人にも、固有な特徴を持つ集団が地域ごとに群居していた可能性が高いことが、京都大大学院の橋本裕子・研究員(自然人類学)の調査で浮かび上がった。縄文時代の9つの遺跡から発掘された482人分の歯の特徴を分析した結果、東海地方と関東地方では大きな違いがあったことが判明した。

調べたのは縄文後期から晩期にかけての9つの遺跡から発見されていた482人分の人骨の歯の部分。前歯の裏のくぼみの有無や奥歯の形など計15項目を調べたそうです。同じ地域で出土した歯の形状は酷似していましたが、地域が異なれば大きく特徴が異なったようです。

縄文人に関する研究が始まったのは130年前にモースが大森貝塚を発見してからですが、縄文人がどこから日本にやってきたのかという問いに対してはまだまだ確定された答が出ているとはいえません。

骨格や言語、衣食住、血液型、遺伝性の病気などから様々な検討が行われていますが、いちばん注目を集めたのはミトコンドリアDNAによる調査でしょう。それによれば縄文人はアイヌの祖先の人々と沖縄の人々の祖先、それに加え日本列島中部に暮らす集団など多様な集団から構成されたようです。この調査も多様性を裏付けるものになります。

 橋本研究員によると、調査対象の遺跡は摂取食物が異ならない、いずれも沿岸部地域で、歯の形状の違いは、食べ物の違いに由来するものではなく、遺伝的な違いを反映していると考えられるという。

祖先に関する興味はつきません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.07

米国は肥満が進んで航空機の燃費が悪くなっているそうです(笑)

最近、車の燃費が落ちてきました。経年劣化なのか後に荷物(家出用テントなど)を積んでいるからなのか、それとも僕の体重増が原因でしょうか(笑)

YomiuriONLINEより「米国の肥満問題深刻、「個人の問題では済まず」

米国の20歳以上の平均体重が過去10年ほどで約4・5キロ増えたため、旅客機のジェット燃料のコストが年約2億7500万ドル(約300億円)も増え、燃焼に伴う二酸化炭素が380万トンも余分に排出されるなど、経済や地球環境に深刻な負担を与えていることが疾病対策センター(CDC)の研究で明らかになった。

肥満の警告にはありとあらゆる手を使ってきますね。まさか航空機の燃費を持ち出してくるとは(笑)

 研究によると、米国の大人の体重は1988年―94年の平均値に比べ、99年―2000年の平均値が男性で約3・9キロ、女性で5・2キロ増えた。国内線で使用される平均的なジェット機の燃費をもとに計算すると、この増加分の体重は、2000年のジェット燃料消費量のうちの2・4%、3億5000万ガロン(約13億リットル)の余計な消費を生み出したことになるという。
確かに航空機の燃費は問題かもしれません。ハワイ−東京間の飛行にはジャンボジェットの場合、約3,000万円の燃料費がかかるとの話もあります。

全日空でも旅客機のエコドライブを心がけて燃料費を11億円削減したとのニュースが先日ありました。日航は期待に塗装をしないことで150kg軽量化し1年で4万リットルの燃料を節約した飛行機を飛ばしてましたね。

150kg軽量化しただけで年間4万リットル。

君たちが太ったから航空運賃を値上げするぞと航空会社に言われそうです(笑)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2300年。世界の人口は23億人か134兆人か

現在の世界人口は63億7000万人ですが、

CNNより「世界の人口、2300年は90億人、平均寿命95歳

国連は4日、世界の人口に関する報告書を発表し、2300年について、これまでの120億人を下方修正し、約90億人の水準になる、と予測した。平均寿命は95歳で、日本の場合は「106歳」とも予想している。日本の平均寿命は03年調べで、女性85.33歳、男性78.36歳。

106歳ですかぁ。その頃にはどういう社会システムになってるんでしょうか。65歳で年金もらってる場合じゃありませんね。年金支給開始年齢は90歳くらいになってるんだろうか。90歳まで働く社会・・・。想像できません。

