« サケの皮からコラーゲン、娘(5歳)が悲しみます(笑) | Main | 勉強に励む大学生 »

2004.09.13

月にノアの箱船−地球滅亡に備えて

この夏に米とトルコの調査団がアララト山にあるといわれるノアの箱船を調査するとのニュースが以前にありましたがどうなったんでしょう。

CNNより「月に「ノアの方舟」を 欧州研究者が提案

いん石衝突などの危機が地球を襲った場合に備え、月面に「ノアの方舟(はこぶね)」の役割を果たす基地の建設を――。欧州宇宙機関(ESA)のトップ研究者がこのほど、野心的な構想を提案し、注目を集めている。

提唱しているのはESAのベルナルト・フォーイング博士。「核戦争やいん石による危機が訪れた時、一部の人々が月面基地で生き残れば、地球に生命をよみがえらせることができる」と述べたそうです。

旧約聖書創世記では、預言者ノアが大洪水に備えて方舟を作り、地上の全動物のつがいと共に乗り込んだとされる。これに倣って、人間をはじめとする生物の組織や遺伝子を基地に保管しておき、危機が去った後地球へ持ち帰るという構想だ。

将来的には月面基地をつくり、そこに生物の組織や遺伝子を保管するとの計画です。

おとぎ話としては面白いですが、人間以外の生物ならいざしらずヒトの遺伝子はどうするんでしょうか。全ての人種の遺伝子を保存するんでしょうか。あらゆる少数人種も含めて。どの遺伝子を残すかというのを人間が行うと多分に優性思想的なものになりますね。

宗教的・文化的にも禍根を残しそうです。

|

« サケの皮からコラーゲン、娘(5歳)が悲しみます(笑) | Main | 勉強に励む大学生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1428313

Listed below are links to weblogs that reference 月にノアの箱船−地球滅亡に備えて:

» http://n-teruteru.com/uchuu/2004/09/post_4.html [宇宙・天文サイト『星空への散歩』]
 こんばんは~テルテルです。  相変わらず暑い日が続いていますね。  さて皆さん [Read More]

Tracked on 2004.09.13 at 10:42 PM

« サケの皮からコラーゲン、娘(5歳)が悲しみます(笑) | Main | 勉強に励む大学生 »