« 車椅子ロボットで病院内を移動 | Main | 南極に光の柱が立つ »

2004.07.17

火球が目撃された

美しい自然現象、不思議な自然現象って見ると体がじぃんとなりますね。

SankeiWebより「「火の玉」?近畿などで目撃相次ぐ

 近畿や中国、四国地方で16日午後8時半ごろ、「上空に火の玉のようなものを見た」との問い合わせが各地の気象台などに相次いで寄せられた。岡山県美星町の美星天文台は「状況からみて明るい流れ星『火球』ではないか」としている。

岡山、香川、神戸、徳島などからも目撃情報が寄せられています。

火球とは流星のなかにときおり見られる非常に明るいものをさします。等級でいえばマイナス4等級以上といいますから金星よりも明るいものになります。時には満月くらい明るいものもあるとか。

UFOなどの目撃情報も火球の見間違いが多いようです。

一度でいいからみてみたいなぁ。

<参考>日本火球ネットワーク

|

« 車椅子ロボットで病院内を移動 | Main | 南極に光の柱が立つ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/988073

Listed below are links to weblogs that reference 火球が目撃された:

« 車椅子ロボットで病院内を移動 | Main | 南極に光の柱が立つ »