« テレビは幼児に影響を与えるか | Main | 北京原人の化石を海の中から引き上げ »

2004.10.09

世界最大の花が開花−でも3日しかもちません

世界最大の花の開花です。

Yahoo!NEWSより「世界最大の花が開花」(時事通信)

シドニーの王立植物園で公開された世界最大の花「ショクダイオオコンニャク」。絶滅が危惧されるこの花は3年に1度、2日間しか咲かないという

Shakey

この花はショクダイオオコンニャク(別名スマトラオオコンニャク)、正式名称を「Amorphophallus titanum(アモルフォファルス・タイタヌム)」といいます。名前のとおりコンニャクの仲間、サトイモ科です。食べられませんが。

開花すると直径2m以上になるようでギネスブックにものっています。

一見綺麗なようですが、ひどい悪臭をはなっていて英語ではCorpse Flowe(死臭花)とよばれてます。受粉のためにハエなどを呼び寄せるためだとのこと。浜名湖の花博にも出てたような。

でも3年に1回、3日しか咲かないというのであれば逆に見たくなりますね(笑) 日本では東大の東京大学理学部附属植物園にもあるそうです。

|

« テレビは幼児に影響を与えるか | Main | 北京原人の化石を海の中から引き上げ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1630011

Listed below are links to weblogs that reference 世界最大の花が開花−でも3日しかもちません:

« テレビは幼児に影響を与えるか | Main | 北京原人の化石を海の中から引き上げ »