この報告書によると、人口増加が最も大きいのはアフリカ諸国。国別ではインドが中国を抜いて1位になる見通しです。

報告書は、出生率の微少な変化が人口の変動に大きくかかわると指摘しており、この数字が1.85に落ち込んだ場合、2300年の人口は23億人まで減少する。 逆に、2.35まで上がった場合、364億人までにふくれあがる可能性もあるという。2000年現在の出生率2.83に変動がなく進むと仮定した場合、2300年には134兆人に達するともしている。

2300年までの人口推計だと不確定要素が多すぎるのは事実でしょう。この報告書では2300年の出生率を2.0と推定しています。

出生率の差で23億人から134兆人。こうなると人口推計どころではありませんね(笑)

これまでの300年の世の中の変革とこれからの300年。どちらがすさまじくなるんでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

1ヶ月に子どもにかける費用は4万6000円

年子をかかえたわが家は子ども2人の幼稚園代だけで恐ろしいほどのお金が出て行ってます。おかげで目減りしているのは何を隠そう僕の小遣い(笑)

Yahoo!NEWSより「子育て費は月4・6万円 内閣府消費生活パネル調査

 子育てにかかる費用は平均で月4万6400円に上り、生活費の16・1%を占めていることが6日、内閣府の外郭団体である家計経済研究所がまとめた「消費生活パネル調査」で分かった。

消費生活パネル調査は家計経済研究所が2,133人(既婚1,364人、未婚769人)の女性を対象に行っているものです。

この調査で、家計における子どもに関する費用(貯蓄を含む)を調べたところ上記の結果になったようです。また、子どもの人数によっても変動していて、子ども1人だと26,500円、2人だと50,800円、3人で61,400円、4人以上では67,600円とのこと。

長子が高校生以上の場合はさらに高くなっており家計の19.5%をしめています。

子どもを欲しくない人の理由のトップも「教育費・養育費の負担が大きいから」となっています。

 同研究所は「家計にとって子育て費が、かなりの負担となっている。夫の協力が得られない、家が狭いなどの理由とともに、年々低下している出生率の一因と考えられる」と分析している。

一番癒されるのも子どもの顔を見てるときなんですが。でも、もう一人といわれるとわが家も・・・。がんばりましょう(笑)

<参考>家計経済研究所

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.06

まだ出たかサブマリン特許−3Dゲームはどうなる?

この米国の特許システムはなんとかならないものでしょうか。

ITmediaより「ゲームソフト大手各社、「3D技術特許の侵害」で訴えられる

 米テキサス州の法律事務所McKool Smithが大手のゲームソフトメーカー各社を相手に特許訴訟を起こした。これらのメーカーの採用する3Dグラフィックス技術が、1988年認可の特許を侵害したと主張している。

問題の特許は米国特許4,734,690号。3Dオブジェクトを動かし結果をテレビやモニタに投影、ユーザーがパースペクティブやズームイン・アウトを行えるシステムに関する特許とのことです。

おさまったかなと思っていましたが見事なサブマリン特許。

サブマリン特許とは出願後に長期間審査され、対象となる技術が世の中に普及してから突如として成立、巨額のロイヤリティを要求する特許のことです。そういう意味では1988年に成立したとされるこの特許は純粋なサブマリン特許とはいえないかもしれませんが。

でも技術が広く使われてから・・・という意味では同じでしょう。

このサブマリン特許を有名にしたのはアメリカの発明家レメルソン。彼は1997年に志望するまでに550件をこえる特許を取得しサブマリン特許で生計をたてていました。

今回訴えられたのは、Electronic Arts、Activision、Take Two Interactive Software、Ubisoft Entertainment、THQ、Vivendi Universal Games、LucasArts Entertainment、セガ、スクウェア・エニックス、テクモ、ナムコの各社。

 基本的に、3Dグラフィックスを採用するすべてのデベロッパーに影響しそうな訴訟であり、これらデベロッパーは、開発した3Dゲームに特許使用料の支払いを要求される可能性がある。

この手の商法にむらがる連中がいるかぎり、詐欺まがいの訴訟はなくなりそうにないですね。またこれが勝っちゃったりすることがあるからタチが悪い。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

花粉症持ちにとって来春は地獄?

