« 赤ワインは肺ガンを抑制します−白ワインは肺ガンのリスクが高まるかも? | Main | 新潟県中越地震の分析情報−10/31発表分 »

2004.10.31

豊胸手術に新素材登場か

息子(4歳)はこの年にしておっぱいフェチです。女性のおっぱいを見るとあたりかまわずさわりに行きます。誰に似たんでしょうか(笑) 最近は妻がガードするのでしかたなく僕の胸を触るように・・・。おぃぃ。道を間違ってるぞ(笑)

CNNより「豊胸手術、より安全な埋め込み材料開発と 英企業

英バイオテクノロジーの「Aortech International」社(本社・英国スコットランド)は29日、豊胸手術で胸に埋め込む袋で、より体になじみ、安全で劣化しにくい生体材料「Elast-Eon」を使ったバッグの開発に成功し、近く臨床試験を実施する、と発表した。

Elast-Eonは本来、心臓弁などの医療用インプラントのために開発された素材で、耐久性に優れ、柔軟性があり、血液との親和性を有し、生体に適合しやすい素材として発表されました。

豊胸手術は脂肪注入とバッグの埋め込みが主な手法ですが、このバッグには通常生理食塩水などが用いられます。もともとシリコンバッグが使われていましたが中のシリコンジェルがもれだしガンなどを引き起こすおそれがあるとしてFDA(米国食品薬品局)が使用中止命令を出しました。現在では因果関係が否定されまた使用されるようになってきています。

ただ、これらの素材は中身がもれ出すことがあるというのが最大の問題点です。

また、乳房撮影を受ける際、乳房を圧迫して検査するため、豊胸手術を施した女性はバッグの中身が漏れてしまう危険性があるなどと指摘されていたが、Elast-Eonバッグはこれらの問題にも対処しているという。

この会社は世界の市場で6億ドルの収益を見込んでいるとのこと。

でも・・・やはりこれ以上のコメントは避けましょう(笑)

|

« 赤ワインは肺ガンを抑制します−白ワインは肺ガンのリスクが高まるかも? | Main | 新潟県中越地震の分析情報−10/31発表分 »

Comments

世界で6億ドルですか。それだけ胸の大きさで悩む女性が多いんですね。以前は結構リスクの多い手術とも聞いていたので、それも改善されてきているんでしょう。乳ガン術後の乳房形成などにもこういった技術が生かされることで、女性の生活の質が上がるのはいいことだと思いますね。

Posted by: Sana | 2004.10.31 at 08:33 PM

乳ガン後の乳房再建にはいいニュースですね。でも美容整形のリスクが少なくなるとますますこの市場は過熱するのかな

Posted by: Fum | 2004.11.01 at 10:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1815684

Listed below are links to weblogs that reference 豊胸手術に新素材登場か:

« 赤ワインは肺ガンを抑制します−白ワインは肺ガンのリスクが高まるかも? | Main | 新潟県中越地震の分析情報−10/31発表分 »