« 宇宙で満漢全席? | Main | 1ヶ月で本を1冊も読まない人が半数−強制されるものでもないけど »

2004.10.28

めまぐるしく変わる世界最速スパコンの座

最速のコンピュータをかけた争いは一気に激化したようです。

NIKKEI NETより「米SGI、世界最速のスーパーコンを開発・NASAで稼働

 米SGIは26日、毎秒42兆7000億回の演算が可能なスーパーコンピューターを開発、納入先の米航空宇宙局(NASA)で稼働したと発表した。稼働中のスーパーコンではNECの地球シミュレータ(同36兆回弱)を抜き、世界最速という。

年2回発表されるスーパーコンピュータのトップ500ランキングではNECの地球シミュレータが2002年以来トップの座を守り続けていましたが、9月にはIBMのBlue Gene/Lがそれを抜き次のランキングで世界一の座を射止めると思われていました。

それを1ヶ月で抜き去ったのがSGIのコロンビアです。地球シミュレータの35.8テラフロップに対し、IBMのBlue Gene/Lが36.1テラフロップ、そして今回のコロンビアが42.7テラフロップとのこと。

 SGIがNASAに納入したシステム「コロンビア」はSGIのスーパーコン「アルティックス」20台を連結。1台あたり米インテルの超小型演算処理装置(MPU)「アイテニアム2」を512個搭載する。42兆7000億回の演算速度は20台のうち16台を動かした速度。NASAによると数年かかった航空機の設計が1台だけでも数日で済むという。

IBMのBlue Gene/Lもまだまだ開発途上のプロトタイプです。どうなるか楽しみ。

それよりも高性能なコンピュータがいろいろなところで使われることで、タンパク質工学や電波天文学などいろんな分野で興味深い結果が得られることでしょう。

|

« 宇宙で満漢全席? | Main | 1ヶ月で本を1冊も読まない人が半数−強制されるものでもないけど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1791603

Listed below are links to weblogs that reference めまぐるしく変わる世界最速スパコンの座:

« 宇宙で満漢全席? | Main | 1ヶ月で本を1冊も読まない人が半数−強制されるものでもないけど »