« 子どものほうが環境に敏感−あとは・・・ | Main | 最古の光合成生物は30億年より昔に生まれた »

2004.09.30

100mで女性が男性に勝つ時代−2156年にはやってくるかも

アテネオリンピックのおかげで寝不足の夏になりましたが、

Yahoo!NEWSより「2156年に男子抜く=五輪の女子陸上100メートル−英研究者らが予想」(時事通信)

 2156年に開かれる五輪の陸上100メートル競走では、女子の優勝者の記録が8秒079となり、男子優勝者の8秒098を史上初めて追い抜くとの予想を、英オックスフォード大などの研究チームが30日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

まだフィールド競技で女性の記録が男性のを上回っているのは・・・ないですよね。あんまり自信ないですけど(笑)

今までの運動生理学などの研究では、ホルモンの影響で男性は女性より筋肉がつきやすくまたヘモグロビンの生成能力も高いため筋力や持久力においては10%程度男性のほうが上回っているとの見解がありました。

今回は真っ向から異をとなえています。

 研究チームは1900年以降の五輪100メートル競走の男女優勝記録を分析。その結果、男女の記録差は一貫して縮小しており、この傾向が今後も続いた場合、早ければ2064年、遅くとも2788年の五輪で女子が男子を追い抜くと結論付けた。最も可能性が高いのが2156年となった。

女性のタイムが近年向上しているのは、女性がスポーツに参加する機会が増えたことが大きな原因だとは思われます。実際には男性を追い抜くまでにタイムの伸びも鈍化しそうですがなんせ底知れぬパワーを秘めた女性たちです。もしかすれば・・・。そうなっても不思議じゃないですね。

そうなったら男性の存在価値はますます・・・(笑)

|

« 子どものほうが環境に敏感−あとは・・・ | Main | 最古の光合成生物は30億年より昔に生まれた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/1555954

Listed below are links to weblogs that reference 100mで女性が男性に勝つ時代−2156年にはやってくるかも:

« 子どものほうが環境に敏感−あとは・・・ | Main | 最古の光合成生物は30億年より昔に生まれた »