« 線路も道路も走れます | Main | 今日は世界最高気温を記録した日 »

2004.07.08

ロボットスーツいよいよ発売

SFやマンガの世界ではよく見かけましたが、以前から研究が進んでいたロボットスーツがいよいよ発売されるようです。

毎日新聞より「ロボットスーツ:販売ベンチャー会社設立 筑波大教授ら

 体の動きを助けてくれる「ロボットスーツ」を開発している山海嘉之・筑波大大学院教授らが7日、同ロボットを販売するベンチャー会社「CYBERDYNE(サイバーダイン)」(本社・茨城県つくば市千現)を発足させたと発表した。販売価格は1機100万〜200万円の予定で、福祉や研究関係者などから百数十件の引き合いがきているという。

開発されたロボットスーツはHAL(Hybrid Assistive Limb)と呼ばれるもので、足の周りに装着することによりモーターが人間の動きを補助するようにできています。人が動こうとしたときに筋肉に流れる電流を皮膚表面から計測しどれだけの力を出したいのかを予測、アシストするようです。

他にもあらかじめプログラムされた動きを再生する方法もあります。

人は足につけた骨格の他に背中にコンピュータ、モータードライバ、計測回路などが入ったバックパックを背負わなくてはいけません。スーツの重量は17kg。個人の身体機能にあわせたオーダーメイドで製造するようです。

パワードスーツの研究はいろいろと行われているようで、アメリカでは当然のごとく兵器として身体能力アップのスーツが開発されています。

今回のロボットスーツ販売の目的は、下半身が病気などで不自由な人の補助やリハビリが目的のようですが、将来的には災害救助などにも使えるんじゃないでしょうか。でもつけたまま壊れちゃうなんてことは・・・。壊れたらそのまま動き続けるんだろうか(笑)。

しかし、こんなのみてるとハインラインの宇宙の戦士をおもいだすなぁ。

<参考>筑波大学機能工学系山海研究室

|

« 線路も道路も走れます | Main | 今日は世界最高気温を記録した日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/924938

Listed below are links to weblogs that reference ロボットスーツいよいよ発売:

« 線路も道路も走れます | Main | 今日は世界最高気温を記録した日 »