« 鑑真は失明していなかった | Main | 赤ワインは肺ガンを抑制します−白ワインは肺ガンのリスクが高まるかも? »

2004.10.30

新潟県中越地震の分析情報−10/30発表分

●「震度4以上28日以降ゼロ 気象庁「余震順調に減少」」(共同通信)

順調に減少しているが、しばらくはマグニチュード(M)6(所によって震度6弱−6強)クラスの余震に注意してほしい

●「新幹線脱線、地盤軟弱化で橋脚揺れ増幅…土木学会」(読売新聞)
地震により脱線現場周辺の地盤が液状化に近い状態となり、橋脚の揺れを増幅させた可能性が高いという見解を示した。

●「川口町は震度7だった
気象庁は30日、新潟県中越地震の際、川口町で震度7を記録していたと発表した。震度計で震度7を記録したのは初めて。

<参考リンク>

|

« 鑑真は失明していなかった | Main | 赤ワインは肺ガンを抑制します−白ワインは肺ガンのリスクが高まるかも? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1810460

Listed below are links to weblogs that reference 新潟県中越地震の分析情報−10/30発表分:

« 鑑真は失明していなかった | Main | 赤ワインは肺ガンを抑制します−白ワインは肺ガンのリスクが高まるかも? »