僕と息子(4歳)は大丈夫なのですが妻と娘(5歳)は花粉症です。娘(5歳)はお琴の発表会のとき、自分のくしゃみで合いの手を入れてました(笑)

Yahoo!NEWSより「来春の花粉、例年の2倍 猛暑が影響、95年に次ぐ」(共同通信)

 来春のスギとヒノキの花粉飛散量は、今年の猛暑の影響で全国的に非常に多く、都市によっては過去10年間の平均の2倍を超えるとする予測を、全国の研究者らでつくるNPO法人、花粉情報協会(理事長・佐橋紀男東邦大教授)が5日までにまとめた。

日本の花粉症患者は約1,700万人と推定されています。僕の身の回りを見ているかぎりもっと多いような気もしますが。

この花粉症患者をもっとも悩ませるスギやヒノキの花粉量は前年の夏の気象条件に大きく左右されます。スギは7月から8月にかけて雄花になる細胞が分化して成長を始めますが、このときの気象条件で雄花の量が変化するためです。

気温が高く日照量が多いと雄花の量が増えます。つまり花粉量が多くなるというわけ。気象条件だけが花粉量を決めるわけではないので、その他の要因も考慮する必要はありますがおおよその目安になるでしょう。

 1965年の観測開始以降最多だった95年に次ぐ規模で、飛散量が少なかった今春の10−15倍になる都市が多い。成人の5−10人に1人とされる花粉症患者にとって受難の春となりそうだ。

地獄の春になる人が多いでしょう。僕も来年になって急に花粉症にならないように祈りましょう(笑)

<参考>花粉情報協会

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.11.05

精子のもと(精原幹細胞)の増殖に成功−男性の存在意義が

クローンの可能性が取りざたされて、男性の存在意義がだんだん薄れているようで寂しいですが(笑)

Yahoo!NEWSより「精子のもとを大量増殖 将来は不妊の治療にも

精子のもとになる細胞を体外で大量に増やす方法を米ペンシルベニア大の久保田浩司助手(細胞生物学)らのチームが開発、3日までに米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。希少動物の保護や、将来は人間の不妊治療にも応用が期待できるという。

精子の形成は始原生殖細胞が精原幹細胞に分化するところからはじまります。精原幹細胞はその後、体細胞分裂で数をふやし精原細胞、精母細胞をへて減数分裂で精細胞になります。この精細胞が形態変化して運動能力を獲得しできるのが精子です。

ヒトの場合、一日に作られる精子は約100,000,000個といわれています。

この研究ではこの精原幹細胞の増殖に成功したようです。

 久保田さんらはマウスの実験で、精巣の細胞3000−5000個に1個しかないこの幹細胞を、さまざまな目印を使ってより分け、取り出すことに成功。次に、神経を保護する特殊なタンパク質を加えると、この細胞を試験管内で継続的に増やせることを初めて突き止めた。

生殖能力の弱い絶滅危惧種などの繁殖に利用できるかもしれません。

でもこれじゃ、ますます男性の存在意義が・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2000年前のおしろい−サラサラ感はばっちり!

妻の鏡台には何種類の化粧品がならんでいるんでしょうか。あれ、全部使ってるんだろうか(笑)

毎日新聞より「古代ローマ:ロンドンでおしろい発掘 成分再現したら、使い心地サラサラ

 古代ローマ人が化粧に使ったとみられる白いクリームがロンドンで発掘された。この時代の化粧品が、そのままの形で見つかったのは珍しい。英ブリストル大の研究チームが分析した結果、使い心地の良いおしろいだったことも分かった。4日発行の英科学誌「ネイチャー」に発表した。

古代のおしろい
2003年の7月にテムズ川南岸の紀元2世紀初めの寺院跡から発掘されたクリームは直径6cmの円筒形の容器にはいっていました。紀元前150年頃のものと思われますが、当時このあたりはローマ帝国の支配下にありました。

湿地帯の泥に埋まっていたため酸化や乾燥が進まず、成分の分析までできたようです。

中身は澱粉と動物性の脂肪(おそらく牛かヤギ)が各40%ずつ。残りの成分はスズの酸化物だったとのこと。澱粉は脂肪の油だらけの感触をなくすために加えたと思われます。これは今でも使われている手法です。

