« ノーベル化学賞はユビキチン | Main | ティラノサウルスには毛が生えていた! »

2004.10.07

工場でレタスを作る−エネルギーもったいなくはないですか?

21世紀になったら野菜なんかも工場で作るんだよなぁなんてことを子どもの頃に考えてましたが、工場でレタスを作ってます。

Asahi.comより「赤色発光ダイオードの野菜工場で4倍早く収穫

 赤色発光ダイオード(LED)を利用した野菜作りが進んでいる。千葉県光町の菓子メーカー「ユース」では自然光を遮断した工場で赤色LEDを24時間点灯し、リーフレタスを水耕栽培している。

LEDによる野菜工場
見た目は近未来(笑)。

露地物に比べて4倍以上早い約半月で収穫できるようです。当然ながら無農薬。

植物の光合成色素であるクロロフィルaは主に波長が660nm付近の赤色と450nm付近の青色の光を吸収します。人間が見たときに一番明るく感じるのは緑色ですが、植物にとってはあまり必要ありません。植物が緑色に見えるのもいらない緑色を反射しているためです。

 農林水産省生産局野菜課は「電気代はかかるが、天候に左右されず均質な野菜を安定的に供給できる」と評価している。現在静岡、和歌山など全国4カ所で栽培されており、今後も増える見込みだ。

気になるのはコストですね。いくらLEDを使っていても採算はとれるんでしょうか。エネルギー的にもちょっとひっかかるものはあるんですが・・・。

そういえば野菜室にLEDをつけて野菜に光合成させる冷蔵庫なんてのも発売されてましたね。夜中にあけるのがちょっと怖い(笑)

|

« ノーベル化学賞はユビキチン | Main | ティラノサウルスには毛が生えていた! »

Comments

今年もよろしくお願いします。
コストのかかる野菜工場を、都心につくっちゃいましたね。
採算は取れないでしょうね。

Posted by: あぐり  | 2005.01.10 at 03:19 AM

農業とは天候との戦いだとおもうのですが、天候に左右されない工場で農業の研修ができるのでしょうかね。

Posted by: Fum | 2005.01.10 at 09:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1614161

Listed below are links to weblogs that reference 工場でレタスを作る−エネルギーもったいなくはないですか?:

» 野菜工場 [農業る!!]
都心ビル地下金庫跡で「野菜工場」 転職会社が就農支援 東京・大手町のオフィス街のど真ん中、かつて大手銀行の金庫として使われていたビル地下で「コメ・... [Read More]

Tracked on 2005.01.10 at 03:23 AM

» 穴を開ければ発光ダイオードの明るさが5倍に! [大学への基礎数学-雑記帳]
毎日新聞より「発光ダイオード:微小な穴で発光量が4〜5倍に」 発光ダイオードの心 [Read More]

Tracked on 2005.05.28 at 01:24 AM

» 野菜工場:農業の土地からの解放 [Ringo's Weblog]
最近、HDDレコーダーを手に入れたので、テレビを見るようになった。 米国に行って... [Read More]

Tracked on 2005.06.11 at 09:32 PM

« ノーベル化学賞はユビキチン | Main | ティラノサウルスには毛が生えていた! »