« 宇宙からきたとれとれサラダ菜マシン(仮称) | Main | 京都久しぶりの台風 »

2004.06.20

シャンパンの見分け方

シャンパンを抜いたときに電球を直撃。ケーキの上に蛍光灯の破片をトッピングしたのは僕です(笑)。

CNNより「本物のシャンパン見分ける検査法、スペイン科学者

「シャンパン」と呼べるのは、フランスのシャンパーニュ地方で収穫されたぶとうから、伝統的な製法でつくられた発泡性ワインだけ。だが、ほかの「スパークリング・ワイン」が、シャンパンの名で売られることもある。そこで、スペイン・セビージャ大学の研究チームがこのほど、ラベルのうそを見破る検査方法を開発した。

すみません。スパークリングワインは何でもシャンパンと呼んでました(笑)。どうやって見分けるかというと、

シャンパーニュ地方の土壌に特有の金属組成を見分ける検査。実験では、本物のシャンパンかどうかを100%正確に判定することが出来たという。

特有の金属組成って何でしょう。もしそれがある程度一般的な物質だとすれば、土壌にはあるていど地域性がありますのでこの検査技術を応用すればシャンパンに限らず偽物を見分けることができるのでは。

これぐらい有名なお酒になると、まがい物による経済的損失も相当大きいのでしょう。

これからは他のスパークリングワインをシャンパンといわないように気をつけます(笑)。

<参考>シャンパンWEBストア

|

« 宇宙からきたとれとれサラダ菜マシン(仮称) | Main | 京都久しぶりの台風 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17506/801288

Listed below are links to weblogs that reference シャンパンの見分け方:

« 宇宙からきたとれとれサラダ菜マシン(仮称) | Main | 京都久しぶりの台風 »