おしろいの由来は古代バビロンやエジプトの古文書や古墳に見いだすことができます。日本でも『日本書紀』にはそれらしき記述があり、713年には国産のおしろいを僧観成が作り出しています。

 研究チームは「当時の人々は鉛の毒性を知っており、より安全なおしろいを作っていた可能性がある」と指摘している。同じ配合でクリームを作ったところ、体温で脂肪分が溶けて肌にしみ込み、サラサラとした使い心地だったという。

美へのあくなき追求はやはり数千年の歴史がありました。妻の鏡台の上も数千年の歴史に支えられてたんだ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.04

新潟県中越地震の分析情報−11/4発表分

●「少なくとも三つの断層関与 東大地震研など」(毎日新聞)

マグニチュード(M)6.8の本震を起こした断層と、その約40分後にM6.5の最大余震を起こした断層は異なることが東京大地震研究所などの研究で4日、分かった。27日にM6.1の余震を起こした断層も別にあり、少なくとも三つの断層が関与していることになる。

<参考リンク>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

強迫性障害は長男に多い!

鍵しめただろうかとか、コーヒーメーカー消してあるかなと一度家を出たあとに戻ることはしょっちゅうです。そんな僕は長男(笑)

Yahoo!NEWSより「長子に多い強迫性障害 「一人っ子」説当たらず

 親の期待を受けやすい一人っ子に多いとされる子供の精神疾患の一つ「強迫性障害(強迫神経症)」が、きょうだいを持つ子供にむしろ多くみられる傾向が、関西医科大医学部などの分析で明らかになった。名古屋市で3日、開かれた日本児童青年精神医学会総会で発表された。

強迫性障害いわゆるOCD(Obsessive Compulsive Disorder)はかつては強迫神経症といわれていました。

誰でも鍵をかけ忘れたかどうかとか、火を消したかどうかが気になってしかたがないことはあると思います。これが生活を脅かすレベルにまで高まるのが強迫性障害です。たとえば、トイレに入ったあと菌が残っているかどうか不安で1時間以上も手を洗ってしまうとか、ドアに鍵をかけたかどうか不安で最後は外出できなくなってしまうなどの例があります。

アメリカでは人口の2%以上が強迫性障害だとのデータも。原因は不明ですが薬物療法や行動療法が発達してきており、治癒の可能性も高くなってきています。

調査で強迫性障害と診断された4−18歳の子ども56人を調べました。すると一人っ子が9%、2人が63%、3人が20%、4人が7%だったそうです。

 特に同性の兄弟を持つ長子に多く、「親が他のきょうだいと比較する」などライバルを持つ葛藤(かっとう)が原因とみられるという。

葛藤でしょうか。ちょっと無理矢理の原因付けのような気もしますが、長子は大変ですね。

長子が大変だということを弟にもしっかりと言っておくことにしましょう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.03

小学生の2割が幻覚体験をしていた

幻覚ってそんなに簡単に見るものなんでしょうか。

Yahoo!NEWSより「小学生の2割「幻覚体験」 不安定な親子関係反映か

 統合失調症の診断基準にもなる幻覚(幻視、幻聴)を体験したとする小学校高学年の児童が2割に上ることが、名古屋大発達心理精神科学教育研究センターの調査で分かった。幻覚を訴える子供の割合はこれまでの海外の研究で19−35%とされてきたが、国内で示されたのは初めて。

幻覚には見えないはずのものが見える幻視や聞こえないものが聞こえる幻聴、その他幻味、幻嗅、幻触、体感幻覚などがあります。様々な障害で幻覚の症状がでてきますが、統合失調症の幻聴、薬物中毒の幻視やてんかんの発作による幻嗅などが有名です。

脳内の代謝が正常な状態でなくなっていることは間違いないでしょうが、根本的な原因などは諸説紛々まだはっきりとはしていないようです。

この調査は通院歴などのない11、12歳の児童760人を対象に行ったとのこと。そのうちの21%が「人の顔が浮かぶ」「自分の悪口が聞こえる」などの回答をしたそうです。

 意識と行動のつながりが失われる「解離」や不安が関連しているとみられ、村瀬聡美助教授は「親子関係のストレスがきっかけで幻覚が出たという症例もあり、親子関係の不安定さが(調査結果の)背景にあるのではないか」とみている。

幻覚は本来、感じている本人にとっては幻だとは思わないものだったような気がするのですが。海外の研究でも19−35%の子どもが幻覚を訴えるということですから、特別気になる数字ではないのではないでしょうか。

感受性の強い子どもの頃、精神的な外傷で幻覚を見るということは多々あるのかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

消救車出動!

