« 睡眠障害で夫婦の危機が | Main | 心の病で休職0.5% 大人の方が甘やかされてませんか? »

2004.07.04

遺伝子でシジミの産地がわかる

やっぱり朝はシジミのみそ汁。江戸時代は早朝のシジミ売りの声で一日が始まりました。シジミは日本の食卓と切りはなせないものです。

河北新報より「シジミの国籍を遺伝子で識別 仙台・かき研が手法確立

 カキなど貝類研究を行っている財団法人かき研究所(仙台市)は、酵素を支配する遺伝子の分析によって、国内産と中国産のシジミを識別する手法を確立した。東北でも、産地偽装工作として青森県の小川原湖に中国産シジミが大量投棄される問題が起きており、偽装防止に威力を発揮するだけではなく、消費者の食の安全を守る観点からも効果が期待できそうだ。

食の安全というほどのことではないような気がしますが。開発したのは産地情報などを配信しているアイフィッシュ株式会社、東北大などのグループ。

国内産と外国産は見た目では区別がつかないそうです。遺伝子の違いで見分けるとのこと。

シジミの産地でも外国産が繁殖して国産のヤマトシジミやセタシジミ、マシジミなどに混じってしまっているようです。価格はキロあたり国産が600−900円、外国産が150円−230円と大きく違いがあるようです。安いシジミは外国産なんですね。

国産だと思って買って実は外国産というのもいやだしな。味にはうるさくないので違いは分かりませんが(笑)。

検査料が1回20万円というのは業者の人にとってどうなんでしょう。

<参考>アイフィッシュ株式会社シジミがストレスで大量死(サイト内リンク)

|

« 睡眠障害で夫婦の危機が | Main | 心の病で休職0.5% 大人の方が甘やかされてませんか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/896815

Listed below are links to weblogs that reference 遺伝子でシジミの産地がわかる:

« 睡眠障害で夫婦の危機が | Main | 心の病で休職0.5% 大人の方が甘やかされてませんか? »