« 新入社員、会社の厳しさにつきあたる | Main | 「おばあちゃん効果」で人類進化 »

2004.07.11

建て替え間近のマンション44万戸

僕のようなマンション住まいにとっては気になる話です。

nikkeibpより「築30年超の「高齢」マンションは44万6861戸

不動産情報サービスの東京カンテイ(東京・品川)の調査で、築30年を超える分譲マンションは全国に44万6861戸(1万1671棟)あることが分かった。総ストック510万戸(11万9000棟)に占める割合は約8.7%だ。

マンションの耐久年数は約50年ともいわれていますが、適切な修繕・補修を行えば60年−100年はもつという意見もあります。ただ1981年以前に建築されたマンションでは古い耐震基準が用いられているため耐久性に不安が残るものが多いようです。

となれば立て替えということになりますが、中古マンションの建て替え事例はまだ少なくそれも立て替え後に部屋数を増やすなどして個人負担がないケースがほとんどです。敷地に余裕がない場合は個人負担が発生するためままなりません。

土交通省が作成した集合住宅の長寿命化を目指す報告書(マンション総プロ、2002年)によると、分譲マンションの平均寿命は46年、建て替え物件の平均築後年数は37年だ。高齢期にさしかかったために、今後10年間で建て替え、根本リニューアル工事、大規模改修工事のいずれかを迫られるマンションが、44万戸強あることになる。

うちのマンションは築16年になります。13年目に大規模修繕を行い、今はまだなんとかという段階です。ただいつかはもっと大きな大規模修繕を行わないといけないでしょう。総戸数が34戸しかないので同意は取り付けやすいのですがなんせ資金が(涙)

ただ老朽化したマンションを放置すると、マンションがスラム化するような事態も考えられます。そうなると町全体としても大きな問題になってくるのでは。

うちはまだ先がありますので、他のマンションに成功事例をつくってもらって考えることにしましょう(笑)

<参考>予防法務フォーラム「そよ風」マンション建て替え円滑化法

|

« 新入社員、会社の厳しさにつきあたる | Main | 「おばあちゃん効果」で人類進化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/943125

Listed below are links to weblogs that reference 建て替え間近のマンション44万戸:

« 新入社員、会社の厳しさにつきあたる | Main | 「おばあちゃん効果」で人類進化 »