この車が後からきたらビックリするかも。

Business-iより「世界初「消救車」納入へ 「消防車」と「救急車」の機能を合体

 消防車の製造・販売を手がけるモリタは1日、消防車に救急車の機能を加えた世界初の「消救車」を、千葉県松戸市に納入することが決まったと発表した。同車両は、消火と救急搬送の両機能を備え、状況に応じ、ある時は消防車、ある時は救急車として出動する。

消救車
この消救車、消防車としての機能と救急車としての機能を両方備えたマルチパーパス車両です。消防車としての機能は一般の普通ポンプ車と同等で、救急車としても酸素吸入装置や電動吸引機、血圧計、ストレッチャー2台をしっかりと備えています。

サイレンは消防車用と救急車用の両方を使い分けるようです。

消火と搬送を同時に行うわけでなく、現場において優先すべき作業の選択ができるようになったということがメリットでしょうか。

費用も通常の消防車と救急車の2台そろえるよりはお得とのこと。

 近年、高齢化の進展に伴い、救急出動が増加傾向にあるが、救急車が不足し救急隊員が消防署で待機中の消防車に乗車して現場に駆けつけるケースが増えている。松戸市でも救急車の出動回数の増加により、救急隊の到着まで消防隊が救急活動を行うケースもある。

消防隊の人も救急と消火の両方をやらなければいけないわけで、ご苦労様です。


<参考>モリタ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ATMにもウィルス対策−トレンドマイクロ

ATMに行ったので新札でるかなと期待したんですが旧札でした。隣の両替機は長い行列。で、僕はまだ新札見てません(笑)

Business-iより「ATMにウイルス対策、トレンドマイクロが感染防止装置を開発

 トレンドマイクロ(東京都渋谷区)は1日、銀行のATM(現金自動預払機)や小売り店舗などのPOS(販売時点情報管理)端末などがコンピューターウイルスに感染するのを防ぐ装置「ネットワーク ウイルスウオール300」を業界で初めて開発したと発表した。

VirusWall300
OS/2ベースが多かったATMもどんどんとWindowsになっているようですね。NTかXP Embeddedなんでしょうか。やはりコストやメンテナンスを考えるとWindowsになるのかな。

どこまでが真実かは分かりませんが、ATMで一般保護違反をくらったとか(笑)

一方、昨年にはアメリカでWindowsを搭載したATMがウィルス「Nachi」に感染したという事例もありました。

 端末の想定末端価格は10万円。1台でATMなど4台を接続できる。出荷は05年の第1・四半期(1−3月)の開始を予定し、初年度に3万台を販売する。

ただメインはPOS向けの市場を想定しているようです。

ATMの場合は直接インターネット回線に接続されることはないでしょうし、もし感染するとしたらイントラネットかメンテナンスのときに接続したパソコンなどからの感染などからでしょうか。

ウィルスに感染して残高増やしてくれるなんてことは・・・ないだろうな(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ストレスにも地域差?−ちょっと変わった地域差ですが

僕のストレス解消法はやっぱり子どもと遊ぶことでしょうか。

毎日新聞より「生活データ:ストレスにも地域柄?

