« 工場でレタスを作る−エネルギーもったいなくはないですか? | Main | マーフィーの法則の存在を実証−方程式を作成(笑) »

2004.10.08

ティラノサウルスには毛が生えていた!

息子(4歳)は恐竜にはまってます。恐竜図巻を買え買えとせがんでます。でも買ってやってもすぐにお気に入りの恐竜を切り抜いてその辺に貼ってしまうのが目に見えてます(笑)

Yahoo!NEWSより「羽毛持つティラノサウルス 最古の化石、中国で発掘」(共同通信)

史上最大級の大型肉食恐竜として白亜紀後期(約6500万年前)に栄えたティラノサウルス類も、進化の初期には原始的な羽毛を持った小型恐竜だった−。米自然史博物館(ニューヨーク)など米中の研究チームが、中国の地層で発見した新種の恐竜の化石からこんな結論をまとめ、7日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

羽毛を持つ恐竜はいくつか見つかっていて、ティラノサウルスやベロキラプトルも最近は羽毛が生えていたという説が有力になってきています。これを裏付ける発表です。

羽毛が生えている恐竜は1995年に遼寧省で初めて発見されました。不完全な化石が多かったのですが2001年には2足歩行の小型肉食恐竜ドロマエオサウルス科の一種の子どもで、大きなアヒルの大きさ程度の完全な化石が見つかっています。

羽毛や皮膚などは化石として残りにくいため、羽毛説が受け入れられるには抵抗がありましたが現在では進化が進んだ白亜紀後期の肉食恐竜は、羽毛のない種類の方がむしろ少なかったのではないかともいわれています。

今回の化石は全長1.6mの小型肉食恐竜でティラノサウルス・レックスの先祖。ほぼ完全な全身骨格で、尾骨と下あごには、羽毛の痕跡が認められました。羽毛は今のように軸があり軸から左右に生えているのではなく、髪の毛のように生えていると見られます。

新種のこの恐竜は「Dilong paradoxus」と命名されました。「Dilong」は皇帝竜を意味し、羽毛とティラノサウルスというイメージがあまりにもつながらないので「paradoxus」(逆説)というラテン語が付け加えられたようです。

研究チームは「ティラノサウルス・レックスなどの大型種も(幼少期など)少なくとも一時期は羽毛に覆われていたのでは」と話している。

体の熱を放散しなければいけないため成長後のティラノサウルスには羽毛がないと考える方が自然ですが、でも体のどこか一部に毛が残っていたのかもしれません。

頭に髪の毛が生えてたりして(笑)

|

« 工場でレタスを作る−エネルギーもったいなくはないですか? | Main | マーフィーの法則の存在を実証−方程式を作成(笑) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1621935

Listed below are links to weblogs that reference ティラノサウルスには毛が生えていた!:

» 鳥の祖先と羽毛Tレックス [マイアサウラの卵]
またまた中国で化石発見。 すごいです中国。 「鳥の祖先は翼4つ? 中国で後ろ脚にも羽毛の化石」 (asahi.com 10/21 18:19) この... [Read More]

Tracked on 2004.10.22 at 11:58 AM

» 恐竜は鳥類なみに呼吸器が発達していた! [大学への基礎数学-雑記帳]
YomiuriONLINEより「恐竜の呼吸「鳥並み」に発達…米大学、骨の構造で解 [Read More]

Tracked on 2005.07.15 at 02:31 AM

« 工場でレタスを作る−エネルギーもったいなくはないですか? | Main | マーフィーの法則の存在を実証−方程式を作成(笑) »