« 修学旅行−最近は大学訪問をするそうです | Main | 嘘を見破る能力を持った人は1000人に1人−うちの妻は・・・ »

2004.10.16

2025年に世界で食糧難−原因は水の使いすぎです

昨年京都で「第3回世界水フォーラム」が開催されました。友人たちの中にも何人か参加したり裏方をしたりしてたのがいますが、

Yahoo!NEWSより「農業用水浪費で食料難に 25年に世界で深刻化」(共同通信)

 先進国の住民1人の1日分の食料を生産するため使われる農業用水は最大約5トンにも達し、この傾向が続けば2025年ごろには、世界各地で水不足や食料難が深刻化すると予測した国際研究プロジェクトの報告書案が15日明らかになった。水不足は農業に生活の糧を依存する発展途上国の人々に特に大きな影響を及ぼすと予想される。

以前からいわれていたことではありますが、思っていたよりも早い時期に水不足が深刻化しそうです。

日本で使う年間の水使用量は約900億立方メートルですが、そのうち3分の2を農業用水がしめています。世界的に見ても70%が農業用水として利用されています。

農耕の歴史は水利用の歴史でもあります。農地の拡大が難しい中、灌漑が食糧増産の有力な手段ですが地下水を利用した灌漑農業が行われている地域も多く地下水の枯渇や減少が見られています。

中央アジアのアラル海では過剰な灌漑により流入水量が減って面積が3分の1にまでなっています。

一方、今後の人口増加により食料の増産は余儀なくされていくでしょう。農業用水に価格をつけて市場原理を導入せよという声もあるようですが現実的とは思えません。

 報告書案をまとめたのは日本政府も出資する5年がかりの研究プロジェクトに取り組む「水資源と農業に関する国際専門委員会」。報告書案は農業用水の過剰な利用が淡水生態系に悪影響を与えていると指摘。効率的な水利用のための国際援助や研究開発の強化を各国に求めている。

水の管理を国際的機関が行わなくてはいけない時が遠からず来るのかもしれません。

|

« 修学旅行−最近は大学訪問をするそうです | Main | 嘘を見破る能力を持った人は1000人に1人−うちの妻は・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1690623

Listed below are links to weblogs that reference 2025年に世界で食糧難−原因は水の使いすぎです:

« 修学旅行−最近は大学訪問をするそうです | Main | 嘘を見破る能力を持った人は1000人に1人−うちの妻は・・・ »