 ミツカン(愛知県半田市)が9月、インターネットによる「首都圏OLオフィスストレス調査」をしたところ、ストレスを「いつも」「ときどき」感じている人が計87%いた。

全く感じない人が13%いるってことですよね。うらやましい(笑) その性格を分けて欲しいです。
東京都内6地点で働く20〜30代の計600人から回答を得た。65項目から原因を複数回答してもらったところ、(1)「将来が不安」46%(2)「給料が安い」45%(3)「頑張っても昇給しない」34%の順で多かった。この三つを除くと、丸の内では「愛想笑いが大変」、銀座は「多忙」、新宿は「冷暖房が利き過ぎ」、汐留が「上司が思いつきで指示」の割合が高いといった違いがあった。

冷暖房が効き過ぎなのはストレスの原因になるんでしょうか。うちの職場はこの夏エアコンが壊れて一番暑い数日間が地獄のようでした。これは確かにストレスでしたね(笑)

なんせ職場より外の方が涼しかった。

ストレスの解消法はやはり買い物や美味しいものを食べるというのが多いようです。

妻と喧嘩したらわが家は月末まで貧乏になります。見知らぬ品物は増えてるんですが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.02

新潟県中越地震の分析情報−11/2発表分

●「小千谷市周辺の地震速度、「阪神」の1・2倍以上」(読売新聞)

防災科研によると、23日の本震で小千谷市で計測した速度は、最大136カインで、気象庁が阪神大震災時に神戸海洋気象台で観測した112カインを大きく上回った。

●「「危険」「要注意」が6割 最大震度7の新潟・川口町」(共同通信)
2日までに川口町の建物2263棟を危険度判定士が調査。その結果「危険」が662棟(29%)、「要注意」が695棟(31%)で、ほかの自治体と比べても被害を受けた建物の割合は非常に高かった。

●「地震による天然ダム、最大8ヘクタール=山古志村などに計45カ所−国土地理院」(時事通信)
天然ダムは地震で崩れた土砂が川をせき止めてできた。地理院は空撮時点で、決壊の恐れはないとしているが、今後の天気には十分注意するよう呼び掛けている。

●「ため池が防災効果に 農業工学研調べ」(毎日新聞)
栃尾市赤谷のため池「びわ崎池」(貯水量約1万立方メートル)では上流で少なくとも2カ所で地震に伴う高さ50メートルほどの土砂崩れが発生したが、土砂は池に流れ込んでせき止められ、池の下約550メートルの集落が被災を免れた。

<参考リンク>

| | Comments (0) | TrackBack (1)

歯周病が早産をまねく

息子(4歳)は早産で生まれ、1ヶ月以上小児ICUに入っていました。何の異常もなく大きくなり親はホッとしています。むしろ元気が余りすぎていて、とりあえずデカレンジャーごっこでこれ以上家を破壊するな(笑)

Yahoo!NEWSより「歯周病悪化は早産の一因 炎症で出産促す物質増加」(共同通信)

 歯周病で歯茎の炎症が悪化した妊婦は、そうでない人より約5・1−5・7倍、早産や切迫早産になりやすいとする調査結果を、鹿児島大の和泉雄一教授(歯周病学)、大学院生の長谷川梢さんらが2日までに、まとめた。

妊娠37週未満での分娩を早産と定義していますが、原因にはさまざまなものがあり原因不明のものも何割かあるようです。

主な原因は妊娠中毒症、前置胎盤、前期破水などです。1970年には早産率は4%でしたが、2001年には約5%となり僅かに上昇傾向がみられます。

 炎症にかかわる情報伝達物質のサイトカインが血中で増え、子宮の収縮を誘発しているらしい。(中略)古市保志・同大助教授は「一部は歯周病が原因だろう。歯茎の炎症を治したら早産が10%から2%まで減ったとの外国の研究もある」として、歯周病の治療や予防を呼び掛けている。

でも、つわりがひどかったりすると歯磨きの回数も減るでしょうし妊婦は歯周病になりやすいかもしれません。歯周病による早産の危険性は喫煙や飲酒よりも高いとの話もあります。

僕も歯医者で歯周病だよとひと言。妻は早速電動歯ブラシを買ってきておりました。これ不精者の僕にはピッタリ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

民主党員と共和党員の脳の違いをfMRIで

いよいよ大統領選挙も投票です。米国と一蓮托生の極東の某国にとっても重大事ですね(笑)

