« バスやギル、商品化進む | Main | サケの皮からコラーゲン、娘(5歳)が悲しみます(笑) »

2004.09.12

アメンボロボ、見事に浮かんだ

市販されるのならぜひ欲しい!

YomiuriONLINEより「水の上をスイスイと、体長1・5センチのあめんぼロボ

水の上をアメンボのように走る超小型ロボットを、米カーネギー・メロン大学の研究チームが開発した。

アメンボロボ
アメンボは足の先の毛と油で表面張力を利用して浮いていますがこのロボットも同じような原理でできているのでしょうか。

1.5cmの炭素繊維製の胴体に鋼鉄製の足が8本生えているとのこと。アメンボって昆虫だから足は6本なんですけど(笑)

電圧をかけると変形する金属で筋肉をつくり2本の足を動かして水の上を走るそうです。このあたりアメンボの動きと同じですね。

研究チームによれば、化学センサーを取り付けて水質汚染を監視したり、小さな網を付けて水面を掃除するロボットなどに応用できそうだという。

こんな小さいものが掃除しても・・・(笑)。特殊な用途にならつかえるのかも知れません。思いつきませんが。

それより市販してくれたら買いますよ(笑)。

ちなみにアメンボはその姿に似合わず、はねがあるので長距離を飛んで移動することができます。

|

« バスやギル、商品化進む | Main | サケの皮からコラーゲン、娘(5歳)が悲しみます(笑) »

Comments

なんだか、CIAのスパイロボットにでもなりそうな・・と思ったりする僕は、ひねくれているんでしょうか(笑)
技術は使い方によって人を幸せにしたり、不幸せにしたりするってのは当たり前のことですけれど。

Posted by: スプートニク | 2004.09.12 at 01:17 PM

スパイロボットとしては使えそうですね(笑)

でも幸せにする使い方を考えなきゃ。いつでも不幸せにする使い方(軍事)が先行しますから

Posted by: Fum | 2004.09.14 at 12:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1415279

Listed below are links to weblogs that reference アメンボロボ、見事に浮かんだ:

« バスやギル、商品化進む | Main | サケの皮からコラーゲン、娘(5歳)が悲しみます(笑) »