« 日本でも男性の3分の1が肥満 | Main | 卵巣移植で妊娠−子どもは誰の子? »

2004.10.20

ウィスキーで糖尿病の合併症予防−そんなこと言っちゃっていいのかな

親父が糖尿病でしたから糖尿病の危険は常につきまとってます。あまり気にしたことはないですが(笑)

Yahoo!NEWSより「ウイスキーが合併症抑制? 糖尿病で効果とサントリー

 サントリーは19日、ウイスキーの中に糖尿病合併症の発症を抑える成分が含まれている可能性が高いと発表した。福山大(広島県福山市)や静岡県立大との共同研究で突き止め、3日の日本糖尿病合併症学会で報告した。
 体の細胞内にあるアルドース還元酵素という物質は糖尿病性網膜症などの合併症を加速することで知られている。サントリーは、いくつかの飲料を加えてこの酵素の活性化をどれだけ抑えられるか実験した。その結果、ウイスキーが83%に達し、ウーロン茶の38%、緑茶の6%、赤ワイン5%を大きく上回った。

糖尿病の治療は合併症をいかにおさえるかにつきます。目、腎臓、神経が三大合併症といわれていますが、高血糖状態が続くとアルドース還元酵素により血液中のグルコースがソルビトールという糖アルコールに変わります。このソルビトールが増えると細胞に障害がおこりその結果合併症にいたります。

サントリーの研究ではウィスキーにアルドース還元酵素を阻害する働きがあるということですが、糖尿病なのにアルコール飲んでもいいんでしょうか(笑)

 サントリーは「アルドース還元酵素の働きを抑える成分は、オークたるで熟成する過程で出ているのではないか」と話している。

オーク樽で熟成しないとダメなんですね。

|

« 日本でも男性の3分の1が肥満 | Main | 卵巣移植で妊娠−子どもは誰の子? »

Comments

いくら合併症を抑える働きがある酵素が含まれているからと言って、DBの人にお酒は勧められません!

効果が出るには結構飲まないといけないはずなので、合併症を予防する前にアルコール依存症になってしまうかも。(笑)

Posted by: Sana | 2004.10.20 at 02:52 PM

いいわけに利用されたりしたらことかなと。うちの親父ならやりかねません(笑)

Posted by: Fum | 2004.10.21 at 04:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1724579

Listed below are links to weblogs that reference ウィスキーで糖尿病の合併症予防−そんなこと言っちゃっていいのかな:

« 日本でも男性の3分の1が肥満 | Main | 卵巣移植で妊娠−子どもは誰の子? »