« google 謎の人材募集広告 その2 | Main | ノーベル賞−まずは医学生理学賞の発表 »

2004.10.05

リンゴのポリフェノールで筋肉増強!

オリンピック期間中はドーピングに関するニュースが数多く流れてました。

YomiuriONLINEより「リンゴのポリフェノール、筋力増強や脂肪減少の効果

 アサヒビールと日本体育大学大学院の中島寛之教授らの共同研究で、リンゴから抽出されるリンゴポリフェノールに、筋力を増し、内臓の脂肪を減らす働きがあることが明らかになった。

ポリフェノールは分子内に複数のフェノール性水酸基をもつ植物由来の物質の総称です。植物の色素や苦みの成分でもありほとんどの植物に含まれています。種類も多く、総数は5000種以上にのぼるとか。イソフラボンなどのフラボノイドや緑茶に含まれるカテキンもその一種です。

コレステロールを抑えたり、心臓病やガンへの効果はいわれていましたが筋肉増強や脂肪減少などの効果は初めて発表されました。

 リンゴのポリフェノールは果肉にもあるが、特に皮の部分に多く含まれているという。アサヒと中島教授らは、リンゴポリフェノールを5%混ぜた固形エサを3週間与えたマウスと、普通の固形エサを与えたマウスを比較した。その結果、ポリフェノール入りを食べたマウスは、普通のエサのマウスより筋力が16%高く、内臓脂肪は27%少なかったという。

筋力が16%も高くなるとなればスポーツ選手は飛びつくでしょうね。アサヒは2005年にもサプリメントや飲料などの形で製品化を目指しているようです。

植物由来の物質ということでドーピングの禁止薬物リストにものりにくそうですし。

ただドーピングの禁止薬物の選定ってどこで選を引いてるんでしょうか。特別に合成されたものでないものでも禁止薬物リストにあがっているものもあるようですし。スポーツで一流になるということは常にドーピングを意識しなければいけないぶんバックアップのしっかりしていない競技などでは不安が残るのでは・・・。

ちなみに過去には「ガンバレ!ニッポン」キャンペーンでスポンサーになった「ファイト、一発」がキャッチフレーズのドリンクが禁止薬物の無水カフェインを含んでいたなんてこともありましたが(笑)

<参考>アサヒビール

|

« google 謎の人材募集広告 その2 | Main | ノーベル賞−まずは医学生理学賞の発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1595539

Listed below are links to weblogs that reference リンゴのポリフェノールで筋肉増強!:

« google 謎の人材募集広告 その2 | Main | ノーベル賞−まずは医学生理学賞の発表 »