« 歯周病が早産をまねく | Main | ストレスにも地域差?−ちょっと変わった地域差ですが »

2004.11.02

新潟県中越地震の分析情報−11/2発表分

●「小千谷市周辺の地震速度、「阪神」の1・2倍以上」(読売新聞)

防災科研によると、23日の本震で小千谷市で計測した速度は、最大136カインで、気象庁が阪神大震災時に神戸海洋気象台で観測した112カインを大きく上回った。

●「「危険」「要注意」が6割 最大震度7の新潟・川口町」(共同通信)
2日までに川口町の建物2263棟を危険度判定士が調査。その結果「危険」が662棟(29%)、「要注意」が695棟(31%)で、ほかの自治体と比べても被害を受けた建物の割合は非常に高かった。

●「地震による天然ダム、最大8ヘクタール=山古志村などに計45カ所−国土地理院」(時事通信)
天然ダムは地震で崩れた土砂が川をせき止めてできた。地理院は空撮時点で、決壊の恐れはないとしているが、今後の天気には十分注意するよう呼び掛けている。

●「ため池が防災効果に 農業工学研調べ」(毎日新聞)
栃尾市赤谷のため池「びわ崎池」(貯水量約1万立方メートル)では上流で少なくとも2カ所で地震に伴う高さ50メートルほどの土砂崩れが発生したが、土砂は池に流れ込んでせき止められ、池の下約550メートルの集落が被災を免れた。

<参考リンク>

|

« 歯周病が早産をまねく | Main | ストレスにも地域差?−ちょっと変わった地域差ですが »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1844065

Listed below are links to weblogs that reference 新潟県中越地震の分析情報−11/2発表分:

» 二次災害 [RAN Blog]
 新潟中越地震の二次災害が深刻化してますね、天然ダムと言うより人為的な二次災害と [Read More]

Tracked on 2004.11.02 at 06:29 PM

« 歯周病が早産をまねく | Main | ストレスにも地域差?−ちょっと変わった地域差ですが »