« ひづめが光るおしゃれな豚 | Main | 究極のF1カー »

2004.06.22

X-PRIZE SpaceShipOne無事宇宙へ

いよいよ宇宙に到達です。これであとはX-PRIZEの本番を残すのみとなりました。

Yahoo!NEWSより「初の民間有人宇宙飛行に成功=「スペースシップワン」が快挙−米」(時事通信)

世界で初めて民間による有人宇宙飛行を目指した米国のベンチャー企業、スケールド・コンポジッツ社の宇宙船「スペースシップワン」が21日午前(日本時間同日深夜)、カリフォルニア州のモハーベ砂漠の飛行場から宇宙空間に向けて飛び立ち、約3分半の宇宙飛行に成功した。旧ソ連が1961年、ガガーリン飛行士による人類初の宇宙飛行に成功して以来、米国と中国が続いたが、いずれも、国家事業として行われた。今回は民間の力で成功した快挙となった。

11,000人の観客が見まもる中、民間機による初の宇宙飛行は無事成功したようです。宇宙未来.comによると

21日9時47分(PDT)、スペースシップワンを抱えてホワイトナイト・テイクオフ
10時50分、スペースシップワン、ホワイトナイトから分離。エンジン点火。ロケット飛行開始。
10時57分、最高高度62.5マイルに到達。
11時6分、高度62マイルに到達を確認。スペースシップワン、世界初の民間宇宙飛行達成!!
11時14分、着陸。スペースシップワン無事に地上に帰還。

SFチックな可変翼をもつSpaceShipOneは、大気圏突入時にはその翼を折りたたみ、ランディングでは再び翼を広げ、無事着陸。

後援者のポール・アレンはこの計画でなんと2000万ドル以上のお金を使ったとか。スケールがでかい。賞金は1000万ドルなのに...(笑)。

あとはX-PRIXEの本番を残すのみとなりました。がんばれ。

日本でも民間の宇宙旅行を目指す運動をしているサイト(宇宙未来.com)があります。

<参考>以前のエントリー「民間機いよいよ宇宙へ」・「X PRIZE 開催地決定

追記 CNNによるとパイロットのメルビルさんは無重力状態でチョコレート菓子「M&M's」の袋を開けてみたらしいです。色とりどりのキャンディーがただよってきれいだったとか。スポンサーなんですか(笑)

|

« ひづめが光るおしゃれな豚 | Main | 究極のF1カー »

Comments

今朝は、というか昨日の深夜はというか、久しぶりに燃えてしまいました。不調が生じたようで、計画高度には届かなかったようですけど、民間機が高度80キロを超えたのは、ついでに100キロに到達しちゃったのは、実に意義深いことですねぇ。

Posted by: DPR-Japan | 2004.06.22 at 09:28 AM

 燃えましたねぇ。でも本家のサイトは重くて重くて。どれくらいのアクセスがあったんでしょう。不調もたいしたレベルじゃないみたいでよかったですね。

Posted by: Fum | 2004.06.22 at 10:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/815759

Listed below are links to weblogs that reference X-PRIZE SpaceShipOne無事宇宙へ:

» ロケットで空のF1レース開催!−その名もロケット・レーシング・リーグ [大学への基礎数学-雑記帳]
Yahoo!NEWSより「ロケットで空のF1レース 宇宙船の懸賞に続き計画」(共 [Read More]

Tracked on 2005.10.07 at 01:39 AM

« ひづめが光るおしゃれな豚 | Main | 究極のF1カー »