WiredNEWSより「民主党員と共和党員の脳の違いをスキャン技術で探る

 今年9月、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のジョシュア・フリードマン博士とマルコ・イアコボーニ博士は、共和党員と民主党員それぞれ10名ずつの脳をスキャンする作業を終えた。各被験者には、3名の大統領候補――現職のジョージ・W・ブッシュ大統領、ジョン・ケリー上院議員、ラルフ・ネーダー氏――の画像を見せた。
 自分の支持する候補を見ているときは、すべての被験者で脳内の共感に関係があるとされる部位の活動が活発化した。これに対して、対立候補を見ているときには全員、感情を意識的にコントロールしようとする際に使われる部位の血流に増加がみられた。この現象は、被験者が意図的に対立候補を嫌おうとしていたことを示唆している。

fMRI画像
fMRIはMRI装置の中で被験者がある作業などを行ったときの脳の活動状態を撮影し画像化する装置です。

その他にも脳内の活動がPETや脳磁計、光トポグラフィーなどを通じて捉えることができるようになってきました。

この脳内活動の画像化によって盛り上がってきているのが心理学や行動科学の分野です。特に最近では消費者の好き嫌いなど、購買決定の分析に使われたりもしているようです。
あらゆる最新の知見を駆使して行われる大統領選挙。有権者の行動パターンの把握に使われても不思議ではありませんね。

 しかしながら、民主党員と共和党員の脳の活動には、いくつかの違いが浮かび上がった。たとえば共感の場合、民主党を支持するある被験者の脳は、ケリー上院議員の画像を目にして、「まるで美しい夕焼けを見たような、非常に深い一体感に」満たされて活性化した、とフリードマン博士は述べている。共和党員がブッシュ大統領の画像を見たときの脳の活動は、「実際に人と接した場合に近く、たとえば、自分が誰かに微笑んだら、その人も微笑を返してきたような」反応だったという。

たとえが全然分かりません(笑) せっかくfMRIを使っているのに「美しい夕焼けを見たときの一体感」なんていわれても。

それ以外には9.11の画像を見せたときに蛇を見たとき活性化する部分(小脳扁桃)が活性化した人数は民主党員の方が多かったそうです。

さて結果はどうなりますか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中学生の2割が抑うつ傾向

Yahoo!NEWSより「中学生23%、小学生8% うつ病リスクの抑うつ症状

 うつ病につながるリスクがある「抑うつ症状」が小学生の約8%、中学生の約23%にみられることが1日、北海道大大学院の伝田健三・助教授(児童精神医学)らの調査で分かった。こうした子供たちは「何をしても楽しくない」といった気分の落ち込みに加え「泣きたい気がする」「独りぼっち」などの悲哀感が強かった。

7月に報告された筑波大による小学生を対象とした調査でも小学4−6年生の10%以上が抑うつ傾向を示していたようですので、これが今の小中学生の現状としては妥当な数値なのでしょう。

子どもにもうつ病があるといわれ始めてから日も浅く、本格的な調査もこれからですから昔と比べることはできないと思います。僕の個人的な意見では昔のほうが多かったんじゃないかと思いますが。

欧米でも2−9%の子どもがうつ病にかかっているとのデータがあります。抑うつ傾向を持つ人が全員うつ病と診断されるわけではありませんが、今回のデータでは中学生の4.6%はうつ病の可能性が高いそうです。

自殺志向を持つ子供が少なくないことも示され、思春期の心のケアに向けた教育現場の取り組みが強く求められる。

うつ病は症状が陰にでるため、どうしても教育の現場では見過ごされがちになってしまうようです。ただ子どもたちは自分の症状をうまく伝えられないでしょうし、回りがしっかり観察することが必要かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.01

新潟県中越地震の分析情報−11/1発表分

●「震度7の川口町 全壊率17.2% 筑波大」(毎日新聞)

川口町の全壊率は17.2%で、震度6強だった小千谷市(約1%)、十日町市(1%未満)を大きく上回った。

●「崩壊土砂量ドームの56倍 国交省が分析」(共同通信)
斜面崩壊は約1660カ所に上り、崩壊土砂の総量は計約7000万立方メートルと東京ドームの約56倍に達することが1日、分かった。

