« 月が地震の引きがねになる−ほんの小さな力ですが | Main | 慣性系の引きずりを確認−これすごいことだと思うんですが »

2004.10.23

早熟な鳥の化石−いったい中国はどれくらい化石が埋まってるんだ

またまた中国遼寧省で発見です。

YomiuriONLINEより「初期の鳥は早熟…最古の孵化前化石、中国で発見

孵化(ふか)前の鳥の赤ちゃんとしては最古となる、ほぼ完全な全身骨格化石を中国科学院の発掘チームが同国北東部・遼寧省の約1億2100万年前(白亜紀前期)の地層から発見した。22日付の米科学誌サイエンスに掲載される。

Shakey
これまで発見された最古の孵化前の化石は白亜紀後期(9900万−6500万年前)のもので、保存状態も良くなかったため、あまり詳しい解析はされていませんでした。

今回発掘されたものは白亜紀末に絶滅した鳥類「エナンティオルニス」の仲間と見られ、縦約3.5cm、横約2cmの楕円形に体を丸め込んだ形で発見されました。孵化直前とみられますが、すでに翼や尾の羽毛も生えそろい骨も十分に発達していたことから、生まれてすぐに飛び立てる「早成鳥」だったとみられています。

現在の鳥には生まれてすぐに巣立ちできる「早成性」の鳥と、親がしばらく子育てをする「晩成性」の鳥がいます。早成性の鳥はチドリやキジなど地上に巣をかまえる鳥に多くみられますが、早成性の鳥から晩成性の鳥が進化したとも考えられています。

鳥類に近縁の小型肉食恐竜は、早成鳥に似た状態で孵化することが恐竜の赤ちゃん化石の研究でわかっており、今回の発見は、初期の鳥が早成で、その特徴を恐竜から受け継いだことを裏付けるという。

でも恐竜も子育てをしたといわれはじめてますし、このあたりの生態はもう少し化石の発見を待たなければならないのかもしれません。

でも、中国遼寧省。いったいどれだけ化石が埋まってるんだ(笑)

|

« 月が地震の引きがねになる−ほんの小さな力ですが | Main | 慣性系の引きずりを確認−これすごいことだと思うんですが »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1749693

Listed below are links to weblogs that reference 早熟な鳥の化石−いったい中国はどれくらい化石が埋まってるんだ:

» 恐竜は鳥類なみに呼吸器が発達していた! [大学への基礎数学-雑記帳]
YomiuriONLINEより「恐竜の呼吸「鳥並み」に発達…米大学、骨の構造で解 [Read More]

Tracked on 2005.07.15 at 02:33 AM

« 月が地震の引きがねになる−ほんの小さな力ですが | Main | 慣性系の引きずりを確認−これすごいことだと思うんですが »