« モンキー・パンチ氏が大学教授に | Main | 今回もがんばりました。カタカナ言葉言い換え案−国立国語研究所 »

2004.06.29

月曜日は脳卒中に注意

MedWaveより「働き盛りはご用心、週明けの脳卒中発作は日曜日の5割り増し、鳥取大の調査で判明

 女性は冬、高齢男性は春が危険。年齢・性別を問わず月曜日は要注意−−鳥取県で17年間に発生した1万2529件にのぼる脳卒中発作の疫学研究から、脳卒中の発症パターンに年間(季節)変動と曜日による変動という2つの周期性が見られることが明らかになった。

脳卒中でなくなる人は年々減少しているようですが、これは医療技術の進歩によるもので寝たきり老人の原因の1位が脳卒中です。

調査では40〜59歳の若年群と60歳以上の高齢者群を調べています。

 まず、週間変動では、男女、年齢を問わず月曜日の発症率が高く、日曜日には最低になる傾向が見られた(p<0.01)が、高齢群よりも若年群で日曜日と月曜日の差がより大きく、仕事のストレスの影響を示唆する結果が得られた。特に若年女性では、日曜日の発症が約11.3%なのに対し、月曜日は約17.2%で、週明けにはいきなり脳卒中発作リスクが日曜日の1.5倍強に跳ね上がることが分かった。若年群の男性では日曜日の約12.6%から月曜日には約17%に急上昇した後、火曜日には約14.3%に急減し、火〜土曜日はほぼ14%前後で一定だった。

やはり仕事などのストレスの影響が大きいのでしょうか。高齢者群では週内の変動幅は男性で2%、女性で3%と若年群に比べ低くなっています。

季節変動もあり、夏が最低で冬の発症が多いとのこと。気温の変動が影響してるようです。

脳卒中は本人だけでなく、重症の場合は周囲にかかる負担も大きい病気。日頃のケアが大切ですね。

<参考>日本医師会ホームページ「脳卒中

|

« モンキー・パンチ氏が大学教授に | Main | 今回もがんばりました。カタカナ言葉言い換え案−国立国語研究所 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/864006

Listed below are links to weblogs that reference 月曜日は脳卒中に注意:

« モンキー・パンチ氏が大学教授に | Main | 今回もがんばりました。カタカナ言葉言い換え案−国立国語研究所 »