« 反抗期のない子ども−パラサイトやニートにつながるか | Main | リンゴのポリフェノールで筋肉増強! »

2004.10.04

google 謎の人材募集広告 その2

謎の広告による人材募集で話題をよんだgoogle。あれには僕もはまってしまいました(笑)。

japan.internet.comより「自分は Google 向きの人材?

広告配信検索サービス企業の Google (NASDAQ:GOOG) は、強いブランド性、話題を呼んだ IPO、濃いエンジニア文化などから、多くの人にとって働いてみたい夢の職場となっている。そして Google は現在、最高の頭脳を持つ聡明な人材を発掘するという趣旨で、適性テストを公開実施している。果たしてこれは、本気の適性審査なのか、はたまた気の利いた広告キャンペーンなのだろうか。

またまたgoogleの謎の人材募集です(笑) 人材募集はできるし宣伝効果はあるしということで一石二鳥。

今回は同社のblog上で適性テストを公開しています。誰でもダウンロードすることができ記入後に封書で郵送です(笑) このあたりで真面目な参加者と不真面目な参加者を分けているんでしょうか。結果がよければ向こうから連絡がくるそうです。

適性テストは「Google Labs Aptitude Test」(GLAT) と題したもので、設問数は21問だ。内容は、純粋に難度の高そうな問題もあるが、Google の一般的な印象通り、しゃれたユーモアを多用した問題が多い。一例を挙げれば、「この空間は意図的に余白となっている。空虚さが増すもので埋めなさい」という問題などだ。

20面体を塗り分ける問題や三角形を当面積の3つの三角形に分割する作図など数学的な問題もありましたが、俳句をつくったり、簡単な4択の心理テストまがいのものもあり、どこまで真面目なテストなのかはわかりません。

ではその中から分かりやすいのを

What number comes next in the sequence:
10,9,60,90,70,66,?

A) 96
B) 1000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000
000000000000000000000000000000000
C) Either of the above
D) None of the above

<参考>google blog

|

« 反抗期のない子ども−パラサイトやニートにつながるか | Main | リンゴのポリフェノールで筋肉増強! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1591633

Listed below are links to weblogs that reference google 謎の人材募集広告 その2:

» 巧妙な広告か? GLAT [PUICPブログ]
GLATとは、Googleの(人材募集の?)適性テスト「Google Labs ... [Read More]

Tracked on 2004.10.13 at 05:27 PM

« 反抗期のない子ども−パラサイトやニートにつながるか | Main | リンゴのポリフェノールで筋肉増強! »