« わが子は天才?−発達速度を知る10の質問 | Main | 鑑真は失明していなかった »

2004.10.30

アルツハイマーの進行を阻止できるか

Yahoo!NEWSより「アルツハイマー防止薬ができる可能性=米研究チーム」(ロイター)

米調査チームが、アルツハイマー病の症状である脳細胞破壊を防ぐ薬ができる可能性がある、との研究結果を発表した。研究を行った科学者チームは、少なくとも実験装置内で、アルツハイマー病患者の脳細胞を破壊する蛋白質の増加を阻止する薬が調合できた、としている。

アルツハイマーの進行を止める薬ができたら多くの人にとっての朗報になります。いろいろな方向からのアプローチが続いているようですが、東京都神経科学総合研究所で研究しているワクチンとどちらが先に実用化されるのでしょうか。

アルツハイマー病は脳にべータアミロイドというタンパク質が蓄積することで進行するといわれています。東京神経科学総合研究所の研究ではこのベータアミロイドを体内に注射することにより免疫反応によりベータアミロイドに対する抗体をつくらせるというものでした。

このアメリカの研究ではなんらかの手法でベータアミロイドの増加を阻止するのではないでしょうか。情報量が少なくてわかりませんが。

 スタンフォード大学の研究所ハワード・ヒューズ氏は、蛋白質の増加を阻止するというアプローチについて、エイズウイルス感染など他の疾病にも有効な可能性がある、と述べた。

まだまだどうなるか分からない段階ですが、このアプローチが有効であるなら多くの病気にたいする薬が作れることにりますね。期待。

|

« わが子は天才?−発達速度を知る10の質問 | Main | 鑑真は失明していなかった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1807493

Listed below are links to weblogs that reference アルツハイマーの進行を阻止できるか:

» アルツハイマー病になるかがMRIで分かる [大学への基礎数学-雑記帳]
Asahi.comより「アルツハイマー病の原因物質のMRI観察に成功 理化研」 [Read More]

Tracked on 2005.03.15 at 01:28 AM

« わが子は天才?−発達速度を知る10の質問 | Main | 鑑真は失明していなかった »