« 娘(4歳)、おかあさんといっしょに出演? | Main | 馬面、小あごの人は睡眠時無呼吸症候群にご注意 »

2004.07.01

意地と執念 青いバラ

バラの花なんてずいぶん長いこと買ったことありません。妻に買うのはもっと安い花(笑)。

Asahi.comより「遺伝子組み換えで「青いバラ」 サントリーなど開発

 「青いバラ」を遺伝子組み換え技術で開発したと、サントリーと関連会社の豪フロリジンが30日発表した。バラに青い花はなく、「青いバラ」は不可能なものの代名詞ともされる。従来の交配育種でも様々に試みられ、青っぽい花は作られてきたが、「どれよりも青に近い」という。青みを強める改良を進めながら、早ければ2年半〜3年後の商品化を目指す。

英語で「blue rose」といえば不可能なものの代名詞。青をのぞいてはどの色もつくられてきたバラですが、青だけはできませんでした。

サントリーも以前から取り組んでいましたが、青というよりは紫のものばかり。今回ようやく青に近い色が出せたようです。

 両社は、青い花が咲くパンジーからデルフィニジン合成に必要な遺伝子(青色遺伝子)を取り出して導入しようと研究。色素がほぼすべてデルフィニジンというバラを誕生させた。

以前はベチュニアからデルフィニジン合成の遺伝子を導入していたようですが、どうしても青というよりは紫のバラになっていました。今回ようやく青といってもいいバラの花になりました。まだ紫だよなんていちゃもんつけるのは簡単ですけど(笑)。

遺伝子組み換えのため、安全性が確認されるまでは出回ることはないようですが意地とロマンを感じます。青いバラは故佐治敬三元会長の夢だったようです。

浜名湖花博にも、別の方がつくった青バラが出品されています。こちらはちょっと色が薄いか。(静岡新聞

<参考>Suntory News Release(青バラの写真)

|

« 娘(4歳)、おかあさんといっしょに出演? | Main | 馬面、小あごの人は睡眠時無呼吸症候群にご注意 »

Comments

...please where can I buy a unicorn?

Posted by: abishibbot | 2009.12.15 at 07:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/877768

Listed below are links to weblogs that reference 意地と執念 青いバラ:

» サントリー 世界初の「青いバラ」 開発に成功 [GO!GO! ちゅーたろー]
サントリーとフロリジン社が共同開発。(毎日新聞) 遺伝子組み換えによって生まれた「青いバラ」(^^♪ [Read More]

Tracked on 2004.07.02 at 10:00 PM

« 娘(4歳)、おかあさんといっしょに出演? | Main | 馬面、小あごの人は睡眠時無呼吸症候群にご注意 »