« 宇宙葬大人気−でもエネルギーの無駄遣いじゃないのかな | Main | コンピュータの殿堂−N.ヴィルト教授も殿堂入り »

2004.10.22

生物多様性、30年で4割低下−WWF

Yahoo!NEWSより「生物多様性、30年で4割低下=WWFの地球環境報告書」(時事通信)

世界自然保護基金(WWF)が21日発表した地球環境に関する2004年版のリポートによると、地球の生物の生息数・多様性を示す指数は、1970〜2000年の30年間に40%低下した。

1961年に設立された世界自然保護基金(WWF)は世界最大の自然保護NGOで絶滅の危機にある動植物の保護や、生物多様性を守るために重要な地域の保全などの活動を世界各国で行っています。日本でも1997年にWWFジャパンが設立されました。

この報告でのべているのは、個体数の生息傾向を調べた指数のようです。

 淡水生物(323種)を対象とした指数は50%と大幅に減少したほか、地上生物(555種)、海洋生物(267種)の場合もそれぞれ30%減った。WWFは「人口増加により、生物多様性の状況は02年の調査よりも悪化した」としている。

この地球上に生息する生物種は現在、科学者により分類されているものが200万種弱。それ以外にどれだけの生物種が存在しているかは全く分かっていませんが3000万種−1億種程度ではないかと推測されています。

種が絶滅したり新たに誕生したりするのは摂理ですが、それがここ数十年のうちに急速におこり主に人間の活動が原因であることが大きな問題でしょう。

また、報告ではさらに人間のエネルギー消費が増え全体で生産能力を20%上回る過剰消費になっているとの指摘もされています。

<参考>WWFWWFジャパン

|

« 宇宙葬大人気−でもエネルギーの無駄遣いじゃないのかな | Main | コンピュータの殿堂−N.ヴィルト教授も殿堂入り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1743763

Listed below are links to weblogs that reference 生物多様性、30年で4割低下−WWF:

» 生物多様性 に関する取材プランを募集中 [生物多様性]
生物多様性 に関する取材プランを募集中 詳細は http://3poyosi.n [Read More]

Tracked on 2005.10.29 at 08:53 AM

« 宇宙葬大人気−でもエネルギーの無駄遣いじゃないのかな | Main | コンピュータの殿堂−N.ヴィルト教授も殿堂入り »