« 歯の銀行設立 | Main | 人名漢字案に批判集中−社会から信用されない親 »

2004.07.09

カビのにおいがストレスをうむ

わが家は家の前に大きな川が流れているので湿気が多く、妻は天敵「カビ」と毎日死闘を繰り広げています。今日も「また敵の勢力範囲が広がったわ」と(笑)。

YomiuriONLINEより「カビ、におわずとも脳にストレス…杏林大の実験で判明

 梅雨時に発生しやすいカビのにおいは、それに慣れてほとんど感じなくなっても脳にストレスを与えていることが、杏林大学医学部精神神経科の古賀良彦教授らの実験でわかった。

カビくさい中にいると確かに不快感を感じます。しかしこの実験では感じられないくらいのカビの臭いもストレスを与えているということです。

成人男女10人に、カビのにおいをつけた水と、無臭の蒸留水の入った試験管を、くつろいだ状態で30分間かいでもらい、脳波を記録した。人間は、同じにおいをかぎ続けると数分で慣れ、カビの場合でも、ほとんど自覚しなくなるとされる。しかし、実験の結果、カビ臭をかいだ時は、脳のリラックス度を示すアルファ波の出る割合が、参加したほぼ全員で、約3分の2まで減った。蒸留水ではほとんど変化がなかった。

アルファ波は8−13Hzの脳波でリラックスというよりは集中したり何かに没頭しているときにでやすい脳波です。逆に緊張したり心配事があったりしたときにはベータ波が出やすくなります。巷でもアルファ波を増幅させる装置や音楽なんてのが大量に出回ってますね。効果のほどは・・・。

しかしこんな記事を妻が見たら彼女のバトルはますます激しさをますんでしょうか(笑)。

|

« 歯の銀行設立 | Main | 人名漢字案に批判集中−社会から信用されない親 »

Comments

この古賀良彦教授が P&Gの「生活のニオイ取り」の製品のサイトでインタビューを受けて、この研究結果についても触れています。
http://jp.pg.com/febreze/shoukai/kagaku.html
なんだか、この研究結果はニオイ取りの製品を推薦し後押しするような研究に見えてしまいます。証拠の無い邪推ですが……。(^^;

Posted by: はせまな | 2004.07.09 at 01:25 PM

なるほど。最近のこの手のニュースには必ずバックがありますもんね。

うちの妻もカビキラーとファブリーズのファンです。これでますます消費量が増えるでしょう(笑)

Posted by: Fum | 2004.07.10 at 01:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/931380

Listed below are links to weblogs that reference カビのにおいがストレスをうむ:

» カビ臭、自覚なくてもストレス [あっかんべぇ]
読売新聞ニュースより 梅雨時などのカビのにおいは、それに慣れてほとんど感じなくなっても脳にストレスを与えていると、杏林大医学部の古賀良彦教授らの実験でわかりまし... [Read More]

Tracked on 2004.07.09 at 01:19 PM

« 歯の銀行設立 | Main | 人名漢字案に批判集中−社会から信用されない親 »