« えぃっと念じてゲーム操作 | Main | X-PRIZE SpaceShipOne無事宇宙へ »

2004.06.22

ひづめが光るおしゃれな豚

娘(4歳)はこの歳にしておしゃれに目覚めてまして、口紅を塗ったり、マニキュアをつけたりしてますが、豚の足も光るようです。

Yahoo!NEWSより「体細胞クローンで蛍光豚誕生=組み換え技術、医薬品応用に期待−静岡」(時事通信)

 静岡県中小家畜試験場は21日、北里大と共同で、クラゲの遺伝子を組み込んだ体細胞クローン豚を作ったと発表した。誕生した豚は紫外線を当てると、ひづめなどが蛍光を発し、組み換えが成功したことが一目で分かる。都道府県の研究機関が遺伝子組み換え家畜を作ったのは初という。

なんでこんな遺伝子を組み込んだんでしょう。おしゃれな豚です(笑)。

バイオ業界では肉の品質向上のための遺伝子組み換えやクローン技術の研究がさかんなようですが、遺伝子操作もしくはクローンによる食品製造の安全性にお墨付きがついていない現状ではそのような食品が流通することは難しいでしょう。

他の遺伝子組み込み動物の実験と同様に、医薬品製造をにらんでいるようです。

 今回の実験に使った遺伝子の代わりに、B型肝炎の治療に用いられるインターフェロンを生産する遺伝子などを活用すれば、体内で医薬品を生産する豚を作り出すことも技術的には可能とみられる。

でも何でおしゃれな豚をつくったんでしょう(笑)。

<参考>静岡県中小家畜試験場のサイト

|

« えぃっと念じてゲーム操作 | Main | X-PRIZE SpaceShipOne無事宇宙へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/815478

Listed below are links to weblogs that reference ひづめが光るおしゃれな豚:

« えぃっと念じてゲーム操作 | Main | X-PRIZE SpaceShipOne無事宇宙へ »