« 世界の人口63.7億人−日本は第9位 | Main | 口の粘膜から角膜再生 »

2004.09.17

宇宙からみたハリケーン−凄まじさを実感!

先日の台風18号は広島で最大瞬間風速59.6mを観測しましたが

Yahoo!NEWSより「宇宙から見た大型ハリケーン」(時事通信)

地球から約370キロ離れた国際宇宙ステーションからとらえたメキシコ湾上で猛威を振るう大型ハリケーン「アイバン」(14日深夜(グリニッジ標準時)撮影)

アイバン

カリブ海上を北上していた大型ハリケーン「アイバン」はキューバからメキシコをかすめ16日未明に米南部アラバマ州に上陸しました。200万人に避難勧告が出されています。

若干勢力を弱めたアイバンですが、中心付近では依然50mを超える風速とのことです。アイバンはハリケーンの分類で最大のカテゴリー5に分類されています。カテゴリー5とは、風速69m以上のハリケーンをさします。台風18号の比ではありませんね。

死者や負傷者が出ないことを祈るのみです。しかし、宇宙ステーションからの写真を見ると凄さが実感できます。

ちなみにハリケーンの名前は毎年Aから順番につけてあります。2004年は最初に発生したハリケーンがALEX、次がBONNIE、CHARLEYと続き、アイバン(IVAN)は日本風にいうと台風9号ということでしょうか。

|

« 世界の人口63.7億人−日本は第9位 | Main | 口の粘膜から角膜再生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1453654

Listed below are links to weblogs that reference 宇宙からみたハリケーン−凄まじさを実感!:

« 世界の人口63.7億人−日本は第9位 | Main | 口の粘膜から角膜再生 »