<参考リンク>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

発電するトイレ−塵も積もれば・・・

トイレに入ったあと電気を消さなかった僕と息子(4歳)は妻と娘(5歳)から「もったいない!塵もつもれば・・・」といつも怒られてます(笑)

京都新聞より「小さなエネルギー捨てずに発電 滋賀県内企業など 技術開発が活発化

 雨水や自転車のペダルをこぐ力など、微少な自然エネルギーを使って発電、蓄積する技術が注目を集めている。

家中の電化製品が自分で発電するようになると面白いかも(笑)ガスコンロの廃熱で発電する冷蔵庫とか。でも熱交換機系は電気をくいすぎますからそれくらいじゃダメかな。
トイレ設備メーカーのTOTO(福岡県)は、今月20日から3日間長浜市で開かれた「びわ湖環境ビジネスメッセ」で、手をかざすと自動的に水が流れ、その水力で発電するトイレ用自動洗浄システム「オートクリーンC発電タイプ」を展示した。
 配水パイプの中に内蔵された小型の羽根車が、洗浄用の水(6−16リットル)が流れると回転して発電する。蓄えられた電気は、水を流す時に人の手を感知するセンサーの電源や、水を流すバルブを開閉する動力として使う。「節水だけでなく、節電にもなり、二酸化炭素排出削減にも役立つ」(同社広報部)としている。

発電量が小さすぎますから一般家庭ではどうかなと思いますが、公共施設などの大きなトイレだと有効かもしれませんね。節水と節エネルギーは21世紀のテーマでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恐竜は焼け死んだ?

中国でいろんな化石が発掘されていることで恐竜の話題がまた盛り上がってきてますね。
CNNより「恐竜絶滅の原因に新説 いん石衝突で黒焦げに?

史上最大のミステリーと言われる恐竜絶滅の原因をめぐり、米コロラド大の研究チームがこのほど、新たな学説を発表した。いん石の衝突で発生した数百℃の熱で、陸上の生物がほとんど焼死してしまったとの説だ。

隕石の衝突
恐竜の絶滅の原因についてはさまざまな学説が出されていますが、現在もっとも指示を集めているようなのが隕石衝突説です。

隕石衝突説は1980年にカリフォルニア大のアルヴァレス氏が各地の白亜紀と新生代の境界の地層(K・T境界層)から隕石に多量に含まれるイリジウムが高濃度で含まれていることを発見したことから始まりました。

最初は疑問視されていたこの学説ですが、1990年前後にメキシコのユカタン半島の地中に直径170kmの巨大なクレーターが存在することが判明し隕石衝突説は急に真実味をおびることになります。

ただ、これによって絶滅を完全に説明することができるわけでもなく、現在でもさまざまな学説がでてきています。

昨年には、この隕石衝突の跡をを調べたところ絶滅がおきたといわれる年代と30万年の差があったとの報告も。

落下地点周辺の生物は一瞬のうちに消え去り、カリブ海沿岸や米南部には高さ100メートルの津波が襲来。立ち上った高温の蒸気とチリは、数時間のうちにそのまま地上に降り注いだ。「空全体から炎が降って来たようなもの。世界中で陸上の恐竜が焼死した」と、トゥーン氏は説明する。やがてチリの雲が地球全体を覆い、太陽光線をさえぎってしまったため、海中のプランクトンが死滅し、生き残っていた水中の恐竜や魚類、巣穴のワニやカメなどもほぼ全滅したという。

研究ではコンピュータを使いシミュレーションした結果、ユカタン半島の隕石は広島に落とされた原爆の100億倍(!)ものエネルギーをもっていたとのこと。

まだまだ議論は白熱しそうです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

新潟県中越地震の分析情報−10/31発表分

●「地滑り1300カ所超、600m四方の崩壊も 中越地震」(朝日新聞)

地滑りなどが1300カ所以上で起きていることが30日、わかった。専門家によると、地震規模からみた斜面崩壊の発生は、過去の地震と比べて極めて多い。

●「「余震、減衰していく」=中越地方、1日朝から雨−気象庁
気象庁は「今後、余震活動は消長を繰り返しながら減衰していく」と予測している。

<参考リンク>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »